「ほっ」と。キャンペーン

フォトン

人懐っこいアオサギ君 2

そのあと、驚くべく光景が。。。

D810+シグマ120-300+1.4倍(新型)テレコン
240mm(クロップ264mm)
なんか物欲しそうな顔 ?!
a0110584_14451959.jpg
ピクセル等倍
a0110584_14451711.jpg
180mm(クロップ198mm)
アオサギが人の手から ???

a0110584_14451598.jpg
a0110584_14451207.jpg
a0110584_14451007.jpg
ゴックン !
a0110584_14450640.jpg


by kame3z | 2014-12-13 14:50 | Photograph動物 | Comments(10)
Commented by カタチン at 2014-12-13 22:11 x
アオサギに手渡しで給餌って、ちょっと勇気が必要だと思うんですけど、すごいですね~…でも、その魚はどこで入手されたんでしょうね…(^_^;)
アオサギじゃあ餌に困るはずもないですし、野生動物に餌付けはどうかと思いますけど…まぁいろんな方がいるから目くじら立てなくても良いかとも思うんですけどネ(^^)
Commented by kame3z at 2014-12-14 19:20
カタチンさん
以前、丹後半島で、
釣り人からおこぼれを頂戴するアオサギを見たことがあります。
数年前ですが、パンを食べるアオサギも紹介したことがありますね !
意外と、人懐っこい野鳥かもしれません。
でも、噛まれたら痛いだろうなぁ〜(汗)

ここでは、定期的に魚を仕入れて餌をやる方がいるようです。
それで心が満たされるのなら問題ないと思いますよ !
アオサギなら逞しいので、大丈夫では。。。
Commented by Somen at 2014-12-15 02:55 x
これは!すごい慣れ様ですね(爆笑
なかなか、この様にはなりませんよ。
その内に頭も撫でられる様になったりして(笑
この食べ物を待ってる顔が可愛いですね~。
でも、なんでアオサギに餌付けしようと思ったんだろ?
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-12-15 20:10
立派なアオサギですね
近所のアオサギは、若いのでしょうか、こんなに羽の色が濃くありません。ヘッドの部分の青っぽい部分もこんなになってません
Commented by tkckphoto at 2014-12-16 07:25
とても良い瞬間ですね。
アオサギさんは人に慣れているのですね。
瞳も綺麗です。
Commented at 2014-12-16 11:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kame3z at 2014-12-16 21:37
mjiiji_hbaabaさん
多分、今年産まれた若鳥だと思いますよ !
若鳥は羽の色が薄く、
体格もほっそりしています。
親鳥は、とても貫禄がありますよ !
Commented by kame3z at 2014-12-16 21:40
tkckphotoさん
アオサギは、オットリしていますが、
意外と神経質で、カメラを向けると逃げられることが多いです。
ここのアオサギは、他の野鳥と共通していますが、
とても人馴れしていますね !
Commented by kame3z at 2014-12-16 21:45
Somenさん
ここに居ついている野鳥に共通していますが、
とても人馴れしていると思います。
スズメまで、近くまで寄っても逃げません。

別のアオサギが、人の手からパンを貰っているのを見たことがあります。
パンを手から貰うのなら、魚も当然、受けるでしょうね !
立派な魚だったので、それなりの費用が掛かっていると思います。
Commented by kame3z at 2014-12-16 21:57
Takeuchi さん
私のブログを訪問いただき、ありがとうございます。
TG-3は、昆虫シーズンが終わったので、
只今、冬眠中です(笑)
この写真は、NikonのD810とシグマ120-300の組み合わせです。
マクロ撮影となると、シグマ180MacroかタムロンSP90Macroを使います。

TG-3には、特にコンバータの類は使っておりません。
海野さんは別ですが、ちょい撮りする程度であれば、
本体だけで十分だと思いますよ !
それよりも、手持ちで深度合成写真が撮れるように練習することです。
LEDリングライトも購入しましたが、
一度も使用しておりません。

<< 手のひらに降り立つ天使 人懐っこいアオサギ君 >>