フォトン

<   2009年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


蝶の撮影

冬に蝶の写真は季節外れとは思いますが、ED14-35やライカのレンズばかり紹介しているので、ちょっと趣向を変えてED50Macroで撮影した写真をUPします。50Macroは私が使っているレンズの中では一番古く、お気に入りのレンズでもあります。このレンズにEC-20を組み合わせて等倍マクロとして使うことが多いですね !
ZDレンズ群の中でマクロというと、35Macroとこのレンズしかありません。マクロが得意なオリンパスにしては少ないと思いますが、この50Macroを使用すると納得できます。35Macroも所有していましたが、EC-20を購入し、等倍マクロの撮影が可能になったので処分してしまいました。
等倍での解像度という点では、シグマ150Macroの方が多少上回るような感じもしますが、多少発色に癖のあるシグマに対して50Macroはあくまでナチュラル ! しかも小型軽量で、フォーカススピードもそこそこ速いので、昆虫のトビモノ撮影にも利用しています。
寄れない14-35を補完する50Macroはベストな相棒です。これに11-22と50-200・EC-20があればどんな被写体でもOKですね !

ところで、UPした写真はE-3の調整前で、まだ多少ピントが甘いかと思います。昨年11月に調整した後に撮影した写真はジャスピンで、素晴らしい結果を出しました。後日、昆虫館で撮影した写真を紹介させて頂きます。

E-3+ED50Macro+EC-20
イチモンジセセリです。 とても可愛らしい蝶ですが、渡りもするたくましい蝶です。
a0110584_18564698.jpg


ツマグロヒョウモンの雌です。本来は沖縄とかの南方に生息する蝶ですが、温暖化の影響でどんどん生息域を広げているようです。
a0110584_1903010.jpg


ツマグロヒョウモンの近接撮影
a0110584_1911389.jpg


ヒラタアブ  5〜6mm程度の小さなアブです。
a0110584_0214311.jpg

by kame3z | 2009-01-31 19:08 | Photograph昆虫 | Comments(10)

ゴースト

正月休みの時に撮影した特大ゴーストです。ED14-35SWDで撮影しました。このレンズは逆光にとても強いのですが、さすがに、太陽を直接撮影するとゴーストが出ることがあります。
但し、ゴーストと言っても、芸術的なゴーストです。ゴーストを出す為には、絞りと太陽に対するレンズの角度が重要と思われますが、大気の状態もあるかと思います。この写真は、標高400m前後の大気が澄み切っている所で撮影しました。正月だからなおさらでしょうね !
一枚目は、リング状の特大ゴーストで、F11まで絞っています。
二枚目は、同じ場所で水面に太陽光を反射させることによって出来たゴーストです。
E-3+ED14-35SWD
太陽に対してほぼ直角に面して撮影しています。
a0110584_225397.jpg


多少、上向きの角度を付けて撮影しています。
a0110584_2255472.jpg

by kame3z | 2009-01-30 22:08 | Photograph風景 | Comments(15)

キバナコスモス

ちょっと季節外れですが、昨年秋に撮影したキバナコスモスをUPします。勿論、ただの花の写真ではなく、前ボケ・後ボケ・○ボケをふんだんに ?取り入れた写真です。私は永年、風景写真一筋だったので、あまりボケを意識したことがなかったのですが、マクロ撮影に凝り出してから、色々挑戦しています。
ボケはボケでも望遠マクロが創り出す幻想的なボケが良いですね ! ZD150F2には手が届かないので、シグマ150Macroで遊んでいます。このレンズはお値段の割には写りが良く、AFが超遅いという欠点がありますが、工夫次第では面白い写真が撮れます。

E-3+シグマ150Macro

私が得意?とする水面の反射光を利用した○ボケです。他の○ボケ写真と違って、○ボケが青く輝いています。
a0110584_1947748.jpg


ボケの組み合わせですが、ちょっとした抽象画のような感じになりました。
a0110584_19472385.jpg

by kame3z | 2009-01-29 19:49 | Photograph花・植物 | Comments(12)

お化けの森

私の愛読書?「赤毛のアン」で登場する「お化けの森」に生えているような「お化けの木」があったので撮影してみました (^^;)  バックが青空なので、それ程不気味さは感じませんが、これが霧に覆われていたりすると、かなりおどろおどろしい風景になると思いませんか ?! 老木や古木は霊気を発しているので好きです。その霊気を写し取るようなレンズを探していたのですが、ED14-35は、ひょっとすると探し求めていたレンズかもしれません(笑)
E-3+ED14-35SWD
a0110584_2130877.jpg

by kame3z | 2009-01-28 21:31 | Photograph風景 | Comments(8)

