フォトン

アブラムシの脱皮

アブラムシの脱皮の瞬間です。
嫌われ者の害虫ですが、
美しい光景だと思いませんか ? !

E-M1+ED60Macro+接写リング
a0110584_19411317.jpg
a0110584_19411014.jpg
ピクセル等倍
a0110584_19410786.jpg
a0110584_19410584.jpg
a0110584_19410282.jpg




by kame3z | 2014-04-26 19:42 | Photograph昆虫 | Comments(17)
Commented by ライカ大好き at 2014-04-26 21:27 x
凄すぎですね!
びっくりです。こんな姿を見るのは初めてです。
フォトンさんは、この状態を撮影するために張り付いていたのでしょうか?
Commented by inakichi88 at 2014-04-26 23:45
倍率は3倍くらいですか?
こんな度アップ、よく撮れますねぇ。
ホント、凄いですよ!
脱皮した白い残骸がよく葉っぱの上に落ちていますが、肉眼では何なのか、さっぱり分からないですもの。

脱皮したばかりの子は、色が透明でちょっと綺麗だと思ったワタクシは、おかしいのでしょうか?(笑)
Commented by モスヤン at 2014-04-27 12:06 x
フォトンサンお得意のアブラムシですね。
やはりアブラムシは緑色のヤツが一番綺麗だと思います。
美味しそうだし…。(テントウムシの台詞ですよ。)(^^)

各申す私は、今、家でアブラムシを飼っています。
もちろん、ナナホシテントウの餌用ですけどね。(^^)
Commented by asogasuki at 2014-04-27 20:55
イヤ~、昨日殺虫剤を散布しました
野菜に沢山アブラムシが、生垣にスーッとぶら下がるガの幼虫が沢山いたので
彼等としては必死に生きているだけなのに害虫呼ばわりですからね
Commented by kazu-sorashido at 2014-04-27 23:05
顕微鏡のぞいているみたいです
透明な体に赤い目がなんとも・・・
接写リング付けるとMFでしょうに ピンがすごいです
Commented by tkckphoto at 2014-04-28 07:05
感動物の一瞬芸ですね。
素晴らしいです。
私も挑戦してみようかな~ 無理か? (笑)
Commented by mokonotabibito at 2014-04-28 21:33
アブラムシの脱皮の瞬間とは凄いですね。
マクロの世界の奥深さを感じさせていただきました。

拙ブログにコメントいただき、ありがとうございました。
こちらこそ御無沙汰して申し訳ありません。
私は旅の記憶が薄れないうちにと、必死に写真整理とブログ記事作成に励んでおりますが、多忙で思うように行かず、皆様のブログへの御訪問コメントが滞っており、すいません。

さて、拙ブログに御質問コメントのイスラエル・パレスチナの治安についてですが、街の治安という意味では非常に治安が良かったです。日本以外のアジア随一ではないでしょうか。
詳しくは下の私のブログ記事を御覧ください。

http://mokotabi.exblog.jp/21654817/

以上、今後ともどうぞよろしく御願い申し上げます。
Commented by カタチン at 2014-04-29 07:09 x
殺虫剤、殺虫剤…なんて(^^)
すごい拡大率ですね~アブラムシの複眼が見えてますね( ̄□ ̄;)!!
Commented by kame3z at 2014-04-29 08:16
ライカ大好きさん
脱皮の時間は、個体によっても差があると思いますが、
30分程度だと思います。
それよりも、脱皮している最中のアブラムシを見つけるのに苦労しますね !
Commented by kame3z at 2014-04-29 08:20
いなきちさん
なかなかの美人でしょう(笑)
透き通った体が実に美しい。。。
これは自然光の方に武があるかもしれませんね !

倍率は、多分、3〜4倍だと思います。
この領域は、Nikon・フルサイズでは不可能なので、
マイクロに頼らざるを得ません。
倍率によって使い分けるのが良いかと思っています。
Commented by kame3z at 2014-04-29 08:24
モスヤンさん
アブラムシでも、ピンクやイエロー、ブラック等、ありますが、
私もグリーンが一番好きですね !
写すのは一番大変ですが。。。

アブラムシをお飼いになっている ?!
かなりたくさん飼わないと、
てんとう虫の幼虫だと、あっという間に食べ尽くされてしまいますよね。。。
上サンの理解がないと無理ですね(笑)
Commented by kame3z at 2014-04-29 08:28
さすらいのギターマンさん
彼らも生き物で、必死になって子孫を残そうとしています。
また彼らがいるからこそ、植物の繁殖を抑えることができます。
人間の利用価値が高い植物の被害だけで害虫を判断するのは危険ですね !
自然界では、全て益虫です。
Commented by kame3z at 2014-04-29 08:31
kazu-sorashidoさん
E-M1だと、MFアシスト機能があるので、
撮影はかなり楽になりました。
それでも、手振れの影響がありますね !
三脚を使って撮りたいところなんですが、
このような被写体は、時間との勝負なので、
いちいち三脚をセットしていたら、脱皮は終了しています(笑)
Commented by kame3z at 2014-04-29 08:35
tkckphotoさん
Nikon・フルサイズだと、接写リングを使っても倍率は2倍です。
DXで、D7100であれば、
クロップでフォーサーズと同じ拡大率になります。
SP90なら、このレベルの写真は撮れるかと思いますが、
EVFでなければ、ピントが難しいかもしれません。
Commented by kame3z at 2014-04-29 08:41
模糊さん
相変わらず、海外を飛び回られているようで、
羨ましいです。
私も、仕事が一段落したら、あちこち撮影旅行をしたいと思っています。
とりあえず、愛車で国内を走り回ろうかな。。。と !

私も、(なかなか)皆さんのブログを訪問できません。
ブログをUPして、レスに返答するのがやっとです。
模糊さんのブログは、拝見しております。
また遊びに行きますね !
イスラエル情報、ありがとうございました。
Commented by kame3z at 2014-04-29 08:42
カタチンさん
アブラムシの複眼は、常に意識して撮影しているのですが、
なかなか明瞭に写しきれません。
やはり、自然光・手持ちには、限界があるような感じです。
Commented by Nature_Oyaji at 2014-10-21 16:57
はじめまして。
同じカメラ、マクロを持っていますが、ここまで拡大出来るとはと驚いています。
アリの撮影も拝見しました。同じシステムでも腕次第ということがよく分かりました。
そして接写リング追加で(腕があれば)ここまで行けるというのは一つの励みになります。

検索すると接写リングはケンコーしか見つからなかったのですが、それをお使いでしょうか?
またおしゃまさせて頂きます。
<< 松レンズでチューリップを撮る NOKTONで春を撮る >>