人気ブログランキング |

Allen&Heath Xone:S2

久しぶりのオーディオです。
機材の本格的な導入は、
数年前に導入した真空管アンプ以来でしょうか。。。
本当にここ数年、カメラ機材に明け暮れておりました(汗)
カメラ・レンズの方は一段落したので、
そろそろ、老朽化 ? した機材の入れ替えを真剣に考えなくてはなりません。

と言うことで、まずはプリアンプ(35年前の製品です)の入れ替えです。
いくら当時は高性能・高音質なアンプと言えども、
発熱による電子部品の劣化は確実に進んでおり、限界が来ておりました。

そこで今回導入したのは、DJミキサー・Allen&Heath Xone:S2です。
なぜ、今、ミキサーなのか ?
ミキサーとは、ある意味、
高機能なプリアンプ(コントロールアンプ)と言えます。
入力系統は、PHONOが4、LINEが6、マイクが2、
パソコンからのUSB等、オーディオ用プリアンプの倍はあります。
勿論、出力系統も豊富です。
これは、パワーアンプを何台も所有している人にはありがたいですね !
ミキサーなので、グラフィックイコライザーの機能は充実しているし、
入力系統別のゲイン、フィルター等々、機能満載です。
一番嬉しいのは、USBの入出力ですね !
パソコンからのUSBオーディオ入力は勿論、
ミックス・加工した音・音楽を、パソコンで録音可能です !
例えば、私は自然音などを録音していますが、
これと音楽を重ねることが容易にできます。
古いカセットとかのデジタル化もできます。

肝心の音質ですが、これが素晴らしい !
私が今まで所有したり聴いてきたアンプの中では、
トップクラスと言えるでしょう。
50万、100万クラスのプリアンプにも負けない音質だと思います。
このプリアンプ・ミキサーが新品で12〜3万円とは信じられません。
私は勿論、中古で安く手に入れましたが(笑)

入力ライン別の高音・中音・低音の調整ができます。
Allen&Heath Xone:S2_a0110584_22460044.jpg
マスターボリュームは、(ミキサーなので)スライド式です。
Allen&Heath Xone:S2_a0110584_22455819.jpg
奥行きが浅い縦置きタイプなので、ラック中段にも入れることができるし、ケーブルの接続も容易です。
Allen&Heath Xone:S2_a0110584_22455544.jpg
XLRとかフォーンのバランス出力があるので、ケーブルを伸ばした接続が可能です。
Allen&Heath Xone:S2_a0110584_22454824.jpg



by kame3z | 2014-02-07 22:54 | Audio

OLYMPUSのカメラで、自然を主に撮影しています。自然が大好きな方のご訪問をお待ちしています。掲載している写真は、個人で楽しむのであればダウンロードは自由です。コメントを一言いただければ嬉しいです。


by kame3z