フォトン

黄金色の天蓋 2

紹介がちょっと遅くなりましたが、
銀杏の森・黄金色の天蓋 !
D810編です。

D810+トキナー20-35
a0110584_22432768.jpg
a0110584_22432373.jpg
a0110584_22432009.jpg
D810+シグマArt50
a0110584_22431595.jpg
a0110584_22501037.jpg

a0110584_22461040.jpg


by kame3z | 2014-12-07 22:47 | Photograph風景 | Comments(8)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-12-08 10:23
広角から標準域で、こういう被写体、D810がもっとも得意とする画、 or もっとも性能が発揮される画、ではないだろうかと思います
いつみてもD810のこういう写真はゾクゾクします

ニコンが発売時に用意したパンフレットやネットの作例で桜の写真や屋久島の画に大変衝撃を受けました。そういう写真を撮りたくてD810を購入しました
Commented by kame3z at 2014-12-08 22:32
mjiiji_hbaabaさん
Nikonに限らず、フルサイズ・高画素カメラの良さは、
広角側にあると思い、これまで撮影してきましたが、
必ずしもそうとは言い切れない。。。と、最近、思っています。
勿論、風景描写は素晴らしいですが、
風景の撮影には(フルサイズのもう一つの長所である)ボケは必要ありません。
ボケが必要なければ、フォーサーズでも十分なのですよね !
フルサイズの良さは、ボケと高感度を生かした撮影にこそ、
真価を発揮するのではないか ?! と思ったりしています。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-12-08 23:31
フォトンさま
そうなのですか
私がその域に達するまで、どれくらい時間がかかることやら^^;
Commented by tkckphoto at 2014-12-09 07:37
青空に黄葉が映えますね。
少し懐かしくなりました。
Commented by kame3z at 2014-12-09 20:37
mjiiji_hbaabaさん
趣味の世界は、投資が多いほど、
結果を出す必要があるように感じてしまいますが、
もっと気楽に、(結果ではなく) 写す行為を楽しんだ方が良いように感じます。
朝日を写すのは、とても気持ちが良いですよ !!
Commented by kame3z at 2014-12-09 20:40
tkckphotoさん
この紅葉も、過去のことになってしまいましたね !
先週、銀杏の森に行ったら、
葉っぱが全部落ちて、すっかり冬支度でしたよ !!
Commented by inakichi88 at 2014-12-11 09:40
フォトンさんは本当にこのような何気ない風景の切り取り方が上手ですねぇ。
私にとって、広角レンズの良いお手本です!

もうそろそろ木々の色づきが褪せてきましたね。
本格的な冬到来でしょうか。
Commented by kame3z at 2014-12-12 21:16
いなきちさん
正直言うと、広角については使用頻度が少なく、
画角も20mm程度あれば十分ですね !
風景の切り取りは、
貧乏時代に38mmから始まるズームで苦労しました(笑)

明日からまた寒波が襲来するようです。
朝は寝坊ができるかな ?
<< キンクロハジロ 黄金色の朝 >>