フォトン

薔薇の描写 銀塩(ポジ) 2

やっと出張から昨夜戻って参りました。
出張にはカメラも持って行ったので、また、紹介させて頂きますね。。。

では、早速、薔薇の銀塩、5位から1位までです。
比較をして頂ければ、私がどのような基準で選んでいるのかおわかりだと思います。
写りも当然ですが、やはり背景処理を重視しますね。。。
日の丸構図は関係ありません。
2枚目等は典型的な日の丸ですね(笑)
デジタルで松レンズを使っても、こんな写真はなかなか撮れません。
タムロンのSP90は本当に素晴らしいレンズです。

F5+SPAF90Macro F2.5
a0110584_5564917.jpg



a0110584_554044.jpg



a0110584_5542243.jpg



a0110584_5544091.jpg



a0110584_555389.jpg


by kame3z | 2010-07-17 05:55 | Photograph銀塩写真 | Comments(10)
Commented by nyantarosan at 2010-07-17 10:57
1枚目の写真がいいですねぇ~。建物などの背景が写りこみ、SP90mmの中望遠で上手く切り取っていると思います。他の薔薇の写真を見てもデジタルではここまで薔薇の質感を表現できないでしょうね。
Commented by steven99 at 2010-07-17 11:43
フォトンさん、出張お疲れ様でした。
全部、凄過ぎですが、1枚目が1番かな?
ド・アホな柴犬でも、黄色の薔薇を撮るのはとても難しいです。

あ、結婚より、フィルム・カメラを選んだ訳じゃないですよ(笑)。
結婚は一人では出来ないので・・・・。

連休ゆっくりして、柴犬ブログにお顔を見せて下さいね!
Commented by hiro_clover at 2010-07-17 16:45
自分も1枚目が好きですね。
被写体に集中しすぎて、
背景まで気が回らない時が多いので勉強になります。
Commented by kame3z at 2010-07-17 19:28
nyantarosanさん
銀塩の解像度は、絞りとかの条件さへ合えば、3千万画素とか言われています。
実際、ポジで撮った写真を、エプソンのGT-900でスキャンした原画は、実に緻密な画像ですよ。。。
あと、質感があるのですね。。。
この5枚は質感を重視して選択しています。
特に最後の2枚は、デジタルではなかなか出ない質感だと思います。
光りと影のグラデーションが、被写体に微妙な立体感を与えていると思います。
Commented by kame3z at 2010-07-17 19:42
柴犬さん
解像度を落した写真ではわからないかもしれません。
原画をお見せしたいところです・・・
銀塩は味わいがあって本当に良いですよ !!
ただ、スキャナーで画像を取り込む必要があるのが難点ですね。。。
ネガから直接取り込むには、フィルムスキャナーか、ベットスキャナーの上級機が必要です。
ブログにUPする程度であれば、プリントした写真をスキャンした方がいいかもしれませんね。。。
あと、モノクロの方は、専用のフィルムが必要で、且つ、一般の写真店では現像できません。
リバーサルフィルムと同じ扱いになります。
カラー(ネガ)から始めた方がいいと思いますよ。。。
Commented by kame3z at 2010-07-17 19:45
ヒロさん
銀塩写真を撮影していると、撮影の基礎を思い出します。
デジタルでは撮り直しが容易なので、基礎を無視した撮影をしていたと反省しています。
僅か36枚のフィルムでの勝負ですから、一枚一枚大切に撮ります。
忘れていた感が戻って来ています。
Commented by London Caller at 2010-07-17 20:38 x
薔薇なら、イギリスですね。
イギリスの薔薇は本当にきれいだと思いますね。
今日からイギリスの薔薇の写真をアップしてさしあげます。
是非遊びに来て下さい!^^
Commented by kame3z at 2010-07-17 20:54
London Callerさん
イギリスの薔薇には敵いませんよ。。。ご本家ですからね !
イギリスに行って、薔薇の写真を撮ってみたいものです。
また、遊びに行きますね !!
Commented by いなきち at 2010-07-18 23:23 x
う~む、やはりフォトンさんが撮ると、キッチリした写真になりますねぇ。同じ機材で撮ったとしても、ワタクシは逆立ちしてもこのような写真が撮れません。
どれも素晴らしいと思いますが、やはり1枚目が断然ステキだと思います。
合焦部から背景へと、物語が継続しています。バラ園のような所で撮られたのでしょうが、ボケた背景から、中性ヨーロッパへ紛れ込んだ印象を得ました。

花自体の質感については、4枚目に圧倒されました。このような薄い色の花の描写は、デジタルより銀塩の方が圧倒的に優れていると思います。解像感ならデジタルの方が上でしょうが、何と言うか、嘘くさくなるんですよね!

いや~、良い写真を拝見しました。

ホントはまだあるでしょ?(笑)
Commented by kame3z at 2010-07-19 09:17
いなきちさん
この薔薇の写真は、近くにある荒巻バラ園で撮影しました。
オブジェとかもあるので、背景を入れるには苦労しません。
シーズンになると観光客が多いので、背景に人が入るのが難点ですが。。。
地の利を生かして、朝早く撮影にいくようにしています。

銀塩の良さは、明暗のコントラスト・グラデーションにあると思います。
結果、微妙な立体感が表現できるのですね。。。
デジタルの方がキレイに写りますが、確かに嘘くさいです !!
今回は秘蔵はありません(笑)
秘蔵するとすれば、やはり4枚目でしょうね。。。
<< 夏の気配 薔薇の描写 銀塩(ポジ) >>