フォトン

カテゴリ:Photograph風景( 175 )


初日の出

昆陽池の初日の出です !

E-M1MARKII+M.12-100
a0110584_18475597.jpg
D850+シグマ150-600S
a0110584_18463680.jpg
a0110584_18463883.jpg

E-M1MARKII+M.12-100
a0110584_18462816.jpg
a0110584_18463155.jpg




by kame3z | 2018-01-01 18:54 | Photograph風景

水鳥たちのシルエット

Nikonの340(旧型)で撮影した水鳥たちのシルエットです。

E-M1MARKII+Nikon340
是非、クリック・拡大してごらんください。
このレンズの描写力が理解できると思います。
a0110584_15573946.jpg
a0110584_15573646.jpg
a0110584_15573188.jpg
D850+Nikon340
a0110584_15572739.jpg
a0110584_15572309.jpg
a0110584_15571851.jpg


by kame3z | 2017-12-09 15:58 | Photograph風景 | Comments(7)

昆陽池の朝焼け 2

D850で撮影した朝焼けです。

D850+タムロンSP24-70G2
a0110584_15334343.jpg
a0110584_15333856.jpg
a0110584_15333431.jpg
a0110584_15332969.jpg


by kame3z | 2017-12-09 15:34 | Photograph風景

昆陽池の朝焼け

久しぶりの昆陽池・朝焼けです。

E-M1MARKII+ED35-100F2
a0110584_15202054.jpg
a0110584_15201455.jpg
a0110584_15200959.jpg
a0110584_15200375.jpg
a0110584_15195887.jpg
a0110584_15195311.jpg
a0110584_15194965.jpg


by kame3z | 2017-12-09 15:21 | Photograph風景

黄金色の天蓋

この銀杏の森は、
以前住んでいた場所の近くにあります。
毎年、この時期になると、黄金色の天蓋を見ることができます。

この写真は、先週の日曜日に、
昆陽池の帰りに撮影したものです。
ただ、残念ながら、
これを見ることができるのも今年限りになりそうです。

来年の3月から宅地化工事が始まるようで、
この銀杏たちは、すべて切り倒されます。
悲しいです。。。

D850+タムロンSP24-70G2
a0110584_20530609.jpg
a0110584_20530198.jpg
ピクセル等倍
a0110584_20525735.jpg
a0110584_20525327.jpg
a0110584_20524646.jpg



by kame3z | 2017-12-04 20:53 | Photograph風景 | Comments(9)

里山の秋

先日、所用で走った京都・るり渓付近の里山、
秋の風景です。

E-M1MARKII+M.12-100
12mm
a0110584_18450761.jpg
31mm
a0110584_18450254.jpg
54mm
a0110584_18445841.jpg


by kame3z | 2017-11-17 18:46 | Photograph風景 | Comments(8)

朝霧

朝霧とは、朝に立つ霧のことで、秋の季語になっているようです。
確かに、里山の秋には朝霧が多いです。
霧がかかると、(気のせいかもしれませんが)静けさが増しますね !
時間が止まってしまったような錯覚に陥ります。

D850+タムロンSP24-70G2
70mm
a0110584_12415596.jpg
70mm
a0110584_12414992.jpg
56mm
a0110584_12550772.jpg
D850+シグマ150-600S
150mm
a0110584_12414415.jpg
500mm
a0110584_12414150.jpg
ピクセル等倍
a0110584_12413748.jpg


by kame3z | 2017-10-29 12:42 | Photograph風景 | Comments(16)

秋の夜明け

9月末に撮影した秋の夜明けです。
こんな秋の空が恋しい !
今日も雨の一日でした。。。
D850+タムロンSP24-70G2
a0110584_18301864.jpg
a0110584_18301407.jpg
a0110584_18295058.jpg
a0110584_18294692.jpg
a0110584_18294124.jpg




by kame3z | 2017-10-21 18:31 | Photograph風景 | Comments(12)

