フォトン

広島にて

中国地方(岡山・広島・山口)に出張したのは一ヶ月程前になりますが、この時は残念ながら天気があまり良くなく、満足できるような写真は殆ど撮れませんでした。まぁ、撮ろうと思えば、街の風景や建物等々、いくらでも被写体があると思いますが、どうも撮る気ななれないのですよね ! 人にカメラを向ける気にもなれません。自然を相手にしているのが一番性に合っています。

7/18
やすさんからちよっとダークではとのご指摘があったので、処理を変えて追加でUPしました。皆さんはどちらが好きですか ?!
E-3+VE14-150
a0110584_2240698.jpg


ローキで現像
a0110584_22404439.jpg


露光量をプラス・ガンマをマイナス
a0110584_2242498.jpg
標準で現像


a0110584_730073.jpg
露光量をマイナス・ガンマをプラス
a0110584_7314724.jpg

by kame3z | 2009-07-17 22:42 | 日常的なこと | Comments(8)
Commented by やす at 2009-07-18 01:20 x
そうそう、この色!
他のメーカーのことを良く知らないのですが、天気の悪い日に写真を撮ってると、どうしてもこういったダークな感じになりますよね。
4/3機はそれが顕著な気もしますが、気のせいでしょうか?(緑の発色が濃い目だから??)
これが好きな方もいらっしゃるでしょうけど、僕は(娘撮りでは)あまり好きじゃなく、かといって露出をプラス補正すると、今度はただ白飛びへ近づいていくだけで・・・。

コントラストを思いっきり下げるとかしたら、何か変わるんですかね?
最近は天気が悪い時は外での撮影は諦め、大型ショッピングモールなどへ行って、白熱灯の照明下で娘撮りをしています。
結構良いライトが当たるんですよね。(笑)
Commented by kame3z at 2009-07-18 07:47
やすさん
おはようございます。
発色の件ですが、私も少し考えさせられました。
実はこの写真は現像時に調整したり、現像後にフォトショップで調整しています。
2枚目は天気が悪く、濡れそぼった感じが出るように、ローキで現像しています。追加でUPした写真は標準(カメラ設定は標準)で現像しました。
3枚目は現像後に(蝶を浮き上がらせる為に)露光量等を調整しています。追加でUPした写真は、逆の処理をしています。如何でしょうか ?!
もともとライカのレンズは緑の発色が濃く、天気が悪いときは仰る傾向になり易いような気がします。
これはシグマのレンズでも感じました。
オリンパスは(天気が悪いときは)発色が薄くなり、それなりにしか撮れません。それが当たり前なのかもしれませんが・・・
コントラストや露光量をプラスにすると、シロトビしてしまうので、ガンマを上げる(数値を高くすると)シロトビせずに全体のトーンを上げることができます。
私はもともと濃い発色・クリアな画像が好きなので、ガンマを下げてしまうのですが、他の人が見た場合を考えたら、あまり調整しない方が良いかもしれませんね !
Commented by augustus_13 at 2009-07-18 16:45
フォトンさんこんにちは。
お忙しく出張で飛び回られている日々が続いておられますね。
当方はやっと来週から一息つきそうです。
当方は濃厚な緑の発色は好きですね、ローキーな仕上げ、よいと思います。
Commented by kame3z at 2009-07-18 18:17
暗夜行路さん
昨日は倉敷・福山へ日帰りで出張してきました。さすがに出張が続くと疲労が溜まります。
でも、今日から久しぶりの連休です。午前中は汚れた車を久しぶりに洗って、午後から昆陽池に行ってきました。
例のデカ玉レンズで撮ったのでご覧下さい。
暗夜行路さんも濃厚な発色が好きですか ! 良かった。。。
Commented by augustus_13 at 2009-07-18 19:14
フォトンさんお疲れ様です。
当方も今日は久しぶりにカメラを持ち出しました。
長岡京で蓮を少し。
そして、ブライアンさんと熱帯さんとぺすんさんにお会いしましたよ。
撮影もいいですが、皆様に会えたのが良かったです。
デカ玉レンズ楽しみにしています!!
Commented by kame3z at 2009-07-18 19:24
暗夜行路さん
ブライアンさんと熱帯さん、ぺすんさんとお会いになったのですか ?!
素晴らしい !
私も出張時にフォトパスでお知り合いになった方とお会いしています。
仕事と関わりのない友達は良いですよね !
先程、デカ玉レンズをUPしました。
是非、ご覧下さい。
Commented by やす at 2009-07-19 02:06 x
冷静に自分のコメントを読み返してみると、受け取り方によってはかなり失礼な内容を書いてしまったようで・・・。(>_<)

せっかくなので(?)、腕も無いのに勝手に「好み」の話をすれば。
画像単品で見れば、ローキー気味なもののほうが、グっと来るものがあり、標準的なものは比較的「普通」な画像という印象を受けます。
が、もしこのローキーな感じだけで10枚とかの記事になると、正直ちょっとクドイかなと感じるかもしれません、僕なら。
「相当天気が悪い、真っ暗な空の日だったんだろうなー」という印象が強くなるかもしれません。(笑)
また同じ内容でも、白バックのスキンでUPしたら、印象も変わるでしょう。
この辺りが、フォトパスやPhotohitoにはない、blogならではの面白さかもしれませんね。

個人的には、画像の調整の方向により、その撮影者の性格やキャラまで(勝手に)想像されてしまう部分が、blogにはあるかなぁと思ったり思わなかったり。
もちろん、(作者も観覧者も)blog=単なるフォトアルバムと考える場合もあるわけで、そうであれば何ら関係ないことなんですけど。

生意気言って本当に済みません・・・。
Commented by kame3z at 2009-07-19 18:25
やすさん
いや、私の写真を改めて見ると、確かにクドイかなと思いました。
あくまで個人の趣味で開いているブログなので、訪問者に媚びる必要はないと思いますが、手間も掛かるし、なるべく原データでUPした方が良いかもしれませんね !
正直言うと、最近、柔らかい描写に憧れています。オールドレンズに凝り出したのもそれが理由です。
でも、せっかく柔らかく撮れても、画像を調整してデジタルに近くしてしまっているかもしれません。
写真は底が深いです。。。
<< 昆陽池の野鳥たち 2 デカ玉レンズ >>