フォトン

画像処理について

HIROさんから、カメラの設定と画像処理についての質問があったので、参考になるかどうかわかりませんが、私のカメラの設定と画像処理手順について説明したいと思います。カメラの設定については、シャッタースピードと絞り・ISO以外は殆どオートか標準で撮影しています。シロトビしそうな時だけ、露出補正を調整する程度ですね ! バリアングルモニターは時々撮影した画像を見る程度で、普段はひっくり返したままで撮影しています。現像はマック版のオリンパススタジオで、画像の状態によってコントラストや露出補正を微調整します。仕上がりを変更したりノイズフィルターを掛けることもあります。ブログやフォトパスにUPする時はJPEGですが、印刷する時は、TIFFで現像処理します。現像した画像は更にフォトショップCS4に取り込み、シャドウ・ハイライト・露光量・ガンマ等を微調整します。ここまで調整するのは、逆光で撮影した場合に限られます。光の状態が良い場合は、殆ど未調整でUPする場合もあります。
以下、昨日撮影したヒヨドリの写真を例に、処理手順に沿って写真をUPしていきます。このヒヨドリの写真は、位置関係からどうしても逆光で撮影するしかありませんでした。構図が良く、ブレが殆どなかったので、フルコースの処理を掛けてみました。参考までに・・・ !

E-3+ED35-100+EC-20・200mm・1/500・F5・ 露出補正-0.3・ホワイトバランスオート・仕上がりナチュラル・彩度0・コントラスト0・シャープ0・階調標準・カラー設定Adobe RGB・ISO100・フォーカスS-AF+MF
1. 上記カメラ設定で全くの未処理です。
 a0110584_21332063.jpg


2.露出補正+0.3、仕上がり ビビットに変更、ノイズフィルターOFFから弱に変更、自動トーン補正ONで(オリンパススタジオで)現像処理。(自動トーン補正は逆光以外では掛けません。)
a0110584_2137328.jpg


3.フォトショップCS4に取り込み、色調補正でシャドウ・ハイライトを調整。
a0110584_21391624.jpg


4.更にフォトショップで、露光量・ガンマ等を調整。
a0110584_21405943.jpg


5.フォトショップのレンズフィルター(ブルー)を適用量30%(輝度を保持しない)を掛け、更にシャドウ・ハイライトを微調整。(ここまでの処理を掛けることは滅多にありません。)
a0110584_21433676.jpg


最初の写真と最後の写真を比べて如何でしょうか ?!  
加工ではなくて、あくまで補正です。勿論、それ以前に構図とピントが合格点でなければ、ここまで手間の掛かる補正はしません。


4/7
最後に完成版です。色々な補正を掛け、自分のイメージに近い色合い・明るさ・描写にしたものです。多少、画質が荒くなってしまいましたが、補正を掛けなければ、捨てている画像です。拾い物と思えば儲け物です。
a0110584_22252984.jpg


同じ逆光で撮影して、補正を掛けた作品です。補正と言っても元画像が遥かに良い為、フルコース処理ではありません。
E-3+ED50-200+EC-20 316mm  1/320 F7.1 ISO100
a0110584_22521363.jpg



4/8
いなきちさんから、とても素晴らしい情報を得ました。フォトショップの焼き込みツールの使用です。以前からあるのは知っていたし、以前は使ってもいたのですが、精度が悪く、どうしても不自然さが残るので、最近は使用せず、その存在すら忘れていました。早速、昨夜(ヒヨドリに)使ってみたのですが、素晴らしい効果を得ることが出来ました。この処理は補正ではなくレタッチ(加工)になるのですが、出来上がった絵には不自然さがなく、かえって自然な描写が得られたと思います。
今、勤め先からで写真はUP出来ないのですが、今夜、UPしたいと思います。いなきちさん、ありがとう !

