フォトン

シグマ120-300mm F2.8 DG OS HSMで写す里山

このレンズは、(前ピン等で)今ひとつ納得がいかなく、
シグマにカメラセットで調整に出しました。
ついでに、同じ前ピンのArt50も出し、先日、戻ってきたので、
出張の合間の休日に試写しました。
どちらのレンズもピントばっちりで、調整に出して正解だったようです。
これから持ち出す機会が増えそうな予感です。

D810+シグマ120-300
180mm

a0110584_15455207.jpg
120 mm
a0110584_15454824.jpg
a0110584_15454349.jpg
135mm
a0110584_15453945.jpg
300mm(クロップ450mm)
a0110584_15453504.jpg
a0110584_15453198.jpg
ピクセル等倍
a0110584_15452730.jpg


by kame3z | 2015-06-27 15:50 | Photograph風景 | Comments(2)
Commented by Somen at 2015-06-27 19:50 x
アオバズク、もふもふがそろそろでしょうか?
こちらのは居なくなってしまいました(泣
カラスが大量に居たのが原因かもしれません。
それか、パートナーが居なかったか?
もふもふ見れると良いですね。
Commented by kame3z at 2015-07-01 23:23
Somenさん
アオバズクは、オス・メスとも巣から出ておりました。
もうそろそろかと思います。
レンズが届いたので、早速、窓から試写したのですが、
なかなか良い写りのようてす。
なにより、1.4倍と2倍のテレコンを付けても、
極端に画質が悪くなる印象はありませんでした。
2倍のテレ端では、AFは効きませんでしたが、
1.4倍は問題なく使えます。
840mmあれば、大抵のシーンで使えるかと思います。
クロップで1200mm超えますので。。。
楽しみです。
<< 光のシャワー 国民宿舎土佐 窓から見る絶景 >>