D850で月を撮る 2

これが、シグマ150-600+1.4倍テレコンで撮影した月です。
絞りはF9開放、AFで撮影しています。
条件は同じではないので、判断が難しいですが、
画質・解像度の低下はあまり感じられません。
今まで月の撮影はE-M1でやってきましたが、
今後はNikonでもできそうな予感です。

D850+シグマ150-600+1.4倍テレコン
840mm(クロップ換算1260mm) F9開放
a0110584_08071453.jpg
ピクセル等倍
a0110584_08071043.jpg
フォトショップで縦横比2倍に拡大
a0110584_08070619.jpg
フォトショップで、
エッジ以外のぼかし・アンシャープマスク・ノイズ低減を行なった後
a0110584_08070223.jpg


by kame3z | 2017-10-15 08:12 | Photograph風景

D850で月を撮る

今夜は空が晴れわたり、月齢も9.9で、
月を撮影するには、絶好のチャンスです。
そこで、早速、D850で月を撮ることにしましたよ !

レンズは、シグマ150-600です。
このレンズは、(Nikonマウントでは)超望遠系は撤退するつもりで、
一度、手放したものです。
ただ、D850の解像度・解像感もUPしたことから、
先日、買い戻しました。
前に所有していた型はコンテンポラリーですが、今回はスポーツです。
スポーツは、造りがとても素晴らしく、
コンテンポラリーでネックだったフォーカスリングも、とてもスムーズです。
なにより、直進ズームが正式な仕様として付加されたことが嬉しいですね !

今回、その描写性能を見るために、
E-M1MARKIIでも撮影してみました。

如何でしょう ?!
換算900mmと1200mmの差はありますが、
Nikonの描写もかなりのものだと思います。
以前は、Nikonの方が眠い描写で、
超望遠を諦める一つの要因にもなっていました。

ボディについては、
D810との比較で、画素数増加分の画質UPは当然として、
シグマ150-600は、やはり優秀なレンズですね !
D850の画素数UPに、十分、答えているような感じです。
DXクロップでも、D500より画質をよく感じるのは気のせいでしょうか ?!
このボティ+レンズで野鳥を撮ってみたいものですね。

D850+シグマ150-600S
a0110584_21315231.jpg
ピクセル等倍
a0110584_21314637.jpg
E-M1MARKII+シグマ150-600S
a0110584_21313794.jpg
ピクセル等倍
a0110584_21313329.jpg
一見すると、OLYMPUSの方が眠い描写のように見えますが、
Nikonの方は(GPEG出しで)、
解像感を上げるためにエッジを立てている(アンシャープマスク)ように見受けます。
これは、同じ画像をRAWから起こしました。
D850+シグマ150-600S
RAWから
a0110584_06544394.jpg

因みに、これが一昨日にD850+150-600で撮影した月です。
一番、立体感のある写真が撮れる月齢です。
これもJPEG出しです。
D850+シグマ150-600S
a0110584_23415478.jpg
これは、E-M1MARKIIに、MC14(1.4倍のテレコン)を付けて撮影したものです。
換算1680mmとなります。
E-M1MARKII+シグマ150-600S
a0110584_23420088.jpg
ピクセル等倍
a0110584_23420500.jpg
この画像は、D810+150-600コンテンポラリーで撮影した画像です。
RAW出しです。
月齢は1日早いと思われるので、立体感があります。
2倍のテレコンを使って撮影しており、換算1650mmです。
OLYMPUSの方は、テレコンの組み合わせ方がイレギュラーですし、
大気の状態によって、写りは全く違いますので、
単純な比較はできません。
ちなみにD810写真は、空気が澄み切っている2月の写真です。

150-600mmの600mmに合わせて設計したというテレコンを買い戻し、
D850で撮影してみたいものです。

D810+シグマ150-600C
a0110584_13012348.jpg




by kame3z | 2017-09-30 22:20 | Photograph風景 | Comments(19)