自宅に戻りました。早速、レタッチ後の写真をUPします。ヒヨドリの顔の部分、特に目の当たりを中心に彩度・明度をUPしてみました。如何でしょうか ?
a0110584_18583447.jpg


a0110584_18591752.jpg


by kame3z | 2009-04-06 21:44 | 日常的なこと | Comments(31)
Commented by hunter at 2009-04-06 22:27 x
フォトンさん( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
鳥のクロつぶれしていた部分が再現され、空の青さも見事に表現されていますね!!
勉強になりま〜す♪

本日ついに620をゲットしました。
フォーサーズ復活です!
でも、長い時間カメラを持つことができませんが。。。

フォトパスもアップを始めますね♪♪
Commented by kame3z at 2009-04-06 23:32
hunterさん
おめでとうございます ! て、早過ぎません ? (笑)
まさか、本当に買われるとは、思っていませんでした。でも、嬉しいです。
E-620はある意味E-3より高機能なカメラ!! アートフィルターが光りますね 。。。フォトパスへのUPを心待ちしております♪
Commented by いなきち at 2009-04-07 00:17 x
こんばんは!
今回のお話し、興味深く拝見しました。
私の場合、最近はPhotoshop Lightroom2で取り込みから印刷までしてしまうことが多くなりました。色気?が出た場合は、TIFF経由でPhotoshop CS4(買っちゃっいました!)へ読み込み(というか、LR2内部から起動・引き継ぎできます)、あれこれイジクります。
ところで質問があります。
最初のフェーズでオリスタを使われるのは、オリンパスカラーにこだわっているからでしょうか?
もう一つは、画像の管理はどうされていますか?ORFファイルも含めてAdobe Bridgeでやられているのでしょうか?
Commented by kame3z at 2009-04-07 00:34
いなきちさん
最初のフェーズでオリスタを使っているのは、正しくオリンパスカラーに拘っているからです。他の現像ソフトも使いましたが、私の感性と一致したのは、やはりオリスタでした。
画像の管理はAdobe Bridgeも使っていますが、最近はiMacの導入でオリスタの動作が軽くなったので、オリスタが中心になっています。TIFFは勿論Adobe Bridgeオンリーとなります。印刷を行う時は、勿論、フォトショップでTIFFの解像度UP等を行ってから実行します。
A1印刷を掛ける時などは500MB前後になるので、フォトショップのRAM割当は2GB程度まで上げています。
Commented by jack39b at 2009-04-07 06:23
おはようございます。とても参考になりました。私の場合、性格上から現像処理にはあまり手間ヒマかけません(笑)その代わり撮影時の設定には状況に応じて手間をかけます(爆)ところで、ヒヨドリの撮影ってけっこう難しいですな。臆病な鳥ですから・・・それにしてもお上手ですねぇ!
Commented by augustus_13 at 2009-04-07 12:46
フォトンさん、今回のエントリ内容をとても興味深く拝見しました。当方は、オリスタとまりで、RAWからJPEG変換で終了です。求める補正を行うには、それなりの労力が必要なのですね。
大変勉強になりました。当方なら正直最初のデータの段階で捨てるかもしれません。しかしこうやって出来上がりを見ると捨てるなんてとんでもないということになりますね。
デジタル補正の凄さの一端を見た気がします。
Commented by HIRO at 2009-04-07 16:55 x
こんにちは、早速、小生の願いを聞き届けていただき、しかも画像入りで丁寧に説明していただき、
本当に有難う御座いました。
とても解りやすく、大変参考になりました。
ただ、気になった点は、カメラで撮影したままの未処理の状態でも、E-30+14-150で撮ると背景の桜がピンク+クリーム色になり全体的に黄色+ピンクかぶり様な状態になります(言葉で説明すると難しい!)。光線の具合か、WBの故障か??
桜の撮影をするまでは気がつかなかったのですが.....
撮影時はWBはオート、RAW現像時も撮影時設定のままですか?
小生の場合、撮影時はWBはオート、オリスタで現像時にWBを4700まで下げて現像します。
Commented by やす at 2009-04-07 18:00 x
すごーく勉強になります!
実は以前からフォトンさんに聞いてみたい内容でありました。(^_^;)

