「ほっ」と。キャンペーン

フォトン

ランクル BJ74V

貸し農園の近くで撮影した
我が愛車、ランクルです。
通称、74V FRPトップ !!
消費税が入る直前の平成元年3月に購入しました。
つまり、今年で28年目です。
通勤では使うことがなかったので、
平日はカバーを掛け、定期的なワックス掛けは勿論、
2〜3年おきにアンダーの防錆塗装等、
可能な限り手入れをして、大切に乗ってきました。
昨年、家を手に入れる時は、
掘り込み車庫にこの車が入るのを確認してから契約したぐらいです(笑)
天井との差が10cmもありませんでしたが(汗)

さすがに疵や小さな凹みが目立つようになりましたが、
エンジンは快調そのものです。
オフロードは、最近、全く走っていませんが、
まだまだ行けると思います。
30代の頃は、この車で毎年北海道に帰省し、
大雪や知床、利尻・礼文島まで走りました。

人生の半分近く乗っていると、
体の一部のようなものですね !
動かなくなるまで、手放すつもりはありません。
先に私が逝ってしまうかもしれませんが(笑)
それだけタフな車ですよ。

E-M1+M.60Macro
a0110584_22195225.jpg


by kame3z | 2016-09-07 22:51 | 日常的なこと | Comments(8)
Commented by 海牛 at 2016-09-08 09:00 x
ランクルは男の憧れ。
オフ車では史上最高の車。
これだけ永いこと乗ってれば、いろんな思い出を運んだのでしょうね。
大きな故障がないことが永く乗るための基本的な必須条件だと思います。
それは機械である車では、実現不可能な課題です。
ランクルはその基本条件をあたかも当たり前のごとく、乗り手に何も感じさせずに成し遂げてる。
そこをクリアするこの車は、やはり信用できる相棒なんでしょうね。
乗り手に「一生もの」と言わせるのは、製作側もこれ以上ない賛辞でしょう。
さすがに60年以上続く車です。

自分もランクル欲しかったな~。。。
高すぎて、いすゞに乗っていました。。。
最終的にはATが壊れて、パーツが無くて廃車になりました。。。orz
永い期間乗りましたが、走行距離は僅か98000km。。。
それでミッションが壊れてしまうんだから、到底ランクルには追い付けない車だったのでしょう。
ディーラーに持ってけば、スタッフ全員、あからさまに嫌な顔しましたからね~(笑
そこもトヨタとは違うところでしょうね。
愚痴ってしまいました。。。

良い車、良いディ―ラー、めぐりあいですね。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-09-08 11:21
Toyotaの博物館くらいでしかお目にかかれない?とかしたりして^^ いまだ、実物を見たことがありません

少し前に、70でしたっけ?期間限定で発売されましたよね  排ガス規制で発売できなくなる時期までの限定販売で。予定数以上に売れたようで、時々見かけます

私はずっとプラドを乗り継いできています。車幅の問題とコスパの点からです。ばあばが、プラドでも持て余すくらいですから、これ以上車幅が広がると街の駐車場に入れられないからダメ!ということです(笑)
20年くらい前は、よく未舗装の林道を上り詰めて山登りに行ったりしましたが、最近は林道も舗装が進み未舗装のものはあまり見かけなくなりました。未舗装の林道でも軽トラが走れるようによく整備されていて、寂しい感じです

こういう車の一つの利点として、荒れた天気の高速道路での走行安定性があると思っています。これまで何度も九州まで往復してきて、雨風の強い日の運転の楽さを何度も体感しました

それにしても28年は凄いですね!
その傷や凹みはランクルの勲章です^^
ただ、私はそういうものは全く気にしません。車は下駄替わりと思ってますので。
私の場合、走行への影響が懸念されるようになれば早めに車を取り替えます(笑) 九州までの片道1000km以上を一気に走り切ることが出来ることが前提です。
Commented at 2016-09-11 02:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kame3z at 2016-09-11 18:38
海牛さん
ランクルの中でも、
この74Vは、30年ほど前のパリ・ダカールの市販車部門で大活躍した名車です。
オフロードの走破力は、トップクラスかと思います。
購入当時は、林道をよく走り回りました。
後ろのシートを倒してスペースを作り、
子供達を遊ばせながら、あちこち旅行して回りました。
とても思い出深い車です。

