フォトン

E-M1 深度合成

E-M1のversion4、FOCUS BKTと深度合成です。

これは素晴らしい !
深度合成は、TGシリーズでお馴染みとなっていますが、
正直、全て撮り終わるまで時間が掛かり過ぎるため、
手持ち撮影がかなり困難でした。

E-M1の場合は秒間撮影枚数が多いため、
多少、撮影条件が悪くても、(10枚のFOCUS BKTでも)1秒以内に終了し、
深度合成が可能となります。
レンズは、この機能がE-M1に追加されるのに合わせて買い戻したM.12-40PROです(汗)
深度合成が可能なレンズは、現在、3本のみなので、
E-M1の新機能を活かすのであれば必携でしょう。。。

因みにTG-4は、(深度合成のアナウンスがあった)数ヶ月前に処分済みです(笑)

E-M1+M.12-40
35mm 1/125 F2.8開放
自宅の庭に咲いていたコスモスを、夕方に手持ちで撮影しました !
1枚目
a0110584_19210121.jpg
2枚目
a0110584_19205901.jpg
3枚目
a0110584_19205672.jpg
4枚目
a0110584_19205063.jpg
5枚目
a0110584_19204774.jpg
6枚目
a0110584_19204343.jpg
7枚目
a0110584_19204063.jpg
8枚目
a0110584_19203711.jpg
深度合成
a0110584_19203002.jpg
如何でしょうか ?!
ボケはそのままで、被写体の深度だけが深くなっている !!
開放撮影で、これだけの深度が得られるフォーカス・ブランケット+深度合成、
恐るべしです。
将来的には、ハイレゾの手持ち撮影が可能となるでしょうね !
いや、既にハイレゾなのでしょう。
深度合成(奥行き)を解像度(幅)に変更するだけなのですから。。。
E-M1の新型が楽しみですね !!




by kame3z | 2015-11-29 19:31 | Comments(16)
Commented by chiba at 2015-11-29 20:06 x
私もVer.4.0にフォームアップしましたが、
今一使い方が解らなくて!
やっぱり9枚撮れるのですね。
今度お会いした時教えてください。
Commented by somen at 2015-11-29 21:58 x
これは凄い!
鳥でも活用出来そうですね。
フクロウ系は動かないので風のない日に使えそうです。
コハクチョウなんかも陸で休んでいるときにいいかもですね!
FOCUS BKT が300f4で使えたら、こんなことも可能ですね。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-11-29 22:52
ばあばに、早くアップしろと言いました^^

ばあばの図鑑用に最適なものになるでしょう

楽しみです
Commented by namihei at 2015-11-30 21:34 x
こんにちは。
自分も昨日ファームアップしました。オリンパスはえらいです!最初のE-M1と比べるとあたかも新機種が出たようですね。60mmマクロを手放したので「フォーカス・ブランケット」が活躍する機会があるのかと思っていましたが、「12-40mm」でも試そうと思います!
Commented by kame3z at 2015-11-30 23:12
chibaさん
ちょっと操作方法がわかりにくいかもしれません。
次にお会いした時に説明します。
昆虫だけでなく、花や静物の撮影にも期待できそうです。
Commented by kame3z at 2015-11-30 23:17
somenさん
M.40-150でも撮影できるので、サンヨンも期待できそうです。
ただ、被写体まで距離がある場合には、
フォーカス・ブランケットのピント距離・差も大きくなるので、
効果は限定されるかもしれません。
Commented by kame3z at 2015-11-30 23:22
mjiiji_hbaabaさん
この機能は、図鑑撮りには最高ですね !
是非、お試しください。
他社さんも、OLYMPUSさんを見習って欲しいです。
Commented by kame3z at 2015-11-30 23:53
namiheiさん
M.60Macroはまだ試していませんが、
多分、一番効果の出るレンズかと思います、
この機能を使いこなせたら、
凄い写真が撮れる予感です。
OLYMPUSに感謝ですね !!
Commented by asogasuki at 2015-12-01 00:48
これが深度合成ですか
凄いですね
さすがオリンパス
そしてフォトンさんの本領発揮ですね
Commented by KIyo at 2015-12-01 14:43 x
フォトンさん、
ご無沙汰しております。
今回のファームアップの深度合成とフォーカスブラケットは凄い機能アップですよね。
深度合成は、もう少し、枚数の多い(10枚〜20枚)設定も出来て欲しい気もします。
フォーカスブラケットは凄いです。
三脚必須でしょうが、最大999枚のフォーカスズラしならば、被写体から無限遠までという、
真の意味のパンフォーカスが可能になります。
この場合、ボケるのは、手前だけになりますね。
どうせなら、被写体の手前、焦点距離の半分から無限遠までという擬似パンフォーカスモードがあると面白いなぁと思いました。(フォーカスズラしの開始位置を手前にズラすだけです)

