フォトン

神津島

最近、レンズの紹介ばかりで、試写レベルのつまらない写真に飽き飽きしておられるのでは(笑)
そこで、以前少しだけ紹介しましたが、私の大好きな島・伊豆七島の神津島を紹介します。
この島に渡るのは、シーズンは久里浜・熱海・竹芝桟橋から出ているジェット船を利用するのが良いでしょう。
のんびり行くのであれば、客船も良いかもしれません。調布飛行場からはセスナ機も出ています。
私の場合は、伊豆急の終着駅・下田から出ている客船を利用していました。この客船は、利島・新島・式根島・神津島の4島を周回するので、4島とも訪問したような気分になれます。
神津島の良さは、白く輝く砂浜と中央に聳える天上山にあります。特に天上山から見た風景は最高です。
泊まりは民宿や旅館を利用しますが、料理は美味しいし、温泉施設もあるので(小さな島ですが)旅行気分を満喫できるでしょう。
これから、銀塩カメラ時代の写真も含めてぼちぼち紹介していきたいと思いますが、とりあえずはハイライトシーンをUPします。

8/29
神津島の象徴 、天上山の頂上付近から撮影した風景をUPします。手前に見える白い部分は砂漠と言って、ガラス質の白い砂で覆われています。このガラス質の砂が神津島の白い砂浜を形成しています。水平線に見える島は三宅島と御蔵島です。
2枚目は、外輪山から大島・新島方面を撮影した写真です。「東側から見た神津島」の右側部分が、この写真の手前の丘になるかと思います。海に浮かんでいるのは式根島と新島です。
a0110584_19122916.jpg


a0110584_2333850.jpg


8/28
この島は(当然と言えば当然ですが)離島なので、島の反対側では海に沈む夕陽を見ることもできます。
朝日の前日に撮影した夕陽の写真もUPします。
a0110584_2111030.jpg


E-3+ED12-60
東側(多幸湾)から見た神津島
a0110584_21103240.jpg


天上山から見た風景
a0110584_21111814.jpg


天上山から見た三宅島と御蔵島
a0110584_21113953.jpg


神津島の朝日
a0110584_21115768.jpg


a0110584_21121772.jpg


神津島から見た伊豆諸島、左から利島・大島(うっすらと見える)・式根島・新島
a0110584_21124054.jpg

# by kame3z | 2009-08-27 21:20 | Photograph撮影スポット | Comments(21)

OM135F2.8

タムロンのSP400ばかり話題にしていたので、オリンパスに戻って、OM用のオールドレンズ・135F2.8で撮影した写真を紹介します。
このレンズは小型・軽量で、お散歩レンズには最適です。しかも135mm(換算270mm)の望遠レンズなのにF値は2.8の明るさです。このレンズにEX-25を付けると、マクロレンズとしても使えます。
ヤフオクではF3.5の出物は結構多いのですが、2.8は少ない上に値段も少し高めです。でも、高いと言っても15000円前後で手に入るし、ジャンクを再生するという手もあります。(私の場合、2本のジャンクレンズから1本再生しました。)
最初の6枚は昨日、土曜日の朝のお散歩作品で、マウントはノーマルです。後の4枚は、5月に撮影した伊丹バラ園で、電子マウント(調整前)を使用しています。

8/25
春に撮影した写真を1枚UPします。
この、透明感のある描写が好きです。
E-3+OM135 F2.8
a0110584_1947126.jpg


E-3+OM135F2.8+EX25
a0110584_216724.jpg


a0110584_2162584.jpg


a0110584_2171293.jpg


E-3+OM135F2.8
a0110584_2175669.jpg


a0110584_2182966.jpg


a0110584_2192699.jpg


伊丹バラ園
a0110584_2110940.jpg


a0110584_21102757.jpg


a0110584_21104665.jpg


a0110584_2111388.jpg

# by kame3z | 2009-08-23 21:16 | オールドレンズ | Comments(18)

SP400+電子マウント

タムロンSP400をZD328に近づけるべく、電子マウント改を導入したことは報告済みですが、結局、古い電子マウントでも同じこと(焦点距離・F値の書き換え)ができました。書き換えた電子マウントを使用すると、カメラ側で焦点距離を入力する必要はなく、EC-20を使っても焦点距離が2倍になって反映されます。また、認識した焦点距離で手振れ補正も正常に動作するようです。
フォーカスエイドが可能となり、手振れ補正が正常に働き、焦点距離のデータがExifに反映されるのだから、ZDレンズ群とほぼ同じ機能を持たせることが出来ると言うことですね。
ただ残念ながら、フォーカスエイドは中央1点だけで、精度は決して高くありません。あくまで参考程度と考えても良いかと思います。手持ちの超望遠撮影では、揺れ動く被写体撮影にとても有効ではありますが・・・ !
また、当然ではありますが、フォーカスリングは手で回す必要があります。これは、単焦点レンズの場合はズーミングが必要ないし、一度フォーカスが合えば微調整で済むので良しとします。
今回UPする写真は、電子マウント書き換え後に試写したものです。以前にも紹介した電波塔なので、比較すると面白いと思います。

E-3+ZD11-22 22mm
自宅から写した電波塔です。SP400の写真はゴミ置き場付近から撮影しました。
因に、5枚目を除いて、全てノートリミングです。
a0110584_20381598.jpg


E-3+SP400 400mm 手振れ補正OFF
a0110584_20404030.jpg


E-3+SP400 400mm 手振れ補正ON
a0110584_20395340.jpg


E-3+SP400+EC20 800mm
a0110584_2042539.jpg


前の写真をアップしたもの・字が判読できます
a0110584_20435299.jpg


E-3+SP400 400mm マクロ撮影
a0110584_2104775.jpg


E-3+SP400+EC20 800mm マクロ撮影
a0110584_2046135.jpg


E-3+SP400 野鳥の撮影です 
a0110584_2049474.jpg


なんか、生々しさを感じませんか ?
a0110584_20501784.jpg


a0110584_20503987.jpg


フォーカスが合った時の描写が凄いです
a0110584_20505852.jpg


超望遠の圧縮効果による幻想的なボケ
a0110584_20511669.jpg

# by kame3z | 2009-08-21 20:55 | Comments(10)

カラス

最近、カラスが多いですね ! 生ゴミ回収の日になると、あちこちでカアカア ! 本当にうるさい(憎たらしい)鳥です。
実際、カラスを好きな方は殆どいないのでは ?! でも、望遠で捉えた彼らの表情は、とても優しく、可愛らしいような気がするのですが、気のせいでしょうか ?
嫌われもののカラス君を、SP400で撮影してみました。電子マウントを介したフォーカスエイド・マウント書き込みによる手振れ補正が効いている写真です。これまでUPした写真よりピント精度が上がっていると思います。
カラスって、よく見ると、とてもキレイな鳥なんですね !!

E-3+SP400F4
a0110584_21352338.jpg


a0110584_21354944.jpg


a0110584_21361493.jpg


a0110584_21363474.jpg


a0110584_2137531.jpg


a0110584_21373229.jpg

# by kame3z | 2009-08-19 21:38 | Photograph野鳥 | Comments(34)