フォトン

2009年 08月 16日 ( 1 )


舞鶴・小樽航路

今年の盆休み期間は、娘と(故郷の)北海道に行って参りました。急な里帰りだったこともあり、行きは飛行機ですが、帰りは飛行機の切符が取れなかったこともあり、(飛行機嫌いの娘の希望もあり)小樽から舞鶴航路(フェリー)で帰ってきました。
ところでこの航路は、新日本海フェリーの最新鋭高速フェリーが運行しており、小樽・舞鶴間を22時間で繋いでいます。昔、東京・苫小牧航路が30時間掛かったことを思えば、いかに速い船か、ご理解できると思います。
肝心の運賃ですが、大阪・千歳間の飛行機運賃が43500円に対し、舞鶴・小樽間の2等がハイシーズンでも12500円で、1等寝台(個室)が25000円と魅力的な価格設定です。

さて、この航路は3回目の乗船ですが、この時期は(日本海側は)天候が穏やかなこともあり、殆ど揺れもなく、快適な船旅でした。
(お盆のシーズンだったこともあり)船上ではクラシックコンサート・映画上映などもあり、感激しました。
サウナ付き大浴場・ゲームコーナー・ラウンジ・カフェ・バイキングレストラン・喫煙室等々、なんでもありです。
ただ、船を降りてからが最悪でした。新大阪までの直行バスに乗ったのですが、帰省渋滞に嵌ってしまい、新大阪に到着したのが午前0時30分 ! 電車も無く、タクシーに乗って自宅まで帰りました。途中で降ろしてくれれば良かったのに、タクシー代が高くつきました(泣)

ところで、船内で若い女性とお知り合いになった(私よりもうちの娘とでしょうけど)ことも報告しておきます(喜)
本当は撮影したお写真(娘と二人)もUPしたかったのですが、本人の了解を得ていなかったので、今回は遠慮しておきます。

8/18
前回撮影した北海道庁(赤煉瓦)の写真があったのでUPします。
2枚目は、道庁の池を撮影しました。
E-3+VE14-150
a0110584_2130164.jpg


a0110584_21311897.jpg


E-3+11-22 小樽のフェリーターミナル近くにある大観覧車
a0110584_2105938.jpg


E-3+VE14-150 途中ですれ違った姉妹船「はまなす」
a0110584_2124833.jpg


E-3+11-22 船上から見た空の風景
a0110584_2153467.jpg


E-3+11-22 日本海に沈む夕陽
a0110584_2165313.jpg


E-3+VE14-150
a0110584_2182564.jpg


E-3+11-22
a0110584_219015.jpg


a0110584_2192838.jpg


a0110584_2111564.jpg

by kame3z | 2009-08-16 21:13 | Photograph撮影スポット | Comments(24)