フォトン

<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


タムロンSP90Macro

いなきちさんに怒られそうですが、ついまた、ヤフオクでポチってしまいました。殆ど病気状態ですね !
タムロンの銘レンズ・SP90Macroです。それも一番古い(1979年発売)の52Bです。勿論、レンズに汚れがある半ジャンクです(笑)
早速、カニ目オープナーでレンズを取り出し洗浄 ! そこそこキレイになったので、今日、早速試写してきました。
いゃ〜 ! 良いレンズですね・・・ !! シグマ150Macroといい勝負では ?! ピントが合ったときのと解像度は素晴らしいと思います。
SPシリーズに共通の発色と柔らかな描写に惚れました。EX-25も勿論使用できます。
今回、試しませんでしたが、多分EC-14やEC-20の使用も問題ないと思います。
尚、今回UPする写真は、撮影も現像も全てノーマルで、現像後も未調整です。
また、8枚目のバッタの写真を除いて、レンズに多少クモリが残った状態で撮影しています。(拭き跡が残ってしまった !)
その為か、多少白けた感じになっています。
バッタの写真はクモリを取り除いて撮影した為、かなりクリアになっています。

8/31
フォトショップで補正処理を行った写真をUPします。私は(性格的に)クッキリ・ハッキリが好きで、コントラストも多少高めに調整してしまいます。ピントが合っていないのは全てボツです。。。でも、MFで撮影するのはシンドイですね。今回はノーマルマウントを使用しましたが、このレンズ専用の電子マウントが欲しくなりました。

E-3+SP90Macro 補正済み
a0110584_1964946.jpg


a0110584_1972492.jpg


a0110584_19241372.jpg


E-3+SP90Macro   これ以降の写真は全て未補正です
a0110584_2152457.jpg


a0110584_21532080.jpg


a0110584_21533646.jpg


a0110584_21535551.jpg


a0110584_21541124.jpg


a0110584_21543268.jpg


a0110584_21545117.jpg


a0110584_21551389.jpg


E-3+SP90Macro+EX-25
a0110584_21571054.jpg


a0110584_21572893.jpg

by kame3z | 2009-08-30 21:58 | オールドレンズ | Comments(26)

神津島

最近、レンズの紹介ばかりで、試写レベルのつまらない写真に飽き飽きしておられるのでは(笑)
そこで、以前少しだけ紹介しましたが、私の大好きな島・伊豆七島の神津島を紹介します。
この島に渡るのは、シーズンは久里浜・熱海・竹芝桟橋から出ているジェット船を利用するのが良いでしょう。
のんびり行くのであれば、客船も良いかもしれません。調布飛行場からはセスナ機も出ています。
私の場合は、伊豆急の終着駅・下田から出ている客船を利用していました。この客船は、利島・新島・式根島・神津島の4島を周回するので、4島とも訪問したような気分になれます。
神津島の良さは、白く輝く砂浜と中央に聳える天上山にあります。特に天上山から見た風景は最高です。
泊まりは民宿や旅館を利用しますが、料理は美味しいし、温泉施設もあるので(小さな島ですが)旅行気分を満喫できるでしょう。
これから、銀塩カメラ時代の写真も含めてぼちぼち紹介していきたいと思いますが、とりあえずはハイライトシーンをUPします。

8/29
神津島の象徴 、天上山の頂上付近から撮影した風景をUPします。手前に見える白い部分は砂漠と言って、ガラス質の白い砂で覆われています。このガラス質の砂が神津島の白い砂浜を形成しています。水平線に見える島は三宅島と御蔵島です。
2枚目は、外輪山から大島・新島方面を撮影した写真です。「東側から見た神津島」の右側部分が、この写真の手前の丘になるかと思います。海に浮かんでいるのは式根島と新島です。
a0110584_19122916.jpg


a0110584_2333850.jpg


8/28
この島は(当然と言えば当然ですが)離島なので、島の反対側では海に沈む夕陽を見ることもできます。
朝日の前日に撮影した夕陽の写真もUPします。
a0110584_2111030.jpg


E-3+ED12-60
東側(多幸湾)から見た神津島
a0110584_21103240.jpg


天上山から見た風景
a0110584_21111814.jpg


天上山から見た三宅島と御蔵島
a0110584_21113953.jpg


神津島の朝日
a0110584_21115768.jpg


a0110584_21121772.jpg


神津島から見た伊豆諸島、左から利島・大島(うっすらと見える)・式根島・新島
a0110584_21124054.jpg

by kame3z | 2009-08-27 21:20 | 撮影スポット紹介 | Comments(21)

