フォトン

光芒

1月3日の朝日・朝焼け、天に向かって広がる光芒・薄明光線(5枚目)です。
天使の梯子、レンブラント光線とか、色々、呼び名があります。
これだけ広がりのある光芒を見るのは久しぶりです。

D500 + トキナーAT-X 14-20 F2 PRO
14mm(換算21mm) 1/400 F5.6 -0.3
a0110584_07341780.jpg
18mm(換算27mm) 1/400 F5.6 -0.3
a0110584_07341254.jpg
19mm(換算28mm) 1/1000 F5.6 -0.3
a0110584_07340809.jpg
20mm(換算30mm) 1/250 F13 -0.7
a0110584_07314599.jpg
14mm(換算21mm) 1/320 F13 -0.7
a0110584_07314168.jpg
このレンズ、トキナーのAT-X 14-20 F2 PROは、
カメラ・レンズ総入れ替えの時に導入しました。
以前から気にはなっていたのですが、
実際に使ってみて、とてもナチュラルな発色で、
解像感が単焦点並みであること !
F2という明るさで、夜空の撮影に適していることから、
最近、出番の多いレンズです。
作品が溜まってきたら、順次、紹介していきますね !

トキナーというメーカーは、
銀塩時代には一斉を風靡したメーカーではありますが、
電子化・デジタル化の対応が遅れ、
現在は、手振れ補正がそれほど必要なく、
AFスピードが要求されない広角系で細々とやっている感じです。
製品そのものはとても質感が高く、良い素材(レンズ)を使っているので、
写りは素晴らしいと思います。
私が愛用するレンズ・ATX280AF PRO(ゴミを宝石に変えるレンズ)のような
個性あるレンズを出して欲しいですね !
最近、出番が少ないですが(汗)




by kame3z | 2017-01-04 07:54 | Photograph風景
<< 光溢れ (写真部門) ユリカモメの羽繕い >>