フォトン

ガーデンフィールズ

宝塚にある英国風ガーデン、ガーデンフィールズを紹介します。
決して敷地は広くありませんが、睡蓮池を中心に、様々な木々花々が植えられており、とても雰囲気の良いガーデンです。この前の「銀塩写真」でUPした池や睡蓮の写真もガーデンフィールズです。ナチュラルを標榜としている為か、昆虫も多く、マクロ撮影には最高の場所ですね !

E-3+OM180F2.8+EC20
a0110584_11383143.jpg


E-3+ED14-35
a0110584_11335259.jpg


E-3+ライカVE14-150
a0110584_11343066.jpg


E-3+ED50Macro
a0110584_11411252.jpg


E-3+ライカVE14-150
a0110584_11372510.jpg


E-3+ED50Macro
a0110584_11374880.jpg


E-3+OM180F2.8
a0110584_11385160.jpg

# by kame3z | 2009-05-30 11:39 | Photograph撮影スポット | Comments(22)

銀塩写真

最近、オールドレンズを手に入れましたが、ボディもヤフオクで落とし、いよいよ本格的に銀塩写真に戻ろうかと思っております。勿論、デジタルがメインですが、銀塩カメラをサブで持っていき、毎回、フィルム1本くらいのペースで撮っていくつもりです。カメラはOM-30です。このボディは、フォーカスリングは手で回す必要がありますが、合焦したらカメラがインジケータ・音で知らせてくれます。早速、先日行った兵庫県フラワーセンターや宝塚ガーデンフィールズで撮影した写真をUPします。
フィルムはリバーサルではなく、普通のネガフィルムを使用しました。REALAは粒状感が殆ど無く、滑らかで発色が自然です。FUJICOLORはスタンダードなフィルムで値段も安いですが、粒状感が強過ぎですね !
次回はVelvia100F(リバーサル)を使ってみようと思います。

OM-30+シグマ24F2.8 REALA ACE 100
a0110584_22243787.jpg


a0110584_22245952.jpg


a0110584_22252860.jpg


OM-30+OM50F1.4 FUJICOLOR 100
a0110584_22271526.jpg


a0110584_22275973.jpg


OM-30+OM180F2.8 FUJICOLOR 100
a0110584_22273915.jpg


5/27
参考に、E-3+オールドレンズで撮影した睡蓮の写真をUPします。銀塩の場合は、光の入り方で色合いが大きく変わってしまいますが、E-3だとカメラ側で補正が掛かるのか、見た目に近い色合いが出てきます。
忠実な色合いですが、面白みに欠けるかもしれませんね ! ただ、質感はオールドレンズならでは ! ではないでしょうか ?!
E-3+OM180F2.8+EC-20
a0110584_934223.jpg

# by kame3z | 2009-05-26 22:31 | オールドレンズ | Comments(12)

テレコンの描写力について

私は大のテレコン好きで、銀塩の頃から前付け・後付けのテレコンをよく利用していました。デジタルになってからも、EC-20は一番使用頻度の高い機材と言えます。特にED50-200と組み合わせた時の解像度は素晴らしいと思います。今回は残念ながらED50-200で試したものではありません。シグマとの相性・オールドレンズの性能を確認する為に行いました。被写体は家の近くにある電波塔です。家からの直線距離は150〜200mくらいでしょうか ?! 一番最後にUPした写真で判断して頂ければ ! と思います。
以前、何回か試写したときは手持ちでしたが、今回は三脚を利用しました。手振れ補正は敢えてONにしたままで撮影しています。シャッター振動を排除する為に、低振動モードをON(3秒)にしました。
撮影は夕方に行ったので決して良くはありません。カメラの設定は、同じ条件の設定が困難だったので、絞り以外はカメラ任せにしました。絞りも開放から撮影して比較しましたが、結局、一部を除きF8当たりの写真を採用しました。せめて絞りは統一すべきだったと後悔しています。データはRAWで現像はオリスタです。カメラの設定はノーマル・ナチュラルで、現像時は未補正、現像後もフォトショップで自動トーン補正を50%フェードに統一しました。
テレコンはEC-20と併せて、E10やE20用の14B(1.45倍)と、ダブルで撮影した場合をUPしています。

