人気ブログランキング |

マクロ撮影について

マクロ撮影は昔から大好きです。
なぜかと言えば、
道端の草むらに咲いている雑草の花や、
その蜜を狙って飛んでくる昆虫など、
どこにでも被写体があるからです。

ただし、被写体に合わせたフォーカスポイントの置き方、
絞り、光の入れ方、背景の選択等で、
素晴らしい絵になるし、つまらない写真にもなる。
これは、風景写真でも同じことが言えるのですが、
撮影技術の要求度合いがかなり強い感じがします。
つまり腕次第ですかね !
まぁ、自分の腕を棚に上げて・・・ですが(笑)

さて、今日は天気が悪く、自宅に籠っていますが、
ほんの僅かな時間、陽がさしたので、
玄関横の小さな庭に咲いている花を撮影してみました。
(1、2枚目、7、8枚目)

E-M1X+ED50Macro
F2.0開放
点で撮るマクロ撮影です !
a0110584_15223287.jpg
F2.8
a0110584_15222931.jpg
E-M1MARK II+ライカ100-400
400mm F6.3開放
面で撮るマクロ撮影です。
a0110584_15222693.jpg
ピクセル等倍
a0110584_15222241.jpg
E-M1X+シグマ150Macro
F7.1
複数の被写体を意識した撮影をする場合は、
面を意識するだけではなく、絞りを上げ、
被写界深度を深める必要があります。
a0110584_15221874.jpg
a0110584_15221592.jpg
E-M1X+ED50Macro
F2.8
点と面を組み合わせてみました。
二つの花の蕊と花びらにピントを合わせています。
a0110584_15221101.jpg
a0110584_15220699.jpg


Commented by Clearwater0606 at 2019-04-30 23:36
いずれも素晴らしいお写真ですが、特に一枚目のお写真、素晴らしいです。50mm Macro、良い仕事をしてますね。
Commented by sazaneri873 at 2019-05-01 05:59
おはようございます。
詳しいカメラのことはわかりませんが
素晴らしいお写真にいつも見入っています。
お邪魔するのが楽しみです。
ありがとうございました。
Commented by Hirata at 2019-05-01 08:27 x
フォトンさんのマクロ撮影にはいつも感嘆します。ぼくにはとてもこんな風には撮れないです。腕ですね、、、こんなのが撮りたいと思わせられます。今後も楽しみにしております。
Commented by いなきち at 2019-05-01 21:44 x
そうそう、私もフォトンさんと同様、その辺の道端でも大自然の中で撮ったような写真が撮れるのが嬉しいです(笑)
とは言え・・・もう十年近くフォトンさんのお写真を拝見していますが、フォトンさんのマクロ写真は背筋がピンと張っている感じなんですよね。拝見していて隙が無いんです。
そのあたり、私には絶対に敵わないと諦めています(笑)
Commented by namihei at 2019-05-02 23:45 x
なるほど「ピント面と点」ですね!そして接写の際には被写界深度を意識しないと、確かにつまらない写真を量産してしまいます^^;
静止している花ならまだしも、不意に蝶々などが画面に入ってくるともうだめなんです(笑)
Commented by みやたん at 2019-05-03 07:19 x
ご無沙汰しております。コメントありがとうございました。
「点と面」もっと意識して撮らないとなあと思いつつ、いつも
何となくで撮っちゃってます^^;
これからはマクロで色々撮りたくなってくる季節ですね。
残りのGW、あまり遠くへ行く気がしないので、近くの
植物園へマクロ撮影に行こうかな。でもマクロだと集中力
が必要なので、熱中症にならないようにしないとな。。。
Commented by kame3z at 2019-05-04 06:20
Clearwater0606さん
最近は、マイクロではなく、
フォーサーズのレンズを使うことが多いです。
フォーカスは遅いけど、描写力はフォーサーズの方が高いと感じています。
透明感があるのですよね !
Commented by kame3z at 2019-05-04 06:25
彩さん
コメント、ありがとうございます。
私はメカニックが好きなので、
どうしても、写真よりも機械的なものや撮影技術に偏ってしまいます。
ちょっと反省する必要がありますね(汗)
Commented by kame3z at 2019-05-04 06:30
Hirataさん
私は、若い時から写真やカメラに興味があって、
旅行や登山には、必ずカメラを持って行きました。
特に、高山植物の撮影が大好きでした。
あの時に、今のようなカメラがあったら・・・と思いますよ !

腕は大したことありません。
我流ですよ(笑)
Commented by kame3z at 2019-05-04 06:35
いなきちさん
もう、十年になりますか・・・
>絶対に敵わない ?
そんなことありません。
我流で、ほとんど撮影技術は10年前と同じだし、
撮るものも同じです(汗)
10年前に使っていたレンズを買い戻しているところから、
時代に付いていけない(笑)
Commented by kame3z at 2019-05-04 06:38
namiheiさん
止まりものの理屈ですよ !
私も、昆虫とかが飛んできたりしたら、
ただ、シャッターを押すだけです(笑)

歳のせいもあるかも。。。
最近は、花とかマクロに偏っています(汗)
Commented by kame3z at 2019-05-04 06:44
みやたんさん
あまり難しく考えないでください。
人にはそれぞれ撮り方がありますし、
必ずしも、私の撮り方が正解 ?!というわけでもありません。
「何となく」が一番良いのかもしれませんよ !

植物園は、題材が多いから好きです。
ただ、温室の中は、
光がガラス越しで弱く、狙っていたような写真がなかなか撮れません。
やはり、野・フィールドが良いかなぁ
Commented by 10max at 2019-05-07 22:23 x
こんばんは。
マクロは確かに難しいですよね。
どこにピントを合わせたら良いのやら・・・
単に雌しべに合わせるだけでは上手くいかないケースも結構ありますよね。
まだまだ引き出しが足りないなあと実感させられます。
しかし1,2枚目の5020マクロ、素晴らしいキレと透明感ですね。
さすが神マクロと言われただけあります。
3535マクロは持ってるんですが、今でもたまに中古で買おうかと思うときがあります。
Commented by kame3z at 2019-05-12 20:35
10maxさん
確かに、蕊にピントを合わせるだけでは絵にならない場合もあります。
花びらにピントを置き、蕊をボカすこともありますね !

5020ですが、やはりF2.0が効いていると思います。
光が足りないシーンが多いので、
マクロこそ明るいレンズが欲しいのですが・・・
マイクロでは期待できそうもないですね !
by kame3z | 2019-04-30 15:31 | Photographマクロ | Comments(14)

OLYMPUSのカメラで、自然を主に撮影しています。自然が大好きな方のご訪問をお待ちしています。掲載している写真は、個人で楽しむのであればダウンロードは自由です。コメントを一言いただければ嬉しいです。


by kame3z