フォトン

E-M1 ボケを撮る

E-M1の紹介シリーズも佳境に入ってきました。
試写からムーン、マクロを導入し、「光」「色」と続けました。
今回は「ボケ」です。
(あと1回、予定しています。)
ボケと言っても、背景描写=構図の設定に大きく左右されるので、
難易度が多少高くなります。
カメラ・レンズ・撮影者の総合力が試されるのかもしれません。
撮影者は別しても、私としては(世間で言うレンズのボケ具合も重要ですが)
カメラ(描写エンジン)にも大きく左右されるのではないかと思っています。
E-M5で不満だったのは、この背景描写・ボケです。
今一つ抜けが悪く透明感の無い描写でした。
これは、E-M5が明るいレンズに対応していなかった(F2.8が限界 ?)ということもあります。

それがNikonに浮気した大きな理由でもあったのですが、
E-M1の背景描写・ボケは、D800Eにも負けていないように感じました。
勿論、使うレンズによっても全く違う描写になると思います。
先に紹介したVE14-150も、暗いズームですから、
いくら発色が良くとも、
(背景のボケ方に)柔らかみとか透明感を求めるのは無理かと思います。
私はボケに拘っている訳ではありませんが、
昆虫とか花を美しく優しく撮るためには欠かせない要素だと思っています。

今回も昨日撮ったダリアの紹介になりますが、
昨日と違って、かなり構図と背景に力を入れています。
この背景描写・ボケを見て、皆さんはどのように感じられますか ?

E-M1+ED50Macro
F2.0開放 これがED50Macro(神マクロ)の実力なのでしょう。。。
a0110584_9402452.jpg



F2.5 この様な形の花(の撮影)が一番難しいですね !
a0110584_9402251.jpg



F2.8 一段絞っても、ボケ方は開放と大差ないですね !
a0110584_9402082.jpg



F3.2 この様な色の花をNikonで撮ると悲惨な結果になります(汗)
a0110584_9401737.jpg



F3.5 これは秘蔵級です(笑)
a0110584_9401489.jpg



F4.5 とても透明感のある発色だと思いませんか ?!
a0110584_940118.jpg


by kame3z | 2013-10-20 09:43 | マイクロ・フォーサーズ機材 | Comments(11)
Commented by ohkujiraT at 2013-10-20 11:16
繁忙期とだんじり祭りの影響で余裕がなかったのですが、ようやくE-M1の記事を一気に
拝見させていただきました。
昨日、私の手元にレンズキットも到着し、来月くらいからは撮りに出かけられるかと…
(今週・来週が繁忙期のヤマなのです ^^;)
それまでは記事を拝見しながらE-M1をいじくりつつ、一人にやにやしていることにします(爆)

それはさておき、E-M1の写りはとてもいいですね!!
私も持っているレンズの評価もしていただいているので、撮りに行けない身にはとても助かります。
どのレンズを持って出かけても楽しめそうです ^_^
Commented at 2013-10-20 11:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kame3z at 2013-10-20 23:09
ohkujiraさん
E-M1が届いたのですね !
おめでとうございます。
E-M1は、なかなか良いカメラだと思いますよ !
使っているうちに、
処分してしまったフォーサーズの他のレンズも買い戻したくなりました。
でも、世の中・OLYMPUSはマイクロへシフトしています。
私もProシリーズはいつか入手すると思いますが、
ちょっと複雑な心境です。

だんじりのお写真、拝見させていただきました。
まだ見たことがないので、いつか行ってみたいですね !
Commented by kame3z at 2013-10-20 23:11
鍵コメさん
了解しました。
あまり気になさらないで下さいね。
いつか、ご一緒できたら。。。と思います。
Commented by at 2013-10-21 12:44 x
素晴らしいですね!!
おっしゃるように背景のボケに柔らかみと透明感があり
被写体のダリアが本当に美しいですね。
ダリアの花の立体感(奥行きも)感じる
すべての写真が最高です。
綺麗な写真を拝見させていただいて
ありがとうございました。
Commented by kame3z at 2013-10-21 22:14
彩さん
ボケが重視されてきたのは、ここ10〜20年の事だと思います。
私も10年以上前は、ボケなどというものには全く無関心でした。
今でも意味の無いボケは好きではありません。
透明感があり、明るく輝くボケが良いですね !
絵を生き生きとさせます。
Commented by kame3z at 2013-10-21 22:50
海牛さん
フォーサーズは、よくボケない ?! と巷では言われていますが、
明るいレンズを使えば、フルサイズに負けないボケ味を楽しめることができます。
そもそも、フォーサーズで150mmのレンズは、換算で300mmとなりますが、
ボケは150mmのままです。
その当たりの誤解があると思いますね !

色の飽和ですが、Nikon・フルサイズでも、黄色とか橙色に強い光が当たると過飽和になってしまい、
汚い写真になってしまいます。
OLYMPUSの場合は、滅多に過飽和になることがありません。
これはレンズの違いが大きいと思います。

これからEVFはドンドン進化し、いずれOVFを凌駕すると思いますよ !
Commented by smashige at 2013-10-22 10:13
E-M1にED50macroとは、コンパクトでマクロ撮影にはぴったりですねえ。。
Commented by kame3z at 2013-10-22 21:07
須磨重さん
50Macroは、E-5では素晴らしい写りでしたが、
E-M1は、それに解像感を付け加えたような印象があります。
残念なのは、円形絞りではない点ですかねぇ〜
Commented by inakichi88 at 2013-10-23 21:08
比較的大きな花を撮るには、やはりフォーサーズが最適ですね!
さすがはZD50マクロ・・・と言いたいけれど、やっぱりリニューアルして欲しいです。
円形絞りやピントリングの操作性もありますが、大きさ・重さが3倍になっても良いから、ぜひF1.4に挑戦して~!
もちろん、このボケ味を維持してくれなきゃ困りますけど。

・・・E-M1を買ってから希望を言え、と言う声が聞こえてきました(爆)
Commented by kame3z at 2013-10-23 22:50
いなきちさん
被写界深度が大きいためでしょう。。。
開放でこれだけ撮れるのはスゴいと思います。
リニューアルはしないそうです。
本当に残念ですねぇ〜
でも、このレンズは今、中古で3万円前後で手に入ります。
リニューアルしたら、新品で7〜8万円になるのでは ?
<< E-M1を持って、ちょっとお散歩 ! E-M1 色を撮る >>