フォトン

カテゴリ:FX・DX機材( 41 )


APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM+E-M5で撮る

シグマのAPO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMですが、
フルサイズ導入に当たり、フォーサーズ版の50-500を処分して手に入れました。
(新同のNikon用が、売った値段よりも安く手に入りました(笑)
正直、フォーサーズ版50-500は、E-M5では全く使い物にならなかったので、
E-M5ではMF使用を前提に導入したものです。
D800での使用は、なかなか満足のいく結果でしたが、
先日、懸案事項であるE-M5での使用に挑戦してみました。
ネックは、Gタイプのレンズであることから、絞りリングが無いので、
今回、絞りリング付きのアダプター(マイクロ)を手に入れました。
ヤフオクで安いのを手に入れたので、ちょっと不安でしたが。。。

結果としては、十分使えそうです。
写りは、フォーサーズ版よりも良いような印象を受けました。
発色は相変わらず地味ですが、そこそこ解像度はあります。
なによりも、500mm(換算1000mm)がありがたいですね。。。
機会があれば、絞りリング内蔵のフォーサーズ番のアダプターを手に入れて、
テレコンを試してみたいものです。

E-M5+シグマ50-500
昆陽池のユリカモメを25m前後離れたところから撮影しました。
写真に見える欄干の付近にいつもユリカモメがたむろしています。
私のユリカモメの飛翔は、この欄干で撮影していまいす。
a0110584_9295028.jpg



a0110584_9294797.jpg



a0110584_9294467.jpg



a0110584_9293315.jpg



a0110584_9292431.jpg



a0110584_9292078.jpg



昆陽池の小島で佇むアオサギ君です。
昆陽池には数羽、アオサギが住み着いています。
a0110584_9291773.jpg



昆陽池の日本列島の形をした島に住み着いているカワウです。
100m前後は離れていると思います。
a0110584_9291265.jpg


by kame3z | 2013-01-11 09:36 | FX・DX機材 | Comments(4)

Zeiss Makro Planar

Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2で撮影した秋の風景です。
多分、このレンズは、D800の常用レンズになるでしよう !
E-M5でも撮ってみたいと思います。

D800+Makro Planar50
F2.0開放
a0110584_19483245.jpg



F4.0
a0110584_19482892.jpg



F4.5
a0110584_19482532.jpg



F6.3
a0110584_19482295.jpg



上の写真のピクセル等倍
a0110584_19481839.jpg



F7.1
a0110584_19481461.jpg



ところで、D800を導入してから、
あまりの解像度・ファイルの大きさから、
これまであまり強く掛けていなかった圧縮を強めにしています。
サイズを小さくすれば良いのですが、
せっかく皆さんにお見せするのに、小さいサイズでは残念です。
今のサイズですと、ディスクトップにお使いになるには最適かと思っています。
(私の写真はダウンロードフリーです(笑)
次にUPした写真は、サイズを小さくして、圧縮を多少弱めにしています。
画像処理はしておりません。
ピクチャーモードは風景です。
如何でしょう ?
D800+トキナー16-28
a0110584_1657455.jpg



従来のサイズにして、圧縮を最大にしました。
a0110584_1732879.jpg



同じサイズで、圧縮の度合いを低・中・高の画面を切り替えて比較してみました。
低と中は殆ど差がありませんが、
中と高の差はかなりあるようです。
ただ、モニターの質によっても差が出てきます。
少なくとも、価格へのUPは、サイズを小さくした方が良さそうですが、
わざわざサイズを小さくするのも面倒だし、
ちょっと考えてしまいます。

by kame3z | 2012-12-14 19:51 | FX・DX機材 | Comments(8)

AT-X M100 PRO でダリアを撮る

先日、紹介したトキナのマクロレンズ・AT-X M100 PROで撮影したダリアです。
このレンズの描写をご覧下さい。

D800+トキナAT-X M100 PRO
a0110584_21435461.jpg



a0110584_2143516.jpg



a0110584_21434831.jpg



a0110584_21434489.jpg



a0110584_21434153.jpg


by kame3z | 2012-12-08 21:46 | FX・DX機材 | Comments(8)

TOKINA AT-X M100 PRO D 100mm F2.8

フルサイズ・D800の導入に当たり、今回、初めて導入したトキナのマクロレンズ、
AT-X M100PROを紹介します。
マクロと言うと、タムロンのSP90とか、Nikonのマイクロ60が有名ですが、
実は、トキナも銀塩時代は素晴らしいマクロレンズを出していました。
そのリメイク版と言うか、デジタル・フルサイズ対応のマクロがこのレンズです。
今回、D800との相性が今一つのSP90を処分して導入しました。
勿論、中古です(笑
結果としては、予想通りというか、D800との相性も良く、
私好みの描写が得られました。
まだ、試写レベルですが、このレンズは固定したいと思っています。
本当にトキナは良いレンズを出していますよね !

