フォトン

ZHONG YI OPTICS フォーカルレデューサー

中一光学のフォーカルレデューサーを使ってみました。
このレデューサーは、フルサイズのレンズをマイクロで使う場合、
2倍となる焦点距離を圧縮して、明るさを2倍にする優れものです。

以前、スピードブースターというレデューサーを使ったことがありますが
画質の劣化があり、使用頻度も低かったことから、
処分してしまいました。
今回、お値段は半分で、同じ機能のレデューサーがあったので、
ポチってしまいました。
ポチ病はなかなか治りません(笑)

先日、買ってから一ヶ月も経ってから、
シグマ180Macro で試してみました。
明るくなるし、画質の劣化も少ないのですが、
残念ながら、隅が蹴られます !
トリミング前提なら良いかもしれませんが。。。
90mm辺りは問題ないようです。

広角系の単焦点には良いかもしれません。
コシナーから、ノクトン58mmの新型が出たので、
これと組み合わせたら面白いかもしれません。
少し、写欲が復活してきました。
いや、カメラ欲か(汗)

シグマ180Macroにレデューサーを付けて撮影した
我が家の庭に咲く花です。
なお、シグマ180Macroの撮影は、これが最後となります(汗)
E-M1+シグマ180Macro+レデューサー
a0110584_07274054.jpg
a0110584_07273764.jpg
a0110584_07273480.jpg
a0110584_07273161.jpg
a0110584_07272261.jpg


by kame3z | 2016-09-18 07:31 | フルサイズ機材 | Comments(6)
Commented by smashige at 2016-09-18 14:08
いろんな道具をよくご存じですね〜。写真の世界も奥が深いですね。
前回のアオサギの画質、すごいですね。ズームで換算800mmまで伸びてここまでが質が良ければ、なかなかいいんじゃないでしょうか?
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-09-18 15:44
180mmマクロ処分されるのですね

望遠マクロは、野山に出かけたときに役立ちますが、重さがネックですね
SP90マクロがあれば180mmがどうしても必要という状況は限られてくると思います
それで私も150mmマクロは手放してしまいました。デジイチを手にした時の記念的なレンズだったのですが、金銭と防湿庫スペースに余裕がなかったのであきらめました
Commented by kame3z at 2016-09-19 18:06
須磨重さん
キャノンのマウントでも、同じような機能をするマウントがあります。
フルサイズ用のレンズを、APS-Cカメラで使うときに使用します。

このレンズの良さは、解像度よりも発色にあると思います。
解像度は、所詮、スーパーズームです(笑)
Commented by kame3z at 2016-09-19 18:12
じいじさま
お気に入りのレンズではあるのですが、
正直、このレンズのメリット(被写体までの距離が稼げる)は、
私が所有している超望遠レンズでカバーできてしまうのです。
特に、ED300F4を望遠マクロ的な使い方をすると、
感動的な絵が撮れます。

SP90Macroは手放せませんね !
近接撮影するときには、
この手の軽いマクロレンズが有効です。
Commented by いなきち at 2016-09-19 22:49 x
何ですか、2枚目の艶めかしさは!
あまり見たことが無い描写に、ちょっとビックリしました。
私の場合、アダプタの類いは、最初は面白がって使っていますが、その内に付けるのが面倒くさくなってついつい使わなくなるます。
レデューサは使ったことがないので、ちょっとだけ興味はありますが・・・
Commented by kame3z at 2016-09-20 20:53
いなきちさん
これで蹴られがでていなければ、使い続けるのですが。。。
レデューサーは、なかか面白いですよ !
ノクトン58mmF1.4と組み合わせれば、
35mmf1.0(換算70mmF1.0)のレンズとして使えます。
<< 秋の空・秋の色 E-M1II >>