フォトン

昆陽池の災い !

昆陽池の災いというと、鳥インフルエンザですね !
撮影に行けなくて悲しいです。

今日なんかも、久しぶりにぴーかんの天気です。
(天気予報では雪ですが。。。)
普段だったら、嬉々として昆陽池に(撮影に)行っていますね !!

白鳥さんですが、25羽いるうちの20羽がお亡くなりになったそうです。
恐ろしい伝染力ですね !
残りの5羽に再会できることを祈るのみです。

E-M1+M.300F4
a0110584_08043404.jpg
a0110584_08042907.jpg
a0110584_08042508.jpg
a0110584_08042127.jpg
a0110584_08041645.jpg

a0110584_08041485.jpg
a0110584_08041084.jpg




by kame3z | 2017-02-11 08:05 | 日常的なこと | Comments(9)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2017-02-11 11:25
鳥、そのものが怖い存在ですね
インフルエンザウィルスの最初の宿主は鳥ですから
そして世界中に彼らによってばら撒かれました

地球上の生物は、永遠にインフルエンザと戦って行かなければなりません
そろそろ新型が広まってもおかしくない時代に入りました
まあ、こればかりは心配しても仕方ない、防ぎようのないことですが・・・

ところで、九州の白鳥さんたちは、もう帰り始めてるとか
例年より少し早いとのニュースが
昆陽池、いるうちに解放されると良いですね
Commented by smashige at 2017-02-11 18:05
ホントは残りの白鳥たちも殺処分を勧められているそうですね。
無事問題が収束してくれると良いのですが。。
それにしても頭のアップ、すごい画像ですね。。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2017-02-12 16:32
最初のコメントで、九州の白鳥と書きましたが、ツルの間違いでした。失礼しました ^^;
Commented by kame3z at 2017-02-12 23:18
じいじさま
パンデミックについては、
鳥インフルエンザが一番危ないそうです。
媒体となる鳥は、どこにでも飛んでいけますものね !

九州のツルさんがもう帰られている ?!
多分、真っ直ぐ帰るのではなく、
途中で寄り道するのでは(笑)
Commented by kame3z at 2017-02-12 23:22
須磨重さん
昆陽池から白鳥がいなくなったら、
昆陽池の魅力が半減します。
昆陽池の白鳥は、伊丹市の市民のようなものですから・・・
早く終息してくれるといいのですが !
Commented by 海牛 at 2017-02-12 23:30 x
これは由々しき問題ですね。
鳥インフルエンザと言ってるうちは、人間への影響も少ないのかもしれませんけど、その内、人間にうつるようになったら防ぎようがないですね。
パンデミックですよ。
カラスも鳩もみんな媒介者となってしまう。
どうなるんだろう?
鳥撮りする身としては、この流れは怖いですね。
Commented by ヘンデル at 2017-02-13 19:39 x
アフリカのウイルスも
鳥がもたらすということなのでしょう。

ついにLX100もここまで来たかという絵になりました。
オーディオの小技を転用したらノイズが大胆なほど減少?
でも、なんか塗り絵調です。
ま、ライカ調が残っていればいいかなという具合でした。
みてやってください。
Commented by kame3z at 2017-02-14 22:23
海牛さん
実際に、鳥から人間に感染しているようですが、
まだ、感染力は弱いようですね !
これが、空気感染でもするようになったら、
パンデミックになるのでしょう。。。

現在は、渡り鳥・水鳥が主ですが、
身近にいる野鳥が媒介者になったら怖いですね。。。
Commented by kame3z at 2017-02-14 22:30
ヘンデルさん
アフリカのエボラ出血熱は、コウモリが媒介になっているようです。
いずれにしろ、自然には、未知の伝染病がたくさん隠れているようですね !

確かに、デジタルカメラの場合、
設定をあまりいじくると、
塗り絵のようになってしまいますね !
ほどほどが良いかもしれません。
私は面倒なので、カメラお任せですが(笑)
<< 晩秋の里山 エンジェルポーズ >>