結論を言いますと、EC-20はシグマやOMのオールドレンズにも十分使える性能・相性があると思われます。14Bについては期待したのですが、EC-20との組み合わせで解像度が極端に落ちてしまうことと、青い滲みが出てしまうので、あまりお薦めできません。また、F値が本来であれば変わらない筈ですが、光量は確実に減少しているようです。400mm(換算800mm)の範囲内であれば使えます。単独で使用した場合、もう少し絞れば結果は違ったかもしれません。
ただ、OM・ZDとの相性は今ひとつですが、シグマについては良いかもしれません。EC-20との組み合わせは別としても、単独で使用した場合の描写力は好感が持てます。
それから今回判明したことですが、OM300F4.5の解像度が素晴らしいことです。このレンズの発色は地味なのですが、このシャープな画像には驚きました。拡大して行くと、説明書きの字の輪郭まで写し取っています。
OM180F2.8のコントラストの効いたシャープな画像も素晴らしいです。
シグマ150については、マクロの描写は素晴らしいのですが、望遠レンズとして使用した場合の解像度と描写についてはオールドレンズよりも多少落ちる印象です。不思議なことに、14Bを付けた時のほうが画質が良いような感じがするのは気のせいでしょうか ?!
尚、使用したカメラはE-3で、電子マウントを利用し、MFで微妙に調整しています。ピント調整に関しては極限だと思います(笑)

E-3+シグマ150MacroF2.8
テレコン未装着 150mm 1/250 F8 ISO125
a0110584_8311710.jpg


14B 217.5mm 1/250 F8 ISO200
a0110584_8315625.jpg


EC-20 300mm 1/320 F4(8)ISO200
a0110584_8321760.jpg


EC-20+14B 435mm 1/320 F4(8) ISO320
a0110584_8324155.jpg



E-3+OM180F2.8
テレコン未装着  180mm  1/250 F8 ISO200
a0110584_833572.jpg

 
14B 261mm 1/320 F5.6 ISO160
a0110584_8332629.jpg


EC-20 360mm 1/320 F4(8) ISO250
a0110584_8342925.jpg


EC-20+14B 522mm 1/320 F4(8) ISO400
a0110584_835784.jpg



E-3+OM300F4.5
テレコン未装着  300mm 1/250 F8 ISO500
a0110584_8354361.jpg


14B 435mm 1/250 F5.6 ISO500
a0110584_8384785.jpg


EC-20 600mm 1/320 F5.6(11.2) ISO800
a0110584_839959.jpg


EC-20+14B 870mm 1/250 F5.6(11.2) ISO800
a0110584_8393469.jpg



E-20 換算39mm
a0110584_8395470.jpg



5/24 PM
少し天気が良くなったので、OM300F4.5で再度試写してみました。EC-20のみと、プラス14Bです。ブレを極限まで落とす為、更にリモートケーブルを使用しました。今度は、絞りをF11(22)・シャッタースピードを1/250・ISOを400に固定し、現像後に画像を補正しました。
EC-20のみの場合は、シャープな描写でED50-200並みと言えます。プラス14Bは、絞っても若干青い染みがあったので、ブルーの彩度を落としました。なんとか実用域かな ?! と思う出来ですが、残念ながら、EC-20を1.5倍した画像より落ちる感じです。
今回、EC-20と180F2.8・300F4.5の素晴らしさが判明しましたが、あと今回痛切に感じたのは、三脚の強度です。実質1000mmを超えると、ほんの僅か触っただけでも画像がブレます。良い三脚が欲しい !!

E-3+OM300F4.5+EC-20 600mm(換算1200mm)
クリックして拡大・ご覧下さい。さすがズイコー !!!
a0110584_151113.jpg



E-3+OM300F4.5+EC-20+14B 870mm(換算1740mm)
a0110584_1532930.jpg

# by kame3z | 2009-05-24 08:47 | Comments(18)

ポヒー

今回UPする花(ポピー)は、淡路島の花さじきで撮影しました。撮影したのは4月初めです。花さじきはこれまで何度も紹介していますが、牧場跡の広大な丘陵地帯に造成されたお花畑で、菜の花・ポヒー・コスモスなど、四季折々の花が咲き誇っています。私の一番のお気に入りの場所です。なによりも、入場料・駐車料金がタダというのが良いですね !
ところで、ポピーという花は撮影がとても難しいです。花びらが透き通っており、光の入れ方により印象が随分違って見えます。

E-1+VE14-150
a0110584_19251828.jpg


E-1+ED35-100
a0110584_19273394.jpg


E-3+ED14-35
a0110584_19301691.jpg


E-3+ED35-100
a0110584_19313056.jpg


E-3+ED35-100
a0110584_19322998.jpg


E-3+ED35-100
a0110584_19331760.jpg


E-3+ED35-100
a0110584_19344077.jpg

# by kame3z | 2009-05-20 19:35 | Photograph花 | Comments(11)