フォトン

とれるかなぁ〜 ?

今年の昆陽池は珍しく凍結したりして、
ユリカモメたちも早めに退散したようで、
先日、訪れた時には、ほとんど飛来している個体がありませんでした。
例年ですと3月初旬まで飛来しているのですが。。。
残念です。

先月、先々月に撮影した写真です。
とれるかなぁ〜(笑)

D850+タムロンSP24-70G2
連写のうち3枚
とれるかなぁ ?
a0110584_19411075.jpg
もう少し !
a0110584_19410617.jpg
残念 (笑)
a0110584_19410238.jpg
連写のうちの2枚
お預け !
a0110584_19405930.jpg
ワンワン !!
a0110584_19405410.jpg
連写
さぁ、どららがゲット ?
a0110584_19405131.jpg
下でした !
a0110584_19532147.jpg

単写
これは楽勝 ?!
a0110584_19404759.jpg
ピクセル等倍
a0110584_19404348.jpg


by kame3z | 2018-02-25 19:46 | Photograph野鳥 | Comments(15)
Commented by いなきち at 2018-02-25 22:38 x
ちゃんと「撮れてるじゃん」と思ったら、餌が採れるかってことだったんですね(笑)
いつも通り、フォトンさんのユリカモメは素敵なお写真ですね~。
餌を必死に狙っている表情が素晴らしいです。
Commented by tkckphoto at 2018-02-26 07:03
フォトンさんの十八番ですね。
いつ観ても素晴らしいです。
今年は寒くて色々と支障が出ているのですね。
最後から2枚目のショット、とても良いですね。
ピクセル等倍も凄い!
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-02-26 11:26
短いレンズでここまで撮れるとは、驚きです
カモメは獰猛な部類に入るのでしょうか? 先日、撮影したユリカモメ、カラスに襲いかかってました (笑)
「鳥」という映画で人を襲う鳥の中にもカモメがいたような
Commented by ヘンデル at 2018-02-26 18:55 x
瞬間を捉えられ、名人クラスですね!!

例の写真印刷終わりました。
のちほど、A4判12枚を発送します。
全体的にみてノイズの大幅な削減になったようです。
ですから、ボケの違いが顕著です、
もうちょい解像が欲しいところですが
便利ズームですからしかたがないでしょうね。

最近、柑橘類などの果物(ドライフルーツを含む)を
毎日毎回食べるようになりました。
これは栄養学上どうのこうのではなく
食べる楽しみそのものです。
甘すぎる果物は好みに合わないようで
りんごですと紅玉の酸味が好みです。
Commented by sazaneri873 at 2018-02-26 20:46
こんばんは~
昆陽池のユリカモメはもういなくなったのですね。
パンをもらっても上手く食べられなかったり
バッチリキャッチ
取り合いなどいろいろなシーンを
クリアで素晴らしいですね。
いつ拝見しても綺麗すぎです!!
Commented by namihei at 2018-02-27 21:48 x
やはりこうしたショットはすごいですね~。
ユリカモメの白、背景の青、そして深紅のくちばしが
それぞれ鮮やかで素敵です。
それにしてもユリカモメの「口の中」も深紅だとは
知りませんでした(^^;
Commented by ヘンデル at 2018-03-02 20:27 x
一番下のピクセル等倍生き生きとしています!!
なぜか、赤い口ではなくて
雄大とでも言いたくなる羽に心が動きます。
空を飛べたらどんなにいいことでしょう。

さて、「写真最適化超ローノイズPCシステム完成」を
upしました。※URLにてどうぞ、このうえない贅沢と
知るテクニックのすべてを費やしたものです。
また、「ランケーブルにフィルター!! 画像upの違いは??」
にて実験したらフィルターを使うとup容量が少し減少しました。
減少分ってノイズ成分なんでしょうかぁ~。
※http://blog.livedoor.jp/handel281-messiah/archives/1070256318.html
Commented by kame3z at 2018-03-02 20:46
いなきちさん
ユリカモメの撮影は、私の十八番になりましたよ(笑)
毎年、昆陽池詣出です !

ユリカモメの撮影は、(以前は)E-3、E-5+ED14-35SWDでしたが、
最近は、NIKONで撮影することが多いですね。
D850になってから、ようやくピクセル等倍鑑賞ができる写りになったと思います。
Commented by kame3z at 2018-03-02 20:54
tkckphotoさん
ユリカモメの撮影は、意外性があって楽しいです。
毎年、楽しみにしているのですが、
今年の冬は例年に比べて寒さが厳しく、
昆陽池が凍結してしまい、水鳥たちが他に避難してしまったようです。

NIKONのピクセル等倍は、
以前は今ひとつだったのですが、
D850になってから、ようやく満足レベルになりました。
Commented by kame3z at 2018-03-02 21:03
じいじさま
この写真の画角は50mmから70mmです。
ほぼ標準域ですね !
つまり、肉眼で見てもこの大きさで見えるということです。
なかなか迫力がありますよ !!

ユリカモメは人懐っこい鳥ですが、
意外と気性が荒い一面もあるかと思います。
オオセグロカモメやトウゾクカモメには敵わないと思いますが。。。
Commented by kame3z at 2018-03-02 21:08
ヘンデルさん
お写真、昨夜、届きました。
これから拝見したいと思います。

私もドライフルーツは好きです。
朝は、フルーツグラノーラ+ヨーグルトが定番でした。
私も紅玉が好きですよ !
でも、なかなか手に入りませんね !!
Commented by kame3z at 2018-03-02 21:18
彩さん
今年の昆陽池は、(鳥インフルエンザで)閉鎖になりませんでしたが、
水面が氷で閉鎖されました(汗)

本当は餌をやってはいけない ?! ということになっているようですが、
餌をやる人がいなくなれば、ユリカモメたちも来なくなります。
Commented by kame3z at 2018-03-02 21:20
namihei さん
このような撮影は、光の入れ方が非常に難しいです。
ポイントは、目のピントと光ですね !
全体の構図が良くても、
目(のピント)がボケていたらボツです。
また、目に光が入るか入らないかで、
写真の完成度に格段の差がつきます。

嘴が真っ赤な個体は成鳥です。
若鳥は薄いピンク ?なのですよ !
Commented by kame3z at 2018-03-03 22:26
ヘンデルさん
UP容量が減少したのは、
仰る通り、ノイズ成分が原因かもしれませんね !

印刷されたお写真、拝見させていただきました。
微妙な差なので判別しにくいですが、
確かにローノイズ化されていますね !
とても美しい印刷だと思います。
フォトショップでこの処理を行うとすれば、
シャープ・弱いアンシャープマスク+ノイズ・輪郭以外をぼかす+露光量・オフセット-0.01というところでしょうか ?!
もちろん、一種のごまかしではありますが。。。
Commented by ヘンデル at 2018-03-04 08:30 x
ローノイズ化なんですが
古いものでよく知っている写真を
印刷してみると全く違うので驚いています。
品位のある写りに変わっていました!!
<< 京都府立植物園 エンジェルポーズ >>