フォトン

薔薇の描写 銀塩(ネガ)

OM4で撮影した銀塩・ネガの薔薇を紹介します。
デジタルとはまた違った描写だと思います。
NikonF5+ネガで撮影すると色転びが多いので、OLYMPUSはネガ、Nikonはポジと決めています。
多分、測光の違いによるものかと思いますが、今一つ原因がわかりません。

OM4+多分SP90Macro F2.5(50BB)
a0110584_20164396.jpg



a0110584_20165675.jpg



a0110584_20171433.jpg



a0110584_20173250.jpg



a0110584_20174730.jpg



a0110584_2018132.jpg



a0110584_20181623.jpg


by kame3z | 2010-07-12 20:18 | Photograph銀塩写真 | Comments(8)
Commented by nyantarosan at 2010-07-12 20:47
ネガフィルムでの撮影なのですね。デジタルより奥深く、立体感があるような感じです。
私は2枚目の写真が好きですね。このボケはデジタルでは出ないでしょうね。
Commented by いなきち at 2010-07-12 22:29 x
前半の写真は、とてもネガとは思えない描写ですね!素敵な写真だと思います。
私はフィルム-特にネガで撮る時は、あまり絞りを開けない方が
良いと思っています。超クローズアップでなければ、フィルムのボケ味はデジタルと比べて今一つだと思うのです。
ボケはメインの被写体と背景との距離で調節するのがベターだと感じているので、今回のフォトンさんの写真は大変参考になります。

それにしても、2枚目、3枚目のお写真は、とても素晴らしい!
惚れ惚れしますね~。
Commented by ojuju999 at 2010-07-13 00:15
2枚目3枚目5枚目が大好きです。
この柔らかさはデジタルとはひと味違いますね~
SP90はフォトンさんが52BBをお持ちの時代に52ENをゲットしました。
最近かまってないのでまたこれで遊んでみたいです。
Commented by kame3z at 2010-07-13 19:28
nyantarosanさん
正直、デジタルの写真を見慣れてしまうと、ネガの描写が新鮮に見えます。
ボケは(当たり前のことだと思いますが)フルサイズのボケですね。
でも、ポジに比べるとその差は歴然としています。
これからポジをUPしますので、比較してみて下さい。
Commented by kame3z at 2010-07-13 19:38
いなきちさん
ようやくネガでもまともに撮れるようになってきました。
OM4で撮影して気がついたのですが、中央重点平均測光が(オーソドックスではありますが)一番確実なのかな ?! と思います。
F5で今度試したいと思います。
私も開放で撮ることはありませんね !
銀塩の場合は、余程、高級なレンズでない限り、開放の画質はダメです。
やはり絞って撮るのが原則かと思います。
ボケぼけと大騒ぎしているのはデジタルになってからでは ?
銀塩の時は、ボケには殆ど無関心だったような気がします。
Commented by kame3z at 2010-07-13 20:06
ojujuさん
SP90ゲット、おめでとうございます。
52ENと言うと、Nikon AF用のSP90F2.5て゛すね !
実は私も所有しております。
52BBと全く同じ仕様のレンズで、写りも一緒です。
遊べるレンズですよ。。。

Commented by いなきち at 2010-07-13 21:57 x
私がOM-4でよく使っていたのが、シャドーボタンです。階調が失われないギリギリの黒にしたい部分をこのボタンで指定すると、スポット測光が働き、いわゆるシャドー基準の露出にしてくれます。
全体の輝度差は考慮しなければなりませんが、露出補正を考えなくて良いので、シチュエーションによっては便利だと思います。
Commented by kame3z at 2010-07-13 23:09
いなきちさん
正直、OM4のスポット測光はまだ使ったことがありません。
幸い、説明書が手に入ったので、次回、撮影時に試してみますね。
ただ、次回、銀塩を撮影するのはいつのことになるやら。。。
今回、出張では、仕事関係の荷物が多く、L10+VE14-150と50Macroがギリギリです。
九州は雨のようだから、ただのお荷物になる可能もあります。
<< 薔薇の描写 銀塩(ポジ) 水と光りの競演 >>