フォトン

久しぶりの昆陽池 2

そしてこれが、E-M1 MARKII+M.300F4で撮影したカワウです。
私が、FX(DX)マウントで鳥撃ち(超望遠)を止めた気持ちがお分かりになるかと。。。

E-M1 MARKII+M.300F4
300mm F4解放
a0110584_22593523.jpg
a0110584_22593115.jpg
300mm F5.6
a0110584_22592866.jpg
a0110584_22592320.jpg
420mm F5.6解放
a0110584_22591782.jpg
a0110584_22591235.jpg



by kame3z | 2017-07-26 23:01 | Photograph野鳥 | Comments(5)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2017-07-27 09:52
1枚目の写真だけでその違いは歴然という感じがします
思いのほか被写界深度が深そうに見えるのは、解像性が良いからなんでしょうかね

タブレットで鑑賞しますと、これはもう完璧な作品ですよ!
Commented by namihei at 2017-07-28 15:51 x
300F4、換算600mmですもんね。未知の世界、すごいです。
調べたところやっぱりすごそうですね。ちょっとお高いけど(^^;

超望遠+野鳥、今後も楽しみにしております。
Commented by kame3z at 2017-07-30 19:47
じいじさま
タムロンのズームも頑張っているとは思いますが、
やはり単焦点には敵いません。
あと、手振れ補正の効果が絶大なのでしょう。
Nikonも、単焦点の大砲レンズを使えば、
ほぼ同じレベルの描写を得ることができるとは思いますが。。。
Commented by kame3z at 2017-07-30 19:50
namiheiさん
フルサイズの640と比較するのは無理がありますが、
この大きさ・重さで600mmはありがたいです。
NikonとOLYMPUSは使い分けていきたいですね !
Commented by tkckphoto at 2017-07-31 06:18
素晴らしい描写ですね。
OLYMPUSは凄いですね。
Nikonも負けずに頑張って欲しいですね。
D850の開発発表にブラスして色々な噂が飛び交っていますね。
<< ダウン・アイソレーション電源ト... 久しぶりの昆陽池 >>