数日前から初めてのRAW撮影(今更!(笑))に挑戦してますが、愛用のpicasaでRAWをそのまま読める!と喜んだのもつかの間、良く見たら撮影時の設定と違う発色(単に彩度が落ちて再生されてるだけかも?)になってるし。
当然、補正元の色をよーく見極めてから補正開始しなきゃなので、補正元を撮影時設定のまま、わざわざ全画像JPG現像するハメに・・・。

やはり、RAW+JPGが基本なのでしょうか?(撮影枚数が少なくなるので個人的にはNGです・・・。)
それとも、オリスタはオリマスと違ってpicasaのようにサクサクと(撮影時設定の発色で)RAW再生できるビューアー機能が有るのでしょうか?(>_<)
Commented by ojuju at 2009-04-07 19:14 x
フォトンさんこんばんは!今回の内容は永久保存です。普段silkypix3のみでraw現像していましたが、photoshopも更に使ってみようと思います!
Commented by kame3z at 2009-04-07 20:49
仙人さま
私は、かなり前から銀塩写真のデジタル化と印刷をやってきました。
元データから補正してしまうと、面白みが少なくなってしまうので、撮影時はなるべくフラットで写し、補正は後からの楽しみに取ってあります(笑)
Commented by kame3z at 2009-04-07 20:59
暗夜行路さん
オリスタで補正できる内容には制限があるので、本格的な補正を行うのであれば、やはりフォトショップを使用された方が良いかと思います。
撮影後に画像を調整するのは邪道?!と思われている方もいらっしゃるかと思いますが、デジタル写真は、元々エンジンによる補正の固まりのようなものです。
悪条件下で撮影した写真が、ちょっとした補正でまともな写真になるのは、デジタル写真だからこそ出来る技です。
是非、挑戦してみて下さい。
Commented by kame3z at 2009-04-07 21:15
HIROさん
色被りですね ! WBの故障ではないと思いますよ !! 未処理ではよく見られる現象かと思います。
色被りを完全に除去するのは難しいです。レンズフィルター処理で、相殺できる様な色を被せたり、トーン補正を使って調整したりします。
WBに関しては、オート以外のモードで撮影することは殆どありませんし、現像時も変更することはありません。オリのエンジンを信頼しております。
Commented by kame3z at 2009-04-07 21:53
やすさん
私はRAW+JPEGで撮影するようにしています。JPEGを保存しても、撮影枚数にそれほど大きな違いはないし、撮影後に比較できますので・・・
オリスタでRAWの画像を見ると、細かい描写が潰れ、多少発色も違いがあります。それをベースに現像処理を掛けると、出来上がりに差が出てしまいます。それを補正する為にフォトショップを使用している状況です。
画像の補正に関しては、経験を積むしかないと思います。試行錯誤を繰り返して行くうちに、自分好みの画像が作れるようになると思います。
紹介した処理も、試行錯誤して編み出した?自己流の補正です(笑)
Commented by kame3z at 2009-04-07 21:58
ojujuさん
フォトショップCS4であれば、現像処理もすることが可能ですが、あまりお薦めできません。現像はオリスタやsilkypix3で行い、細かい補正をフォトショップで行うのが理想かと思います。
Commented by いなきち at 2009-04-07 22:30 x
ご回答ありがとうございます。
それにしても、みなさん結構興味があるようですね。色々な現像ソフトがありますが、人によってこだわりが感じられて面白いと思います。
私はレタッチ大好き人間ですけれど、時々「ここまでやっちゃあ、これはもう写真じゃないなぁ」と思うことがあります。おおざっぱに言うと「写真」と「芸術」の線引きがわからないといった感じでしょうか。私の作品が「芸術」と呼べるかどうか、大いなる疑問は残りますが(笑)
まぁ、写真も芸術の一部と勝手に解釈して、この楽しい趣味を続けていくことにします。
Commented by kame3z at 2009-04-07 23:06
いなきちさん
確かに線引きが難しいです。今回はかなり条件の悪い画像で処理したので、加工に近いレベルで処理をしました。今日、最後にUPした50-200の写真は、元画像そのものがかなり意識して撮影したものです(背景のボケを注目!) ので、写真としての描写の範疇にあるかと思います。
写りの悪い写真を補正することにより美しい写真にすることは、デジタルならではの利点と言えるでしょう !
レタッチ(加工)するなら、原型を留めないくらい加工してしまった方が良いですね !
Commented by いなきち at 2009-04-07 23:36 x
フォトンさんの写真は、加工の必要を感じませんね。あくまで、補正という範疇で収まるものばかり・・・まさにこの辺が、「写真がうまい」ということを物語っているのでしょう。
私の場合、補正という意味でPSで行う代表的な処理は、部分的な「覆い焼き」と「焼き込み」の2つです。最近のバージョンは、補正ロジックが飛躍的によくなったようで、あの筆でなぞる感覚は他のソフトにはなく、大変重宝しています。
Commented by いなきち at 2009-04-07 23:42 x
(上の続きです)
例えば今回の写真でいいうと、もしも鳥の腹だけ暗くしたまま顔だけ明るくしたいと思われた場合は、「覆い焼き」がとても有効だと思います。
「覆い焼き」も「焼き込み」も、もとはといえばフィルム現像時のテクニックと聞いていますので、みなさん抵抗なく使えるのではないでしょうか?
Commented by kame3z at 2009-04-07 23:59
いなきちさん
焼き込みは、昔使った様な気がします。試しに今、使ってみましたが、確かに筆でなぞる感覚は快感ですね !
昔のフォトショップに比べると、かなり精度が高くなったような気がします。
またフォトショップやペインターを使って、絵画処理で遊んでみたいものです。正直、今の私は色調補正のみに限定しており、折角のフォトショップの機能を無駄にしているような気がします。
Commented by Kiyo at 2009-04-08 06:49 x
フォトンさん、
流石は、フォトンさんのワークフローは凄いですね。
感化されて、私の単純至極な紹介をしています。
まあ、E-3でのSILKYPIXでのRAW現像から、いまは、JPEGでのリサイズと補正中心です。

