フォトン

空と雲

ちょっとED35-100の紹介で疲れたので、以前ED14-35で撮影した空と雲の写真をUPします。昨年の秋は例年になく空が晴れ渡り、とても美しい空の風景が沢山撮れました。14-35は逆光に強く、空や雲の描写が素晴らしいです。このレンズは、広角側で撮影した時に真価を発揮するような気がします。
E-3+ED14-35 14mm 1/1250 F8
a0110584_01720.jpg


E-3+ED14-35 14mm 1/4000 F4.5
a0110584_083565.jpg


3/13
チビチューさんから、11-22の写りにについて質問があったので、11-22で空と雲を撮影した写真をUPします。以前、フォトパスでUPした写真の別バージョンとなります。11-22は非常にシャープで、広角側の歪みもあまり感じられません。14-35の広角側をフォローするレンズとしては、一番のお薦めレンズではないかと思います。7-14は(用途が)全くの別のレンズだと思っています。
E-3+11-22 11mm 1/2500 F6.3 -0.3EV
a0110584_2145092.jpg


E-3+11-22 11mm 1/320 F5.6a0110584_2155285.jpg


3/14
雲を見ていると、なにかゆったりした気分になりませんか ?! 晴れ上がった空も良いですが、私は、晴れ空(青空)に雲がぽっかり浮かんだ情景が大好きです。雲は一瞬たりとも同じ形に止まらず、常に形・色を変え、空に輝きます。時には、神々しいまでの情景を私たちに見せてくれます。そんな空と雲を、記憶だけではなく、写真に留めておくことが出来れば、素晴らしいことだと思いませんか ?! その時の感動を、他の方と多少なりとも共有できる ! 雲に限らず、写真という趣味に共通して言えることかと思いますが、そんな思いが写真を撮る動機になっていると思います。
ただ、空や雲を満足のいくレベルで写し取ることのできるレンズが、非常に少ないのが悩みの種です。
E-3+ED14-35 14mm 1/5000 F5.6
a0110584_14301078.jpg


E-3+ED14-35 14mm 1/1600 F9
a0110584_16311948.jpg


E-3+ED14-35 14mm 1/2000 F4.5 ローキ 今日撮った、雨上がりの空と太陽
a0110584_16323467.jpg


E-3+ED35-100 100mm 1/3200 F7.1 ローキ 今日撮った、雲間に隠れる太陽(真ん中に丸く見えるのが太陽です)
a0110584_1652557.jpg

# by kame3z | 2009-03-13 00:03 | Photograph風景 | Comments(19)

ED35-100

清水の舞台から飛び降りて ? 買ったED35-100が先日届きました。早速、今日、私の(撮影の)練習場である昆陽池公園に行って、蝶や花・野鳥を撮ってきました。35-100は重量が1.6Kgあり、E-3(タテグリ付き)と合わせると3Kg前後 ! さすがの私も腕がだるくなってしまいました(笑)
このレンズ、14-35に比べると遥かに使い易いレンズです。14-35で鍛えられた結果かもしれませんが、フォーカスが信頼できるので、マニュアルの微調整は殆ど必要ないかと思います。写りはさすが松レンズ ! 14-35の延長線上の写りかと思います。但し、逆光に弱いです。試しに太陽を撮ってみたのですが、真っ白けになってしまいました。夕日の撮影はあまり期待できないかもしれませんね !
それ意外は期待通りというか、期待していなかったとびものも予想以上にいい結果でした。C-AFで十分追従できるフォーカス性能を持っています。まだ、使い始めたばかりなので、これから色々工夫して撮影していきたいと思います。
E-3+ED35-100 86mm 1/400 F2.8 ISO100 伊丹市昆虫館で撮影
a0110584_20432167.jpg


E-3+ED35-100+EC-20 118mm 1/320 F4.5 ISO100 伊丹市昆虫館で撮影
a0110584_20452524.jpg
伊丹市昆虫館で撮影
E-3+ED35-100 35mm 1/4000 F2.8 ISO100 昆陽池で撮影      一部トリミング
a0110584_20465047.jpg