OM135F2.8

タムロンのSP400ばかり話題にしていたので、オリンパスに戻って、OM用のオールドレンズ・135F2.8で撮影した写真を紹介します。
このレンズは小型・軽量で、お散歩レンズには最適です。しかも135mm(換算270mm)の望遠レンズなのにF値は2.8の明るさです。このレンズにEX-25を付けると、マクロレンズとしても使えます。
ヤフオクではF3.5の出物は結構多いのですが、2.8は少ない上に値段も少し高めです。でも、高いと言っても15000円前後で手に入るし、ジャンクを再生するという手もあります。(私の場合、2本のジャンクレンズから1本再生しました。)
最初の6枚は昨日、土曜日の朝のお散歩作品で、マウントはノーマルです。後の4枚は、5月に撮影した伊丹バラ園で、電子マウント(調整前)を使用しています。

8/25
春に撮影した写真を1枚UPします。
この、透明感のある描写が好きです。
E-3+OM135 F2.8
a0110584_1947126.jpg


E-3+OM135F2.8+EX25
a0110584_216724.jpg


a0110584_2162584.jpg


a0110584_2171293.jpg


E-3+OM135F2.8
a0110584_2175669.jpg


a0110584_2182966.jpg


a0110584_2192699.jpg


伊丹バラ園
a0110584_2110940.jpg


a0110584_21102757.jpg


a0110584_21104665.jpg


a0110584_2111388.jpg

by kame3z | 2009-08-23 21:16 | オールドレンズ | Comments(18)

SP400+電子マウント

タムロンSP400をZD328に近づけるべく、電子マウント改を導入したことは報告済みですが、結局、古い電子マウントでも同じこと(焦点距離・F値の書き換え)ができました。書き換えた電子マウントを使用すると、カメラ側で焦点距離を入力する必要はなく、EC-20を使っても焦点距離が2倍になって反映されます。また、認識した焦点距離で手振れ補正も正常に動作するようです。
フォーカスエイドが可能となり、手振れ補正が正常に働き、焦点距離のデータがExifに反映されるのだから、ZDレンズ群とほぼ同じ機能を持たせることが出来ると言うことですね。
ただ残念ながら、フォーカスエイドは中央1点だけで、精度は決して高くありません。あくまで参考程度と考えても良いかと思います。手持ちの超望遠撮影では、揺れ動く被写体撮影にとても有効ではありますが・・・ !
また、当然ではありますが、フォーカスリングは手で回す必要があります。これは、単焦点レンズの場合はズーミングが必要ないし、一度フォーカスが合えば微調整で済むので良しとします。
今回UPする写真は、電子マウント書き換え後に試写したものです。以前にも紹介した電波塔なので、比較すると面白いと思います。

E-3+ZD11-22 22mm
自宅から写した電波塔です。SP400の写真はゴミ置き場付近から撮影しました。
因に、5枚目を除いて、全てノートリミングです。
a0110584_20381598.jpg


E-3+SP400 400mm 手振れ補正OFF
a0110584_20404030.jpg


E-3+SP400 400mm 手振れ補正ON
a0110584_20395340.jpg


E-3+SP400+EC20 800mm
a0110584_2042539.jpg


前の写真をアップしたもの・字が判読できます
a0110584_20435299.jpg


E-3+SP400 400mm マクロ撮影
a0110584_2104775.jpg


E-3+SP400+EC20 800mm マクロ撮影
a0110584_2046135.jpg


E-3+SP400 野鳥の撮影です 
a0110584_2049474.jpg


なんか、生々しさを感じませんか ?
a0110584_20501784.jpg


a0110584_20503987.jpg


フォーカスが合った時の描写が凄いです
a0110584_20505852.jpg


超望遠の圧縮効果による幻想的なボケ
a0110584_20511669.jpg

by kame3z | 2009-08-21 20:55 | Comments(10)

カラス

最近、カラスが多いですね ! 生ゴミ回収の日になると、あちこちでカアカア ! 本当にうるさい(憎たらしい)鳥です。
実際、カラスを好きな方は殆どいないのでは ?! でも、望遠で捉えた彼らの表情は、とても優しく、可愛らしいような気がするのですが、気のせいでしょうか ?
嫌われもののカラス君を、SP400で撮影してみました。電子マウントを介したフォーカスエイド・マウント書き込みによる手振れ補正が効いている写真です。これまでUPした写真よりピント精度が上がっていると思います。
カラスって、よく見ると、とてもキレイな鳥なんですね !!