引越しの時は、運搬車 !
現在は、農機具や肥料を運ぶ農作業車 !!
時には、ウィンチでレッカー車にもなります(笑)
道具や足と言うよりは、
私の家族の一員という感じかな ?!
それだけ愛着が深いです。

一生乗れる車など、そんなに数多くないと思います。

イスズと言うと、ビックホーンでしょうか ?
私がランクルを手に入れた時には、
まだ販売されていましたね !
良い車だったと思いますが、
あまり、数が出なかったのかな ?

先日、AT(今となっては希少です !)が不調で修理しましたが、
部品交換で元に戻りました。
部品がいまだに手にはいるということはスゴイと思います。
これからも大切に乗り続けたいです。
Commented by kame3z at 2016-09-11 18:54
じいじ様
5年ほど前までは、たまに見かけることもありましたが、
最近は滅多に見ることがありませんね !
ヤフオクでは、出品されることもありますが、
状態の良い車は、かなりの高値で取引されることもあります。

期間限定で販売されるのは、
70のロングで、MT仕様オンリーです。
AT仕様のランクル70は希少品かも(笑)

プラドをお乗りなのですね !
車幅はプラドの方が広いと思いますよ !!
初期のランクルの70は、すべて小型車(1680mm)です。
私のランクルは、ウィンチベットが付いているので、
標準よりちょっと長いですが、
ロングタイプよりは短いです。
取り回しは比較的楽ですよ !

林道は(昔は)よく走りましたが、
自然破壊に加担しているようで、
未舗装の林道は走るのを止めました。

四駆で走ることは滅多にありませんが、
雪が降った時や、悪路を走る時は、
前輪にあるレバーを切り替えます。
これが、四駆走行の儀式なのです(笑)
プラドはオートになっているのでは ?

28年間と言っても、通勤に使っていたわけではなく、
休日の遊び・買い物車です。
走行距離は意外と少ないです。
エンジンの耐久力を考えると、
あと28年は楽に走れそうです。
私があと28年生きられるかな(汗)


Commented by tkckphoto at 2016-09-12 06:17
28年とは凄い! 凄すぎる~
30歳ぐらいから乗っておられるのですね。
私は大衆車なのでとても保ちませんね。
さすがです。
Commented by kame3z at 2016-09-12 15:49
鍵コメさん
私の拙ブログ、訪問ありがとうございます。
撮影の仕事ですか ?
1日3000枚 ??
恐ろしい撮影枚数ですね !
私はMAXで1000枚程度です。
いくら好きと言っても、仕事となるとシンドイですね !
私も憧れた一時期がありますが・・・

水辺で100m以上となると、
大気の揺らぎもあるし、
手振れ補正でも補正しきれない微妙な揺れが発生します。
OLYMPUS+ED300F4であれば、
手振れ補正が強力なので、
かなりクリアな絵が撮れるかもしれませんが、
Nikonでは、全く自信がありませんね !
三脚使用が前提であれば。。。
もちろん、重量級でプロ仕様が必須でしょうが !!

大砲は、もしOLYMPUSから500mmが出れば買うかもしれませんが、
Nikonでは欲しいとも思いません。
私は基本的に手持ち撮影で、
一本3kg以上のレンズは無理です。

夕陽を絡めた写真は、
カメラこそD810を使っていますが、
レンズは、タムロンの28-300です。
一瞬の撮影チャンスを逃さないようにするのなら、
このような便利ズームが一番かな・・・
と最近、思ったりしています。

ようやく、Nikonのレンズ沼からは脱っしたようです(笑)
Commented by kame3z at 2016-09-12 15:54
tkckphoto さん
普通であれば、3~4台目ですよね !
ランクルは高かったけど、
今となってみれば、買って良かったと思います。

ただ、4ナンバーですので、
毎年車検となります。
税金は安いけど、車検費用に車の購入金額ほど掛かっています(汗)
<< E-M1II 高砂百合 >>