E-3+ED35-100+EC-20 200mm 1/320 F5 ISO100 自宅の近くで撮影 一部トリミング
a0110584_21261636.jpg


3/8
昨日の続きですが、35-100でなにより気に入ったのは質感です。蝶の羽やカモメの羽の描写は今までにない質感を得ることができました。また、ボケが素晴らしい ! 今日、UPする写真の一枚目は開放で撮影していますが、このボケは私好みです。そして、2枚目の蝶の羽 ! この質感は次元が違う様な気がします。
そして、温室内でも1/1250の高速シャッターでISO100を維持できる明るさ !
当分、このレンズで遊べそうです(笑)
E-3+ED35-100 100mm 1/640 F2 ISO100
a0110584_18103860.jpg


E-3+ED35-100 95mm 1/800 F4 ISO100
a0110584_1812018.jpg


E-3+ED35-100 86mm 1/1250 F2.2 ISO100
a0110584_1821365.jpg


3/9
ユリカモメの写真で、F5まで絞った写真があったのでUPします。次のF2.8まで開いて撮影した写真と比較して下さい。どちらの写真が好きですか ?
E-3+35-100 48mm 1/800 F5 ISO100
a0110584_2133798.jpg


E-3+35-100 37mm 1/4000 F2.8 ISO100
a0110584_21311322.jpg


3/10
先日UPした蝶の写真の拡大トリミング版をUPします。テレ側で撮影したものですが、解像度は申し分ないかと !
E-3+ED35-100 95mm 1/800 F4 ISO100
a0110584_21115315.jpg


3/11
しつこいようですが、前日に引き続き、拡大トリミング版をUPします。今日は、先にUPしたカモメの羽の部分です。こう見ると、鳥の羽は素晴らしい造形美ですね !
E-3+ED35-100 35mm 1/4000 F2.8 ISO100
a0110584_19301129.jpg

# by kame3z | 2009-03-07 20:46 | フォーサーズ機材 | Comments(35)

蝶の飛翔

自宅の近くにある伊丹市昆虫館で撮影した写真は、以前UPさせて頂きましたが、今回は、ED14-35で撮影した蝶の飛翔です。昨年、ED12-60で挑戦したのですが、残念ながら、温室という(暗い)環境でシャッタースピードが稼げず、惨めな失敗に終わりました。今回は明るさが2倍のレンズで、開放での撮影でも殆ど画質が落ちないレンズなので、予想通り、以前に比べて格段の違いで撮影することができました。手振れ補正をONで撮影していたら ! と悔やみます。後日、手振れ補正ONで撮影した写真をUPします。
E-3+ED14-35 35mm 1/1250 F2 ISO250
a0110584_2146497.jpg


E-3+ED14-35 35mm 1/1250 F2 ISO400
a0110584_21471966.jpg


E-3+ED14-35 35mm 1/2500 F2 ISO800
a0110584_21473852.jpg

# by kame3z | 2009-03-06 21:51 | Photograph昆虫 | Comments(14)

光の渦

先週日曜日の撮影は意外と豊作で、メジロちゃんと水仙の写真がたくさん撮れました。水仙はフォトパスでもUPしていますが、秘蔵写真の話をちらっと出したら、いなきちさんや紫鶴さんの非難を受けました(笑)
今日UPする写真は、その秘匿写真の一部です。2枚目の写真は丸ボケかと思いますが、1枚目の写真については、なぜ、光がこのような渦となって写っているのか、私にはわかりません。一種のゴーストの様なものかもしれませんが・・・・
E-3+ED50-200+EC-20
a0110584_20383711.jpg


E-3+ED50-200
a0110584_20401877.jpg


3/5
今日UPする写真は、ED50-200+EC-20の400mmで撮影した丸ボケの写真です。2枚目が166mmですから、その分、丸ボケが大きくなっています。このボケが、流れるように左から右に発生・移動します。実際の川の流れは右から左なので、逆なのですね !
E-3+ED50-200+EC-20 400mm 1/500 F7
a0110584_2133985.jpg

# by kame3z | 2009-03-04 20:40 | Photograph花・植物 | Comments(15)