E-3+SP400F4
a0110584_21352338.jpg


a0110584_21354944.jpg


a0110584_21361493.jpg


a0110584_21363474.jpg


a0110584_2137531.jpg


a0110584_21373229.jpg

by kame3z | 2009-08-19 21:38 | Photograph動物 | Comments(34)

舞鶴・小樽航路

今年の盆休み期間は、娘と(故郷の)北海道に行って参りました。急な里帰りだったこともあり、行きは飛行機ですが、帰りは飛行機の切符が取れなかったこともあり、(飛行機嫌いの娘の希望もあり)小樽から舞鶴航路(フェリー)で帰ってきました。
ところでこの航路は、新日本海フェリーの最新鋭高速フェリーが運行しており、小樽・舞鶴間を22時間で繋いでいます。昔、東京・苫小牧航路が30時間掛かったことを思えば、いかに速い船か、ご理解できると思います。
肝心の運賃ですが、大阪・千歳間の飛行機運賃が43500円に対し、舞鶴・小樽間の2等がハイシーズンでも12500円で、1等寝台(個室)が25000円と魅力的な価格設定です。

さて、この航路は3回目の乗船ですが、この時期は(日本海側は)天候が穏やかなこともあり、殆ど揺れもなく、快適な船旅でした。
(お盆のシーズンだったこともあり)船上ではクラシックコンサート・映画上映などもあり、感激しました。
サウナ付き大浴場・ゲームコーナー・ラウンジ・カフェ・バイキングレストラン・喫煙室等々、なんでもありです。
ただ、船を降りてからが最悪でした。新大阪までの直行バスに乗ったのですが、帰省渋滞に嵌ってしまい、新大阪に到着したのが午前0時30分 ! 電車も無く、タクシーに乗って自宅まで帰りました。途中で降ろしてくれれば良かったのに、タクシー代が高くつきました(泣)

ところで、船内で若い女性とお知り合いになった(私よりもうちの娘とでしょうけど)ことも報告しておきます(喜)
本当は撮影したお写真(娘と二人)もUPしたかったのですが、本人の了解を得ていなかったので、今回は遠慮しておきます。

8/18
前回撮影した北海道庁(赤煉瓦)の写真があったのでUPします。
2枚目は、道庁の池を撮影しました。
E-3+VE14-150
a0110584_2130164.jpg


a0110584_21311897.jpg


E-3+11-22 小樽のフェリーターミナル近くにある大観覧車
a0110584_2105938.jpg


E-3+VE14-150 途中ですれ違った姉妹船「はまなす」
a0110584_2124833.jpg


E-3+11-22 船上から見た空の風景
a0110584_2153467.jpg


E-3+11-22 日本海に沈む夕陽
a0110584_2165313.jpg


E-3+VE14-150
a0110584_2182564.jpg


E-3+11-22
a0110584_219015.jpg


a0110584_2192838.jpg


a0110584_2111564.jpg

by kame3z | 2009-08-16 21:13 | 撮影スポット紹介 | Comments(24)

ED35-100 トビモノ

しつこく、ED35-100のトビモノです。私の大好きなユリカモメをUPします。
撮影場所は伊丹市にある昆陽池公園で、冬場はたくさんの野鳥達に混じって、ユリカモメが群れをなして飛び回っています。彼らの狙いは、人間が与える餌です。
餌で引きつけると、ワイド側で実に表情のあるカモメ達の飛ぶ姿が撮影できます。
一番最適なレンズは、ED14-35SWDかライカVE14-50当たりかと思いますが、35-100も工夫次第では素晴らしい写真が撮れます。重量が重く、振り回すのに骨が折れますが(笑)

8/12
急用ができてた為、数日間、ご返事ができません。
申し訳ありません。

E-3+ED35-100
a0110584_22194558.jpg


a0110584_2220727.jpg


a0110584_22202697.jpg


a0110584_22204797.jpg


a0110584_2221768.jpg


a0110584_22212883.jpg


a0110584_22221156.jpg


a0110584_2245290.jpg


a0110584_20513530.jpg


トビモノでも、これは昆虫ですが、ストロボ(ツィンフラッシュ)を使った写真があったのでUPします。
35-100にツィンフラッシュは対応しておりませんが、ダウンリングを使って装着しました。
ワイドではケラレますが、テレ側では問題ありません。
最短距離は1.4mですが、条件が良ければこんな写真も撮れます。

E-3+ED35-100 100mm 1/200 F4
a0110584_4581617.jpg

by kame3z | 2009-08-11 22:25 | フォーサーズ機材 | Comments(20)

ED35-100 続き

久しぶりにZD松レンズ、ED35-100の写真をUPします。
価格コムのレンズ島で、久しぶりに作例集を立ち上げたので、連動企画です。このレンズはオリンパスさんの陰謀(クーポン)に嵌って買わされた(実は喜んで買った)ものですが、ZDレンズの中では一番のお気に入りです。
このレンズの描写力には、いつも驚かされます。EC-20やEX-25を使うとマクロ撮影も可能となります。