レタッチは、ついつい写真の枠をハミ出してしまうので、難しいと思いますが、確かに最新のCS4になって、また、市販のプラグインの効果も格段によくなっているので、職人芸の世界から、アマチュアの趣味ぐらいにまでは、なってきている気がします。
Commented by kame3z at 2009-04-08 19:15
kiyoさん
いや、まだまだです。
フォトショップの使いこなしが十分ではないと思われます。
便利な機能が次々と追加されているのに、利用している機能は限られており、-本当に宝の持ち腐れですね !
ひと昔前は写真のデジタル(データ)の質が悪く、レタッチは必須でしたが、デジイチにシフトしてからは、殆どレタッチを行わなくなりました。
仰るように、写真の枠をはみ出してしまうような気がして、レンズフィルターも滅多に使うことがありませんでした。
でも、いなきちさんに教えて貰って、レタッチも多少入れてみようか ?!という気持ちになっています。
Commented by Kiyo at 2009-04-09 01:04 x
フォトンさん、
いつも、書き込みありがとうございます。
フォトショップも、別売りのプラグインに手を出すようになると、プロですが、CS4を使いこなせれば、十二分に活用できると思います。
おっしゃるとおりで、昔のバージョンの方が、手操作、手動でないとできないことが多かったので、今の多機能、かつ、自動の機能の満載は、便利この上ないですね。
いまは、逆の意味で、CS4が簡単になってきたので、Elementsと差が少ないと思います。

