フォトン

E-M1 MARKIIで月を撮る !

私がE-M1MARKIIで、一番試してみたかったこと !
月を撮影することです。
昨夜、久しぶりに空がキレイに晴れ上がり、
月が出ていたので、早速、撮影してみました。
旧型との比較(ピクセル等倍)になります。
画像処理は掛けておりません。
撮って出しの画像となります。
なお、旧型での撮影は(昨夜は時間が取れず)ひと月前になります。

E-M1
+OLYMPUS ED300F4+1.4倍テレコン 
換算840mm 1/1250 開放 ISO500

a0110584_16381943.jpg
E-M1MARKII
+OLYMPUS ED300F4+1.4倍テレコン 
換算840mm 1/800 開放 ISO200

a0110584_16381530.jpg
E-M1
+シグマ150-600+1.4倍テレコン

換算1680mm 1/500 開放 ISO500
a0110584_16381093.jpg
E-M1MARKII
+シグマ150-600+1.4倍テレコン
換算1680mm 1/640 開放 ISO640
a0110584_16380631.jpg
E-M1
シグマ150-600+1.4倍テレコン+1.4倍テレコン(OLYMPUS)
換算2352mm 1/200 開放 ISO500
a0110584_16380183.jpg
E-M1MARKII
シグマ150-600+1.4倍テレコン+1.4倍テレコン(OLYMPUS)
換算2352mm 1/250 開放 ISO640
a0110584_16375419.jpg
画素数のUP分だけ、画像が拡大していることがわかりますか ?
当然のことですが、
このような月とかの撮影においては、
画素数のUPは、実質的な拡大率のUPにつながることから、
とてもありがたいことです。
勿論、ピクセルレベルでの画質の劣化が無いことが前提になりますが !

個人的な印象では、
(設定が微妙に違うので、単純な比較はできませんが)
旧型は解像感を上げるために、
アンシャープマスクを掛けているような印象があります。
新型は、描写が滑らかになったかな ?!



by kame3z | 2017-01-07 16:53 | 日常的なこと
<< 神の御坐す天の雲 (写真部門) 日本一の里山 >>