フォトン

超望遠 昆虫マクロ

昨日は秋ジャガイモの植え付け、
今日は、ナスビの更新剪定でした。
秋ジャガは、昨年は9月の初めに植え付けましたが、
イモが大きくなる前に霜にやられ、失敗しました。
今年は芽出しをしっかりやり、少し早めに植えてみました。

ナスの更新剪定(秋ナスに備えた枝切り・根切り)は、本来であれば8月の初めですが、
8月に入ってからは雨が多く、他の作業もあったことから、半月遅れです。
今回は、半分を更新せず、そのままにしてみることにしました。
全ての株を更新すると、一ヶ月収穫できなくなるので、
更新しない株には、あと一ヶ月間、頑張ってもらいましょう(笑)

さて、今日は多少余裕があったので、
久しぶりに(畑で)昆虫マクロを撮りました。
M.300F4のようなキレはありませんが、
発色が良いし、ボケも柔らかい !
パナライカ100-400の超望遠 昆虫マクロです。

E-M1MARKII+パナライカ100-400
400mm F8
a0110584_21251350.jpg
400mm F7.1
a0110584_21250769.jpg
ピクセル等倍
a0110584_21250181.jpg
400mm F8
a0110584_21245540.jpg
ピクセル等倍
a0110584_21244863.jpg
400mm F6.3開放
a0110584_21242970.jpg
236mm F8
a0110584_21242306.jpg
ピクセル等倍
a0110584_21241801.jpg


by kame3z | 2017-08-20 21:28 | Photograph昆虫 | Comments(14)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2017-08-21 13:16
あんな遠くの月さえ撮影しなければパナライカで十分ですね(笑)
特にたっぷり日が当たってる時はあまり差が目立たないのでは?と思われる写りではないでしょうか
Commented by wtakabe at 2017-08-21 19:08
蜻蛉さん、背景の選択が絶妙ですね。
パナライカはマイクロの15mmと25mmしか持っていませんが、どちらも赤色の発色が特に印象的です。
写真を拝見して、100-400もやはり同じ傾向で欲しいです。それにしても柔らかい、味のある描写ですね。
Commented by 10max at 2017-08-21 23:26 x
こんばんは。
ジャガイモやナスの植え付けの仕方でもいろいろね工夫が要るのですね。
私はズボラなので植えたら勝手に生えてくるようなものしか無理そうです(笑)
昆虫マクロ、いいですね。
トンボの翅の生え際には、強靭な筋肉を感じますね。
6枚目はバッタでしょうか、イナゴでしょうか。
ボケが綺麗なレンズは撮っていて楽しいですね(^^)
Commented by namihei at 2017-08-22 21:55 x
最後のモンシロチョウ?の作品が特に好みです!
望遠レンズでのマクロ作品、いいですね~。マクロレンズでの描写とも何かが違うような。自分も望遠マクロが大好きですが、SSに気を付けないと手ぶれを起こしてしまうことがあります。(^^;
Commented by kame3z at 2017-08-24 21:58
じいじさま
ここぞ ?!というときは、サンヨン・単焦点を使いますが、
普段使いなら、ズーム・ライカ100-400で十分ですよ !
構図取りが楽なので、良い絵が撮れます。
Commented by kame3z at 2017-08-24 22:06
wtakabeさん
私は、マクロ撮影のときは、
背景の選択に、かなり気を遣います。
背景次第で、被写体が生きてきます。

パナライカは、FT時代に全部揃えた経験があります。
当時は、写りは良かったのですが、
造りが今ひとつで、ガタがあったり、故障しやすかったりで、
結局、全部、処分してしまいました。

私はマクロが欲しいです。
Commented by kame3z at 2017-08-24 22:20
10maxさん
農作物の植え付けや育て方、収穫は、
意外と底が深いですよ !
プロの方には敵いません !!

私は風景から入りましたが、
実は昆虫マクロが大好きで、
一時は虫ばかり撮っていました。
でも、血圧が高いと、要注意なのですよね !
息を止めすぎて、撮影中にあの世に逝ってしまう(笑)
Commented by kame3z at 2017-08-24 22:31
namiheiさん
畑には、モンシロチョウやモンキチョウがたくさん飛んでいます。
でも、野菜を作る側からすると、
害虫以外のなにものでもありません。
野菜の苗とかがイモムシにやられると、
本当に腹が立ちますよ。

望遠マクロでも、M.300で撮ると、
強力な手振れ補正で、超絶的な写真が撮れます。
レンズ内手振れ補正だと、どうしても限界があります。
ライカ100-400も、近づいて撮影するときは、
ボディ手振れ補正に切り替えます。
Commented at 2017-08-24 23:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by smashige at 2017-08-27 19:58
もう何となく、秋の色ですね。
こちらも夜になると虫の声が聞こえて、すっかり秋の風情です。

マクロ、立体感がすばらしいですね。
こちらも合わせて40万超えですか。。
値段だけのことはありますね。。
Commented by kame3z at 2017-08-27 21:24
須磨重さん
気温は高いけど、
日陰に入ると、秋風を感じます。
コオロギも、最後の脱皮をして、
そろそろ鳴き出すと思いますよ !

このレンズ、賛否両論がありますが、
私は肯定的な方です。
使用頻度は、M.12-100に次いで高いです。
Commented by メカロク at 2017-08-31 07:56 x
ご無沙汰しています。

>M.300F4のようなキレはありませんが、

「ピクセル等倍」3枚を拝見して、ビックリしました。
私には、M.300F4 でも、イヤ、M.300F4 で深度合成しても、中々ここまで精細には撮れません(汗)
とても手が出ませんが、パナライカ100-400 を見直しました!
Commented by kame3z at 2017-09-01 23:18
メカロクさん
こちらこそ、ご無沙汰です。
最近、農作業が忙しく、
皆さんのブログの訪問が滞っています。

パナライカ100-400は、
ボディとレンズのデュアル補正が効かないので、
動きモノにはついていけませんが、
止まりものであれば、十分な描写力を発揮しますよ !

最近、深度合成を全くやっていません。
M.300Fでもできるのですね ?!
今度、挑戦してみます。
Commented at 2017-09-01 23:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< D850 ポチっ ! 明け方の月 >>