フォトン

巣から落ちたフクロウのヒナ

2週間前になりますが、
今年も営巣して、順調に育っていたフクロウのヒナが、
カラスに襲われて、巣から落ちてしまいました。
ヒナの周りには、カメラマンが大勢。。。
私は早々退散しましたが、複雑な心境でした。

巣から落ちてしまったら、多分、ダメなのでしょうね !
残り一羽が、無事、育ってくれたらいいのですが。。。

E-M1+ED300F4+MC-14
a0110584_18573708.jpg
a0110584_18572215.jpg
a0110584_18571946.jpg
a0110584_18571578.jpg
a0110584_18570336.jpg


by kame3z | 2016-05-22 18:57 | Photograph動物 | Comments(12)
Commented by smashige at 2016-05-22 19:12
フクロウのヒナ、かわいそうですねー。
うちの近くのアオサギのヒナも何羽かカラスに襲われたようで、数が減っていました。
自然の厳しさですね〜。
Commented by 海牛 at 2016-05-22 19:52 x
フクロウ雛は偶に落ちるようです。
でも、低い木に戻せば、親が誘導したり、自分で戻って行ったりして大丈夫なようですよ。
戻した人が居たんではないですか。
Commented by いなきち at 2016-05-22 23:07 x
こんなに可愛らしい子なのに可哀想に・・・
このような時、人間としてどう関わって良いのか悩みますね。
ちょっと考えましたが、私だったらどうしたか・・・答えが出ませんでした。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-05-23 23:06
鳥の種類によっては、保護センターのようなところで、引き取って育ててかえすこともあるとのこと。このフクロウがそれに該当するかどうかは分かりませんが。

娘の家にはムクドリの巣があるらしく、毎年、襲われた死骸が庭に落ちてるそうです。それを毎年埋めてると。
先日、ヒナが落ちてピーピー泣いていたので、どうしたものかと動物病院に尋ねたら、保護センターの電話番号を教えてくれたとのこと。電話したら、ムクドリは害鳥なので引き取れないし育ててはいけないと言われたと言ってきました。そうこうしてたら、翌日死んでしまったようです。

小さな鳥の幼鳥は数時間おきに餌をやらないと死んでしまうので、ある程度の大きさに育つまでつきっきりになりますね
私が高校の頃に、母が手のり文鳥を買ってきて育てましたが、まさにそんな状態でした。夜中でも餌をやってました。
Commented by chakepapa3 at 2016-05-26 21:54
自然界と人間のかかわりはむずかしいですね。
蓮華寺池でも、中学生が、燕が飛べないといって
巣ででさわって、公園事務所につれてきてしまいました。
嬉しそうに、好い事をしたという雰囲気でした、
もっと、理科の時間にしっかりと教育してもらいたいですね。

以前、蓮華寺池のカワセミがケガで持ち込まれた時は
獣医の先生に相談して治療していただき対処いたしました。小さな命ですが、判断がむずかしいですね。
ウサギの赤ちゃんのように、人間が触ってにおいがつくと
殺してしまうこともあるそうですし・・・
現場におられたフォトンさんも
さぞ心が痛んだことと思われます。

ベルデンのランケーブルめちゃくちゃすごいですね。
音の悪いと思っていたNASやインターネットラジオが
別物になり、Linn Clasiccal なんかすごい事になりました。ポップパルス+独逸の光ケーブルやベルデンのコアキシャルケーブル使用時ですが。
おどろきました!
Commented by kame3z at 2016-05-29 07:36
須磨重さん
猛禽類でも、巣立ちできるのは半分程度ではないでしょうか ?!
巣立ちしても、狩りができなくてが資する若どりもいると思います。
自然界は厳しいですね。。。
(ぬるま湯は人間界だけ ? )
Commented by kame3z at 2016-05-29 07:41
海牛さん
色々、調べたら、親に誘導してもらって自分で戻る場合もあるようですね !
せめて、木の上に戻れたら良いのですが。。。
地元の人はどうでしょう ?
ハシゴ車でも出動しないと無理??
Commented by kame3z at 2016-05-29 07:45
いなきちさん
本当に悩んでしまいます。
これでお亡くなりになったとしても、自然淘汰 ?
でも、カラスがここまで増加したのは人間が原因しています。
カラスも必死でしょうからね。。。
カラスの雛が巣から落ちたら、皆さんどうするでしょう??
Commented by kame3z at 2016-05-29 07:49
じいじさま
庭にムクドリの巣とはすごいですね !
私も庭に巣箱をかけたりしているのですが、なかなか野鳥を呼び込めません。
手乗り文鳥を育てるときも、数時間おきですので、
野鳥の雛も同様でしょう。。。
餌が難しいですね !
植物性が主食だったら、なんとかなるかと思いますが。。。
Commented by kame3z at 2016-05-29 08:02
チャケパパさん
私は、小さい頃にわけわからず、
野鳥の巣を壊したり、卵を取って喜んだ時期があります。
瓶に砂を詰めて、アリを飼っていたこともあります。
動物・昆虫大好きにん元でしたから。。。
だから、今があるのかもしれません。。。
犠牲になったツバメの雛はかわいそうですが !

ケーブルによる音の違いは極端ですね !
USBレーブルなども、選んだ方が良いかもしれません。
先日、ノートパソコン(MacBookPro)のヘッドホン出力に、
ベルデンのケーブルを使ってみました。
その圧倒的な音の違いに驚愕しましたよ !
光ケーブルも、例のを使っています。
CDプレーヤーからも、ベルデンの同軸で例のD/Aまで引っ張り再生しています。
D/Aを生かすも殺すもケーブル次第です。
Commented by E男 at 2016-06-03 03:41 x
ED 300mm素晴らしいですね!

僕も先日、実機に初めて触りました。
触ったと言っても5分程ですが・・・
重量バランスといい、軽さといい質感といい素晴らしいレンズだと思いました。
何よりも驚いたのはファイダーの像がまったくブレないことです。
あれには感動しました。
さすが世界一の手振れ補正ですね。
あれなら三脚使用は最小限で済むのではないでしょうか。

物欲がムクムクと沸き起こりましたが、税込み金額を見て一目散に撤退!
フォトンさんの写真を眺めさせていただいて我慢する事にします。
ますます素晴らしい写真を量産され見せていただける事を楽しみにしております。

上記URLにブログを引っ越しました。
タイトルも最初期の「氷点の街から」から「サウスポーブログ」へと変わりましたのでよろしくお願い致します。
残念ながらこれまでの記事は引き継げませんでした。
開設以来、去年の秋から更新が滞っていましたが、本日超久しぶりに更新しましたのでお時間のある時にでもご覧いただければ幸いです。
Commented by kame3z at 2016-06-04 18:35
E男さん
返レス、遅れて申し訳ありません。
こちらこそ、ご無沙汰しております。

ED300F4ですが、私は、ED300F2.8を処分して手に入れました。
画質は、僅かに落ちるような気もしますが、
殆ど見分けのつかない差だと思います。
何よりも、重量も大きさもお値段も半分になりました。
これは、とても凄いことだと思います。
N社やC社のサンヨンとは、そもそもコンセプトが違います。
ロクヨンマルを意識した造りだと思いますよ !
これから、このレンズを中心に撮影していきたいと思っています。
また遊びに来てくださいね !
こちらからも訪問させていただきます。
<< 長谷牡丹園 深度合成 なんの花でしょう ? >>