フォトン

春爛漫 桜の花マクロ

春爛漫 桜の花マクロ編です。

Df+Df+シグマAPO Macro180mm F2.8 EX DG OS HSM
a0110584_21201390.jpg
a0110584_21201047.jpg
a0110584_21200749.jpg

Df+Ai AF DC-Nikkor 135mm f/2D+接写リング
a0110584_21200376.jpg
a0110584_21195920.jpg
a0110584_21195516.jpg
a0110584_21195201.jpg


by kame3z | 2014-04-16 21:21 | Photograph花 | Comments(4)
Commented by ライカ大好き at 2014-04-16 21:54 x
接写リングの威力でしょうか。それぞにれリアルで拝見していて醍醐味まで
感じてしまいますね。
私も修行します。はい!
Commented by inakichi88 at 2014-04-16 21:59
背景との分離が素晴らしいですねぇ。
この焦点距離のマクロレンズがあれば、結構使い出がありそうなんですが、やはり重さがネックですね。
マッチョのフォトンさん向きかしら?(笑)
Commented by kame3z at 2014-04-18 21:28
ライカ大好きさん
接写リングの使いこなしは、ちょっと難しいかもしれません。
AFもある程度効くのですが、カメラに与えるストレスが大きいので、
MFでの撮影をお勧めします。
Commented by kame3z at 2014-04-18 21:33
いなきちさん
DC135の重さは、シグマ150と同じくらいかと思います。
シグマ180と比べると軽いですよ !
このレンズを、E-M1で撮影するのも楽しみです。
スピードブースターを使うと、換算190mm F1.4のマクロになります。
<< E-M1+フォクトレンダー N... マクロコスモス >>