とは言え、無限遠までのフォーカスズラしだと、相当の枚数になるので、
普通に絞って確認して、決めのカットだけ、フォーカスブラケットを使うという逆の使い方もあり得そうです。

いよいよ、来年のEM-1 Mark II(仮称)が楽しみですね。
Commented by kame3z at 2015-12-04 17:16
さすらいのギターマンさん
この深度合成は、なかなかスゴい機能だと思います。
開放で、大きな絞り効果(被写界深度)が得られます。
これからカメラは、ますます高機能化してくるのでしょうね !
Commented by kame3z at 2015-12-04 17:28
KIyo さん
こちらこそ、ご無沙汰しています。
今年は公私で色々あり、ブログの更新も滞りがちになっています。
ようやく、少し落ち着いてきたので、
写真が撮れるようになってきました。

E-M1のバージョンアップは、とても嬉しい対応だと思います。
今回のフォーカス・ブランケットについては、
手振れ補正が内蔵されているからこそ、出来る機能であって、
NikonやCanonには無理でしょう。
SONYは近いうちに出してくると思われますが。。。

枚数の方は、現状では10枚程度がいいところだと思います。
深度合成を考慮すると、秒間枚数がもう少し多くないと、
合成が難しくなります。
勿論、カメラを三脚に固定して撮影すれば問題ありませんが、
手持ちで深度合成・ハイレゾ撮影ができることが、
大きなアドバンテージになると思います。

疑似パンフォーカスは面白いですね !
広角で絞りを大きくすればパンフォーカスは得られますが、
シャッター速度が稼げません。
開放でも深度が得られるのが深度合成ですから、
将来的にCPUの性能・記憶装置の高速化が進めば、
当然、そのような進化も有り得ると思います。

今後、E-M1の進化がとても楽しみですね !!
Commented by tkckphoto at 2015-12-06 08:05
大変ご無沙汰致しております。
凄い機能が追加されたのですね。
試してみたくなりました。
これで撮ってトリミングすれば虫の拡大ドアップが作成可能ということでしょうか?
来年の課題です。

Commented by kame3z at 2015-12-06 16:20
tkckphotoさん
お久しぶりです。
ボチボチ、復帰してください(笑)

この機能は、今まで提供されたものの中では、
一番、将来性のある(価値ある)機能だと思います。
センサーが小さいフォーサーズだからこそ出来た機能とも言えます。
フルサイズでは、ボディ内手振れ補正は難しいですからね !

私は将来性に期待して、旧4/3からマイクロに完全移行しようと思っています。
Commented by いなきち at 2015-12-18 16:07 x
実に素晴らしい機能追加だと思います。
確かにTG-4はいらないかも(笑)

私的には大いに興味があり、EM-10mk2の購入を真剣に考えています。
ただ、3マウント維持は厳しいので、Nikonを止めてFUJIとm4/3に移行したいと思っています。
いずれは、ですが。
Commented by kame3z at 2015-12-18 23:16
いなきちさん
この機能はすごいと思うし、また、これにとどまらず、
フルサイズを凌駕する画質を提供してくれる予感がしますね !

TG-4については、この深度合成が興味があったために購入しました。
深度合成がE-M1でできるとなれば、
TG-4は不要となりますね !

E-M10mk2は、深度合成ができましたっけ ??
もし、お買い求めになるのなら、
あと半年ほど我慢し、E-M1mk2を購入された方が
良いかと思いますよ !
<< 日の出の風景 幻想 ユリカモメ >>