春を呼ぶ花 2

せっかく、仕事をサボってまで撮ってきたので、水仙郷の水仙の写真(パート2)をUPさせて頂きます。ちょっと趣向を変えて、レンズ+カメラ比較といきましょう !
私が価格コムで大いに騒いだ ? オリのED14-35SWDとパナのライカVE14-150です。この2本の対照的なレンズをE-3とE-1の組み合わせで撮影してみました。
ED14-35はどこまでもナチュラルですが、写真の中で命を与えられているような、生命をも写し取るような描写です。一方でVE14-150ですが、濃厚な発色・コントラストの高い絵画のような描写が得意です。好き嫌いはあると思いますが、この2本のレンズを使い分けることによって、違った趣向で作品を作ることが出来るでしょう。
ちょっとお値段の高いレンズでしたが、私はこの2本のレンズに非常に満足しております。まだ使いこなしておりませんが、これから様々な被写体・撮影に挑戦したいと思っています。

E-3+ED14-35で、EC-20を使用しています。
a0110584_1918886.jpg


E-1+VE14-150で撮影しました。
a0110584_19184615.jpg

by kame3z | 2009-01-25 18:59 | Photograph花・植物 | Comments(22)

春を呼ぶ花

暗夜行路さんに教えられて、早速、今日、仕事をサボって?淡路島に行って参りました。灘黒岩水仙郷と立川水仙郷という水仙の名所です。灘黒岩水仙郷は日本の三大群生地の一つということで、平日なのに観光客が大勢訪れていました。どちらも500万本の水仙がほぼ満開状態で、タイミングが良かったです。暗夜行路さん、抜け駆けスミマセン !
ここで事件が一つ ! 灘黒岩水仙郷の駐車場に入る際、左側に建っていた管理小屋に寄りすぎてフロントサイドポールでガリガリと大きな穴を空けてしまいました(笑)
普通の車であれば、車側のダメージの方が大きいかと思いますが、私の車は頑丈な70ランクルなので、ポールの取り付けが少し緩んだ程度のダメージで、逆に係の人はビックリしていたようです。

 灘黒岩水仙郷 E-3+ED14-35SWD
a0110584_19411082.jpg


立川水仙郷  E-1+VE14-150
a0110584_19413044.jpg

by kame3z | 2009-01-23 21:43 | Photograph花・植物 | Comments(20)

ハッチの世界

この写真は、一度、同じタイトルでフォトパスにUPしました(現在は削除しています)。残念ながら殆ど評価されませんでした(笑) 私はネイチャー専門ですが、当初は風景の撮影が殆どでした。マクロの撮影に凝り出したのは、E-1と50Macroを購入してからです。
マクロ撮影は本当に楽しいです。道端の草むらに宇宙があります。レンズや撮影方法により、色々な表現が可能です。撮影していると、小さな蜂にも魂を感じます。この写真をクリックしてUPでご覧下さい。なにか不思議な世界を感じませんか ?!
E1+ライカVE14-150 テレ側最大で撮影a0110584_21495862.jpg

by kame3z | 2009-01-22 21:42 | Photograph昆虫 | Comments(10)

パールブリッジ

明石海峡大橋のことです。パールブリッジという名で呼ぶ方は少ないようですが・・・ !
世界で一番長い吊り橋で、主塔の高さが300m近くあるそうです。この写真を見ると、あまり高そうには見えないのですが、実際、フェリーでこの橋の下をくぐると実感できます。最近、淡路島に行くことが多く、よくこの橋を通りますが、橋の上から見た瀬戸内海の景色は絶景です。
一度、見る(渡る)価値がある橋だと思います。撮影はE-3+ED14-35SWDです。  

a0110584_23314338.jpg

by kame3z | 2009-01-21 23:35 | 撮影スポット紹介 | Comments(9)

昆陽池の野鳥たち 1

私が住んでいる近くには、昆陽池(伊丹市)という人工の池があります。この池には冬場になると、多くの水鳥が越冬の為訪れます。今回UPしたユリカモメも、冬場に多く飛来します。日本では繁殖しない為、繁殖時期(夏場)はいなくなるそうですね !
この写真の一連(シリーズ)はフォトパスでも出品していますが、ライカVE14-50が予想以上に素晴らしい描写をしました。また、思い切った広角側での撮影が、予想以上に良い結果を出しました。ポップコーンで引き寄せたことが正解だったようです(笑)
画像をクリックして拡大してご覧下さい。
a0110584_23592032.jpg

by kame3z | 2009-01-21 00:04 | Photograph動物 | Comments(21)

オンネトー

ブログを開設したとたんに、価格コムやフォトパスでのお仲間さんの訪問があり、感激しております。持つべきはフォトフレンド ! ですね。これから精一杯、更新していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。
早速、東寺の展示写真をUPさせて頂きます。画像をクリックしてUPでご覧下さい。
この湖は何度も訪問しているのですが、季節・時間によって湖の湖面の色が変化します。たまたまこの時は天気に恵まれ、こんな素晴らしいブルーで撮影することができました。湖面だけではなく、カモ君の軌跡がポイントになったと思いますが、デジタルでもう一度挑戦してみたいものです。a0110584_21575766.jpg

by kame3z | 2009-01-19 22:36 | 撮影スポット紹介 | Comments(6)