D800+トキナAT-X M100
F3.5
a0110584_19282921.jpg



F6.3
a0110584_19282479.jpg



上の写真のピクセル等倍
a0110584_19282076.jpg



F5.6
a0110584_19281647.jpg



上の写真のピクセル等倍
a0110584_19281344.jpg



F9
a0110584_19281028.jpg



上の写真のピクセル等倍
a0110584_1928626.jpg



F4.5
a0110584_1928266.jpg



f5.0
a0110584_19275947.jpg


by kame3z | 2012-12-03 19:38 | FX・DX機材 | Comments(14)

AT-X 16-28 F2.8 PRO FX で撮る黄色い天蓋

今朝、近くにある銀杏の森に行ってきましたが、
葉っぱは殆ど落葉しておりました。
紅葉もそろそろ終盤ですね。。。
写真は、先週の日曜日に撮影したものです。

D800+トキナ16-28 F2.8
28mm
a0110584_12355894.jpg



28mm
a0110584_1241836.jpg



16mm
a0110584_12355220.jpg



16mm
a0110584_12354851.jpg


by kame3z | 2012-12-01 12:44 | FX・DX機材 | Comments(12)

AT-X 280AF PRO ゴミを宝石に変えるレンズ

「ゴミを宝石に変えるレンズ」と謳われていたレンズをご存知でしょうか ?
フランス・アンジェニュー社のレンズですね !
ソフトレンズではないのに、
テレ端開放でソフトレンズのような描写をしてくれるレンズです。
ゴミのようなものを、宝石のように美しく写せるレンズ ?! ということで、
30万円ほどの値段が付いたこともあるとの話ですが、
私もネット聴きなので、本当のところはわかりません。
このアンジェニュー社のレンズは、一時、
トキナーがOEMで生産していたとのことで、
今回、紹介するAT-X280AF PROが、その系譜のようです。
以前、紹介したAT-X235AF PROと同じで、癖玉と評され、
セールス的には失敗したレンズです。
私はそんなレンズが大好きなんですよね(笑

まずは、このレンズのテレ端開放で撮影したバラの写真をご覧下さい。

D800+AT-X 280AF PRO
(これからUPする写真は、全てDXモードで撮影しています。)
80mm(換算120mm) F2.8 開放
a0110584_20321421.jpg



見方によっては、ピンボケ写真のように見えますね。。。
では、この写真は如何しょう ?
a0110584_2032415.jpg



同じく、テレ端開放ですが、花びらが不思議な感じに撮れていると思いませんか ?

次の写真は、テレ端で、F4まで絞っています。
a0110584_2032170.jpg



滑らかなビロードのような花びらだと思いませんか ?

これは同じF4で58mmまで下げています。
一般的なレンズに近づいてきました。
a0110584_20315755.jpg



この写真は、テレ端でF5まで絞っています。
ほぼ、普通のレンズの描写になっています。
a0110584_20315365.jpg



AT-X235の描写ですっかりトキナーファンになってしまった私は、
暫くまえから、元祖癖玉であるAT-X280を探していました。
で、先日、ヤフオクに出品されていた新同の美品を見つけ、ポチった次第です(笑
a0110584_2032871.jpg



このレンズは、解像度や発色こそ最新のレンズには敵いませんが、
テレ端開放か一段絞りの描写がビロードのように滑らかで柔らかく、
被写体によっては、一級品の写りをすることがわかりました。
次の写真は、テレ端F4で撮影したバラです。
背景がちょっとうるさいですが、花をピクセル等倍に拡大した写真をご覧下さい。
如何でしょうか ?!
a0110584_20315020.jpg



上の写真のピクセル等倍
a0110584_20314771.jpg



勿論、テレ端でも、F5.6あたりまで絞れば、シャープな描写になります。
80mm F5.6 FXモード
a0110584_2174828.jpg



上の写真のピクセル等倍
a0110584_2174592.jpg



これは、デフォルトされ過ぎ (笑
80mm F2.8 FXモード
a0110584_2185574.jpg



ところで、次から次へとレンズを紹介していますが、
レンズの所有数は、フルサイズ導入前と変わっていないのですよ !
つまり、手に入れて、よほど印象に残ったレンズでなければ、
すぐに放出するパターンが多いです。
(今回、紹介しているレンズは残りそうです。)
中古で手に入れたレンズであれば、買値以上で売る自信があるので、
ヤフオク手数料や送料を入れても、殆ど損はしておりません。

今回のフルサイズ導入の元手は、元々あったオールドレンズや
フォーサーズ・マイクロのレンズ、ED14-35とシグマ50-500、ED75F1.8、
SP300等、11本となります。
惜しいレンズもありましたが、使用頻度の少ないレンズを所有しているよりも、
処分してフルサイズのレンズに入れ替えた方が幸せになれるような気がしました(笑

by kame3z | 2012-11-26 20:55 | FX・DX機材 | Comments(6)

