フォトン

イカル 

先週、昆陽池で撮影したイカルです。
昆陽池はまだ閉鎖されていましたが、
唯一、撮影ポイントがあり、
そこから運良く、撮影することができました。

E-M1 MARKII+M300F4+MC14
420mm(換算840mm) F5.6開放
a0110584_22270429.jpg
a0110584_22270021.jpg
a0110584_22265558.jpg
a0110584_22264864.jpg
a0110584_22264217.jpg



by kame3z | 2017-03-18 22:28 | Photograph野鳥 | Comments(10)
Commented by tkckphoto at 2017-03-19 07:13
素晴らしいお写真ですね。
とても良いチャンスを捉えておられますね。
まだ閉鎖中なんでね?

飛翔中のショットも素敵です。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2017-03-19 11:25
イカルも普通にいるのですね
まだ、遭遇したことがありません

散策の場所を裏山の上の方へ変えてみようかとも思うのですが、樹木が深くなるので逆に普通に見られる鳥さえも見れなくなりそうで思いきれません
池や湖や川などが素人には狙いやすい場所です
Commented by kame3z at 2017-03-20 21:09
tkckphotoさん
昆陽池は、先週の土曜日に解禁されました。
早速、日曜日に行ってきましたが、
シンボルの白鳥は、まだ隔離されています。
水鳥はかなり減りましたが、まだ少し残っていたので、
早速、撮影してきましたよ !
Commented by kame3z at 2017-03-20 21:14
じいじさま
人間が立ち入り禁止になったせいか、
普段、あまり見掛けない野鳥が出てきているようです。

野鳥は、森の中にたくさんいると思いますが、
光が乏しい上に、木立が撮影の邪魔になります。
開けた水辺がやはり撮影しやすいですね !
Commented by smashige at 2017-03-20 21:50
イカル、ボクは見たことないです。
くちばしの黄色が美しいですね。
昆陽池は早く元通りになると良いですね。
Commented by kame3z at 2017-03-20 22:18
須磨重さん
私も滅多に見ることがありません。
閉鎖で人がいなくなり、
本当の意味で、野鳥の天国になったようです(笑)
Commented by 10max at 2017-03-20 22:39 x
こんばんは。
「イカル」というのですか。
初めて見ました・・・
くちばしが大きくて小型のペリカンのようですね(笑)
最後の飛翔シーン、ナイスショットです!

ところで前の記事の月の撮影、月齢が違うと立体感なども
違って見えるというのはどうしてなのですか?
地上の空気の澄み方とかではなく、月齢が関係あるのですか?
(何も分かっていないので素朴な質問です・・・)
Commented by kame3z at 2017-03-20 22:49
10maxさん
私も滅多に見ることはありません。
あまり人慣れする野鳥ではないと思います。
もっと近づきたかったのですが、
これが限界でした。

月の立体感の差異ですが、
満月は、太陽からの光が真正面から当たりますので、
立体感が損なわれ、ノッペリした感じに撮れます。
半月くらいですと、斜め方向から光が当たるので、
月の表面の凸凹が浮き上がり、立体的に撮れます。
クレーターの凹の違いをご覧ください。
ヘリの部分だけに光が当たって、深さが出ていると思います。
Commented by 海牛 at 2017-03-21 00:21 x
イカルは警戒心の強い種です。
それで、この解像感は凄いですね。
朝早いような色味ですが、太陽光がしっかり入ってれば、さぞや綺麗な写りだったでしょうね。
Commented by kame3z at 2017-03-24 22:44
海牛さん
やはりイカルは警戒心が強いのですね !
閉鎖される前には、ほとんど見たことがありませんでした。

この時は、仰る通り朝早い時間帯で、
光が弱く、ピンも今ひとつでした。
もう少し、焦点距離の長いレンズが欲しいですね !
<< 昆陽池解禁 ! E-M1MAR... AT-X 280AF PRO 胡蝶蘭 >>