フォトン

わたぼうし

タンポポの綿帽子です。

D7100+タムロンSP90Macro
a0110584_22315081.jpg
E-M1+タムロンSP90Macro
a0110584_22314647.jpg
E-M1+シグマ150Macro
a0110584_22314310.jpg
a0110584_22361551.jpg





by kame3z | 2014-02-23 22:33 | Photographマクロ | Comments(22)
Commented by asogasuki at 2014-02-23 23:19
種が離れた瞬間の写真はいいですね
計算とタイミングが完璧です
Commented by mische at 2014-02-24 00:01
フォトンさん、こんばんは♪
この木なんの木気になる木状態ですよ、③のお写真は!
これがたんぽぽの綿毛だとは。。。@@
④の虹色も綺麗ですネ^^

↓ タムロンのレンズは一旦見送りですか??
ちょっと残念
フォトンさんのお写真拝見してから考えようなどという甘い考えではいけませんね(笑)
とは言ってもまた直ぐに買うかは別物ですが(;・∀・)

Commented by kalak at 2014-02-24 10:00
ご無沙汰しています。
フォトンさんの写真を拝見していますと3/4でもAPS-Cでもフルでも
いずれも同じようにシャープできれいですねー。
結局、カメラなんてどれでも同じ、腕次第ということでしょうねー。
カメラ漁りが空しくなってきました。
Commented by ヘンデル at 2014-02-24 17:35 x
やはりE-M1は白がきれいに出ますね。
4枚目の旅立ちの瞬間は圧巻です。
綿毛の構造は不思議ですね。骨だけの逆さ傘のようで
風を巧みにとらえ飛んでいく、うむロマンですなぁ。
さて、久しぶりに良いカットが撮れました。マンサクの
いのちを捉えた気がしました。
http://blog.livedoor.jp/handel281/archives/37284323.html
Commented by 海牛 at 2014-02-24 18:50 x
なんだか、マイクロファイバーとか、そんなのに見えてしまいました。
ただのたんぽぽ、見る目によって、こんなにも表現の仕方があるんですね。
これを、このように撮ってみよう。という意識は、持って生まれた才能なんでしょうかね。
自分には、全く思いつかない。。。
Commented by inakichi88 at 2014-02-24 22:45
素晴らしいですね!
レンズのことじゃありません。フォトンさんの撮り方の方です。
このような写真は、構図とピントの当て方がとても難しいですよね。
ピントの当て方次第では、全然シャープさを感じない写真になっちゃいますから。

最後のお写真、実に素晴らしい。
感動すら覚えます。

最後のお写真は、右の2つは飛翔している?
だとしたら・・・恐ろしいお写真です(笑)
玉ボケのアクセントも効いているし、こりゃあお手本にしないと!
・・・レベルが高すぎて、お手本にならなかった(涙)
Commented by kame3z at 2014-02-24 23:22
さすらいのギターマンさん
最後の写真は、風に吹かれて飛び去る瞬間を撮ることができました。
ラッキーな一枚です。
Commented by kame3z at 2014-02-24 23:26
mischeさん
3枚目の写真は、特にトリミングとかしておりません。
撮って出しの写真です。
フォーサーズだと等倍×2なので、
これだけ拡大して写すことができるのですよね。。。

タムロンのSP150-600は、もう少し様子を見たいと思っています。
95mmのプロテクターまで用意したのですが。。。
ただ、4月以降は、野鳥撮影から花やマクロが中心になるので、
手に入れたとしても、防湿庫の肥やしになるだけですので(笑)
Commented by kame3z at 2014-02-24 23:29
kalakさん
私の腕の方は横に置いておいて、
確かにカメラ・フォーマットが違っても、
出てくる絵にそれほど大きな違いはありませんね !
このレベルになってしまうと、好き嫌いで決まってしまうと思います。
Commented by kame3z at 2014-02-24 23:36
ヘンデルさん
この時期の雑草の丈は、地面から10cm程度ですので、
この様な写真は、地面に這いつくばって撮る必要があります。
人通りが多い場所では無理ですので、
人気の無い農場とかで撮影します。
最後の写真などは苦労しましたよ。。。
Commented by kame3z at 2014-02-24 23:41
海牛さん
このような写真は、正直、遠出をしなくても、
家の回りでいくらでも撮影できます。
正直、遠出しても、外れが多いので、
近場で撮影に工夫して、平凡な被写体を美しく見せるのが、
私の写真術です(笑)
Commented by kame3z at 2014-02-24 23:47
いなきちさん
この写真は、それなりに苦労しましたよ !
特に3枚目などは、ギリギリまで近づいて、
等倍×2のMaxで撮影しました。

