フォトン

シグマ150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary ムーン

このレンズは、野鳥撮影用に購入しましたが、

実は、もう一つ期待している被写体があります。

ムーン・月ですね !

フルサイズ600mmで、2倍のテレコンを噛ませると1200 mmです。

AFは効きませんが、新型のテレコンということもあり、

画質の劣化は非常に少ないです。

これをクロップ・DXモードで使うと、1800mmとなります。

これがなかなか素晴らしい月でしたよ !!


D810+シグマ150-600

撮って出しのムーンです。

a0110584_22010750.jpg
2.5倍くらいに拡大してみました。
a0110584_22010588.jpg
1枚目のピクセル等倍です。
アンシャープマスクを、若干、掛けています。
a0110584_22010229.jpg




by kame3z | 2015-07-28 22:07 | 日常的なこと | Comments(6)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-07-29 09:52
こんなに大きく写せるのですか、素晴らしいですね
きっと、これも、当然手持ちなんですよね^^;

ここからだと富士山登ってる人影も分かるくらいでしょうか
昼間だと大気の揺らぎもあり、画的にどうなのか、興味あるところです
Commented by Somen at 2015-07-29 16:59 x
解像感が凄いですね。
1800mmですか。。。自分だったら鷹を撮りに行きます(笑
天体と言えば、NASAが白鳥座方向1400光年先に地球と似た惑星、ケプラー452bを発見したそうですね。
宇宙人の存在する可能性が俄然高まりましたね(笑
地球で見たというのが本当で、そのケプラー452bから来たとするならば、かなり進化している生命体ですよね。
1400光年も掛かる時間を生きてる内に来れるんですから。
まあ、その宇宙人が何歳なのか分かりませんけど。。。
Commented by at 2015-07-29 18:41 x
素晴らしい写りですね。
この2.3日前に月の下に土星が見えたようです。
見えませんでしたか?
Commented by kame3z at 2015-07-31 22:09
mjiiji_hbaabaさん
私の場合、実用域では、これまで1200mm(4/3)が最大でしたが、
フルサイズで1200mm、DXモードだと1800mmの焦点距離は初体験となります。
D7200だと、1.3倍のクロップで2400mmですね。

これくらいだと、多分、富士山に登山している人影くらいは見えると思いますよ !
Commented by kame3z at 2015-07-31 22:43
Somenさん
このレンズの解像度は、かなり高いと思いますよ !
これぐらいの倍率だと、天体望遠鏡と十分張り合えると思います。
私は天体観測にはかなり興味があるのですが、
高価なシステムを購入しても、
多分、使いこなせず、お蔵入りになってしまうと思われるので、
当分は、カメラの望遠レンズでの撮影を楽しみたいと思います。

ケプラー452は夢がありますね !
スタートレックの世界かな(笑)
Commented by kame3z at 2015-07-31 22:44
彩さん
土星ですか ?
この日は雲が多かったので、見当たらなかったです。
土星の輪も見える焦点距離なので、
挑戦してみたいですね !
<< アオサギ 飛翔 天の恵み >>