Ai AF-S Nikkor 300mm f/4Dで月を撮る

Nikonの銘玉、340の解像度には驚かされましたが、
このレンズの実力を見るため、月を撮影してみることにしました。
D800では短いし、Nikon用のテレコンも所有していないので、
E-M5にOLYMPUSのテレコン、EC-20を噛ませて、
600mm・換算1200mmで撮影することにしました。
月の位置がほぼ天頂にあったので、三脚は使えません。
バルコニーの手すりに持たせての撮影となりました。

で、結果はと言うと、これはスゴいレンズです。
ED300F2.8には及ばないものの、かなり近いレベルの解像度だと思います。
Nikonに逝ったら、このレンズは必携でしょう。。。

E-M5+Nikkor300mmF4+EC-20
換算1200mm
a0110584_23464064.jpg



約2.5倍ほどに拡大
a0110584_23571588.jpg



上の写真のピクセル等倍
a0110584_23463453.jpg



E-M5+ZD300F2.8+EC-20
換算1200mm
a0110584_23463144.jpg



約2.5倍ほどに拡大
a0110584_011913.jpg



上の写真のピクセル等倍
このくらい拡大しないと、Nikonの340との差がわかりません。
a0110584_23462567.jpg



E-M5+シグマ50-500
換算1000mm  倍率は上に合わせてあります。
このレンズも頑張っているとは思いますが。。。
a0110584_23462150.jpg


by kame3z | 2012-11-24 23:50 | FX・DX機材 | Comments(8)

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMで蝶を撮る 3

で、これが、D800で撮った蝶の写真です。

D800+シグマ50-500
210mm
a0110584_21492385.jpg



380mm
a0110584_22453839.jpg



上の写真のピクセル等倍
残念ながら目にピントが合わせられませんでしたが。。。
a0110584_22453441.jpg



a0110584_22185671.jpg



a0110584_2219072.jpg



参考までにこんな写真も。。。
340mm
a0110584_2220309.jpg



290mm
a0110584_21542988.jpg


by kame3z | 2012-11-23 21:57 | FX・DX機材 | Comments(4)

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMで蝶を撮る 2

シグマ50-500ですが、このレンズの性能を引き出すのはカメラ次第だと思います。
フォーサーズ版も、E-5になってから俄然このレンズの価値が高まりました。
ただ、残念ながら、フォーサーズ版については設計が古く、
フォーカスの迷いもあり、テレ端ではMFで撮影することが多かったのも事実です。
結局、フォーサーズ版50-500は処分し、代わりにNikon阪の50-500を手に入れた次第です。
マイクロ用の絞り調整ができるマウントも手に入れたので、E-M5でも使えます。
これからの野鳥シーズンが楽しみですね !!

今日、紹介するのは、オオスカシバです。
NikonのAF追従性能を証明できるような写真だと思いませんか ?!

D700+シグマ50-500
a0110584_1991076.jpg



a0110584_199746.jpg



上の写真のピクセル等倍
a0110584_199364.jpg



a0110584_199089.jpg



上の写真のピクセル等倍
a0110584_1985799.jpg



a0110584_1985258.jpg



オオスカシバの後ろに見える白いスジは何だと思いますか(笑
a0110584_198484.jpg


by kame3z | 2012-11-23 19:12 | FX・DX機材 | Comments(16)

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMで蝶を撮る

今回、フルサイズ導入に当たり、手に入れたレンズの中で、
唯一、Gタイプ・手振れ補正内蔵のレンズで、値段も一番高価でした。
大きさ・重さもハンパじゃないです。
でも、50-500の焦点距離で、
最短撮影距離が50cm(200mm)というのはスゴいと思いませんか ?!
フォーサーズ用は最短でも100cmです。
フォーカススピードも、フォーサーズ版の2倍は出ていると思います。

フルサイズでは、昆虫撮りにあまり期待していませんでしたが、
このレンズでたまたま撮った蝶の写真に惚れ、D800まで逝った次第です(笑
まずは止まりものをご覧下さい。
D800ではなく、D700で撮影した超(蝶)望遠マクロです。

D700+シグマ50-500
210mm
a0110584_21564096.jpg



上の写真のピクセル等倍
a0110584_21563755.jpg



500mm
a0110584_2156351.jpg



240mm
a0110584_21563326.jpg



上の写真のピクセル等倍
a0110584_21563090.jpg



240mm
a0110584_2156272.jpg



420mm
a0110584_21562561.jpg



210mm
a0110584_21562273.jpg


by kame3z | 2012-11-22 21:59 | FX・DX機材 | Comments(8)