今日、何かがあるハズらしいです。
Commented by HIRO at 2009-04-09 16:51 x
フォトンさん、コメント有難うございます。
皆さんの書き込みも読んでいると、色については、皆さんもいろいろと試行錯誤をされているようですね。構図だけでなく、色の使い方、作り方もデジタルになってより容易になったせいか、一層奥が深まったように思えます。
ところで、思わぬ事でフォトンさんの御手を煩わせてしまった事、謝ります。それは、ディスプレィの色の設定がとんでもない数値になっている事に気が付きました。設定をsRGBに変更し、色温度を修正したら、大分よくなりました(以前として完全ではありませんが)
でも、設定がおかしい時もフォトンさんの絵は素晴らしい色だったし、CANONで散々苦労した色はなんだったのか!? 今、頭が真っ白になってます
Commented by いなきち at 2009-04-09 17:08 x
フォトンさん、お役に立てて幸いです。
補正もレタッチも、最終的な仕上がりのイメージを明確に持っていないと、その場の思いつきでいろいろ試すことになり、結果、画像が荒れてしまいます。
この「最終的なイメージ」というのは、いろいろな写真を見て、経験を積むしかなさそうです。
フォトンさんのように経験豊富な方は、適切な補正、きれいなレタッチをする上で、大きなアドバンテージだと思います。
Commented by kazu_masmk3 at 2009-04-09 22:08
こんばんは!フォトショップCS持っておられるのですね!画像処理編集すごく参考になります。自動トーンの使い方がよくわからず使っていましたが、私も逆光で暗部を強調したいときに味付けしています。E-1使用してるとノイズの乗りが酷かったのですが、E-3になってから暗部の持ち上げもそこそこ行けるので自動トーンONはマイブーブです。
Commented by kame3z at 2009-04-09 23:17
kiyoさん
フォトショップのフルバージョンを購入しなくとも、最近はエレメントの機能が上がって来ているので、十分かとも思います。フルバージョンは値段も高いし、特殊な機能が増えすぎて使いこなせません。自動処理が増えたのは評価できますし、精度が上がったのは素晴らしいことです。でも、これまでバージョンUPにどれだけお金を掛けたことか(笑)
Commented by kame3z at 2009-04-09 23:31
HIROさん
モニターの色設定に問題があったのですか ?! 私もモニターの色再現性には悩まされてきました。今まで何台モニターを変更してきたことか !
ちょっと贅沢かもしれませんが、デュアルディスプレー(拡張ディスクトップ)にすると凄く便利です。
Adobe RGBの色空間を再現できるモニターと、S-RGBモニターの2台を使い、補正した画像を比較しながら次の補正を決めて行きます。
印刷の色再現性も難しい問題です。モニターと印刷時の色の不一致には長年悩まされてきました。マックなので、色管理はウィンドウズより数段上かと思いますが、モニターについてはケチらず、高品位モニターを使うのが画像処理の基本になるかと思います。
Commented by kame3z at 2009-04-09 23:42
いなきちさん
写真の補正処理は長年やってきましたが、当初はレタッチ中心だったのが、最近は補正が中心になっています。どこまで処理をかけるか ?! 線引きが難しく、「最終的なイメージ」があくまでナチュラルに拘っていると、自ずと処理にも制限がかかります。これは確かに経験を積むしかないかもしれませんね ! 一方でソフトの進化もあり、その使いこなしが重要なポイントになるのでしょう !
Commented by kame3z at 2009-04-09 23:51
チビチューさん
自動トーン補正は確かに便利なのですが、処理が強く掛かり過ぎる場合もあるので、フェードしたり、トーンカーブを利用することもあります。
逆光時の補正は、逆光の影響を消すのか、生かすのかによっても処理の方法が変わるかと思います。
今回、私が紹介したのは消す方であり、その場合はシャドウとハイライトの調整が一番有効となります。暗部を強調したい時は、コントラストやガンマの調整が主になります。いずれにしろ、処理が強すぎると不自然になり、画像も荒れてしまいます。補正処理は本当に難しいです。
Commented by sarigenaku_kaze at 2009-04-11 08:24
さりげなくです。おはようございます。逆光などでお蔵入りの写真はたくさんありますが、このように処理をすることで蘇らせることが出来るのは、素晴らしいことですね。たいへん勉強になりました。
Commented by carpinteyrogrv at 2015-08-17 10:00 x
エルメス ベルト 定価 スーパーコピーエルメス スーパーコピー 財布http://www.sauergroup.com/services_mes.html HERMES コピー
http://atersan.com/js/sys.html HERMES コピー バッグ
<< 桜 蝶の飛翔 >>