最後の写真は、
風に吹かれて飛び立つ瞬間を捉えることができました。
殆ど、マグレですね(笑)
Commented by Clearwater0606 at 2014-02-25 21:18
いずれも素晴らしいですが、特に3枚目、凄いです。
Commented by ライカ大好き at 2014-02-26 11:43 x
Dfはいいですよ!D800Eも適当に撮影するには、それなりにですがDfの方がリッチな感じですね。
D800など手持ちでマクロは厳しいですよね。
オリのようにはいきませんね。オリはその点素晴らしいですよね。
あの手ブレ補正の機能は素晴らしいにつきますね。
ニコンはそこまでできないのでしょうかね?
Commented by at 2014-02-26 13:13 x
こんにちは~
綿帽子が飛んでいく瞬間を捉えるなんて凄いです。
マクロで写すと言われなければ何を写しているのかわかりませんね。
トップの写真は緑が入っていて綺麗ですね。
二枚目はまさに綿帽子が額から離れて飛ぶ瞬間
素晴らしい写真ですね^^;
Commented by kame3z at 2014-02-26 20:03
Clearwater0606さん
等倍×2だと、トリミングをしなくとも、
ここまで大きく写すことができます。
さすがにピント合わせには苦労しますが。。。
Commented by kame3z at 2014-02-26 20:09
ライカ大好きさん
Dfの写真、拝見させていただいております。
で、もう我慢できそうもなくて。。。(笑)

D800の手持ちマクロは、かなり苦労しました。
手振れ補正は、至近距離のマクロ撮影だと殆ど効かないし。。。
Df程度の解像度であれば、多分、大丈夫ではないかと思っています。
でも、OLYMPUSには敵わないでしょうね  !!
Nikonマウント導入のもう一つの目的は、
マイクロで、Nikonマウントのレンズを使うことです。
特にマクロは良いですね !!
OLYMPUSの手振れ補正は最強だと思います。
Commented by kame3z at 2014-02-26 20:33
彩さん
最後の写真は、まぁ、運が良かったと言うことで。。。(汗)
同じ綿帽子・綿毛でも、光の入り方・カメラの違いで、
随分、印象が違ってきます。
みんな同じ写りだと、すぐに飽きてしまいますね。。。
Commented by tkckphoto at 2014-02-28 19:23
3枚目と4枚目はナイスショットです。
お見事でございます。

ところで、もしや Df  を購入されたのですか?
Commented by kame3z at 2014-02-28 23:45
tkckphotoさん
はい !
Dfをついにボチってしまいました(汗)
犠牲も大きいですよ。。。
満足度が比較的高かったD7100は処分します。
せっかく買い戻したE-5も、再度、手放す羽目になりました(笑)
Commented by tkckphoto at 2014-03-01 06:45
そうでしたか
ついに Df デビューですね。
おめでとうございます。

私も興味はありますが、様子見です。
ブラックかシルバーか迷うし?
本物をまだ見たことが無いので不安ですしね(笑)

では楽しみにしております。
Commented by kame3z at 2014-03-02 14:51
tkckphotoさん
やはり我慢できませんでした。
我慢し過ぎると、体に悪いということで(笑)

私はブラックにしました。
シルバーは見たことがありませんが、
E-M5でシルバーにして後悔したので。。。
少し軽いのですよね !
<< D7100で蝶を撮る 梅の花 異風景 >>