8/9
望遠側ばかりの写真になってしまったので、広角側の写真もUPします。

8/10
今日、カメラの修理屋さんから嬉しい知らせがありました。
レンズの修理が可能かどうか見積もりをお願いしていたのですが、修理が可能ということで、正式に修理発注を掛けました。
修理内容はカビ取りとバルサム切れです。カビ取りはどこでもやって頂けるかと思いますが、バルサム切れは大抵の場合、断られるかと思います。古いレンズだと尚更です。
修理に出す前、試写した写真が何枚かあるので、後日UPさせて頂きます。なぜ、修理に拘ったか、お分かりになると思います。

E-3+ED35-100 35mm ローキで現像
a0110584_1938013.jpg


E-3+ED35-100 35mm 標準で現像
a0110584_19395531.jpg


E-3+ED35-100 テレ側で撮影
a0110584_0254373.jpg


a0110584_0263190.jpg


a0110584_0492793.jpg


a0110584_12614.jpg


a0110584_0294643.jpg


E-3+ED35-100+EX-25
a0110584_0305396.jpg


a0110584_031193.jpg


a0110584_0314682.jpg


a0110584_032568.jpg


E-3+ED35-100+EC-20
a0110584_0323443.jpg

by kame3z | 2009-08-09 00:32 | フォーサーズ機材 | Comments(23)

道端の小宇宙

今年は天候が悪く、なかなか良い写真が撮れませんね !
例年ですと今頃は昆虫のマクロ撮影に励んでいる頃です。
それでも多少は写真が貯まったので、「道端の小宇宙」をUPします。
レンズは当然のごとく、ED50Macroです。
シグマ150Macroも良いのですが、天気があまり良くないときは、少しでも明るいレンズを使用した方が良いでしょう。

8/7
シオヤアブの写真を1枚追加します。淡路島の明石海峡公園で撮影しました。やはりミツバチを捕らえ食しているところでした。ほぼ正面から捉えているので、吸血シーンがわかるかと思います。

 シオヤアブ吸血シーン  明石海峡公園で撮影
a0110584_19501636.jpg


 シオヤアブ 近所で撮影  (フォトパスにもUPしています)
a0110584_22265295.jpg


a0110584_22284321.jpg


シオカラトンボ 雄
a0110584_22295353.jpg


a0110584_2230303.jpg


ショウリョウバッタ
a0110584_2231721.jpg


a0110584_22324937.jpg


セスジイトトンボの雄 (フォトパスにもUPしています)
a0110584_22341289.jpg


セスジイトトンボの雌 (フォトパスにもUPしています) EX-25を使用
a0110584_2235972.jpg


シオカラトンボ  雌
a0110584_22381913.jpg


ツチバチ
a0110584_2240209.jpg

by kame3z | 2009-08-06 22:41 | Photograph昆虫 | Comments(16)

電子マウント

最近、オールドレンズに電子マウントを使用しておりますが、フォーカスエイドが可能なので、とても重宝しています。ただ、手振れ補正が今一つで、キレイに撮れることもあるのですが、ブレ写真が多く、ちょっと悩んでおりました。
普通のマウントだとマニュアル設定で手振れ補正が有効になります。ところが、電子マウントは焦点距離のダミー情報がカメラ側に流れており、どうも手振れ補正がその情報に固定されているような雰囲気でした。
そこで、ネットを検索したところ、電子マウントのダミー情報をカメラ側から変更できるとのこと ! 早速試したところ、F値と焦点距離の変更ができました。EXIFにも正しく反映されます。早速、古い電子マウント(ガタがあったので新しいマウントを購入)も、一番使用頻度の高いオールドーレンズの焦点距離に変更しました。
変更がちょっと面倒なので、焦点距離毎にアダプターがあると便利なのですが・・・   !

変更した電子マウントを使って撮影してみました。手振れOFFで比較撮影すれば良かったのですが、そこまで頭が回りませんでした。以前、180mm+EC-20=360mmで撮影した写真があったので一緒にUPします。
360mmもキレイに撮れていますが、多少もゃっとしている部分があります。400mmは脅威です。なんと計器の文字が読めるのです。以前、三脚を使っても殆ど見えなかった部分です。
電波塔はこれまで何度も撮影していますが、今回デカ玉400が一番良い結果を出しました。(テレコンの描写力を参照) フォーカスエイドと手振れ補正が有効になれば、ZD328の代わりに十分なり得ます。デカ玉を狙っている方の参考になれば ! と思います。ヤフオクでは1/10以下のお値段で手に入りますよ(レン獄へのお誘い)

画面をクリック・拡大してご覧下さい。
E-3+OM180F2.8+EC-20=360mm 三脚を使用
a0110584_1834640.jpg


E-3+SP400F4 400mm 手持ち撮影
a0110584_18245660.jpg


おまけ
E-3+SP400F4
a0110584_1858770.jpg

by kame3z | 2009-08-02 18:25 | Comments(10)