フォトン

春爛漫 桃の花

春爛漫 桃の花編です。
皆さんは、どちらのレンズで撮影した桃の花がお好きですか ?

Df+Ai AF DC-Nikkor 135mm f/2D+接写リング
F2.2
この絞りが、Dfでは限界1/4000です。
a0110584_19413093.jpg
F2.8
不思議な現象ですが、接写リングを使った時は、
接写でも実絞り値が開放F2.0で撮影することができます。
a0110584_19412712.jpg
a0110584_19412306.jpg
F3.2
a0110584_19412088.jpg
Df+シグマAPO Macro180mm F2.8 EX DG OS HSM
F5.6
絞り値が大きくなっていますが、Nikonの場合は実絞りで表示しますので、
このぐらいの接写だと開放が4で、そこから一段絞った数値となります。
a0110584_20222890.jpg
a0110584_19411403.jpg
F6.3
a0110584_19411039.jpg
上の写真のピクセル等倍
a0110584_19410531.jpg


by kame3z | 2014-04-12 19:43 | Photograph花・植物 | Comments(18)
Commented by 海牛 at 2014-04-12 21:31 x
f2.0なんてレンズで晴天下で開放だと、Dfではシャッタースピードが追い付かないのでは?と、思ってましたが、如何ですか?
開放だと、深度が浅いですね~
シグマの方がなんとなくスッキリと瑞々しい感じがします。
立体感もシグマの方があるように感じますが、何か、設定をしてあるんですか?

綺麗な花ですね。
Commented by asogasuki at 2014-04-12 22:14
淡いピンクが透明に輝いていますね
相変わらずスバラシイマクロです
Commented by Clearwater0606 at 2014-04-12 22:17
さすが、フルサイズだけあって、被写界深度がとても浅いんですね。マクロ領域の撮影になると、逆になかなか難しくもなりそうですね。
Commented by inakichi88 at 2014-04-12 22:21
どちらのレンズも美味しい写りですね~。
DC135はいかがですか?
お写真を拝見すると、特徴を理解されてちゃんと使いこなされていると思います。
さすがですね。

お写真を拝見する限り、シグマ180マクロは、恐らく150マクロより写りは上のようです。
色合いの好き嫌いはありそうですが、ちょっと興味はありますね。
重さがネックですけど・・・
Commented by ライカ大好き at 2014-04-13 10:12 x
このオールドレンズでここまで写るのですね。この色が欲しいですね。
ニコンは総じてあっさり系で貧血のような気持ちになりますが、これだけの色が出ると元気になりますね。
シグマは淡い感じですね。それぞれの良さを味わえて羨ましい!!!
Commented by osashin-chiroru at 2014-04-13 19:33
シベにピントがガッチリ来てるとぞわぞわします。うーんすごい。
画面に触ると花粉が付きそうなリアル感がありますね。
Commented by のぶっち at 2014-04-13 23:45 x
どちらも素晴らしい写りですけど、個人的には
現代的なピンが来たところはクッキリシャープで周辺が優しく淡い感じで抜けの良い
シグマAPO Macro180mm F2.8 EX DG OS HSM
の方が個人的には好みかな~

でもやっぱりどちらも素晴らしいですね。 
Commented by at 2014-04-14 13:33 x
こんにちは~
一枚目の写真が好みです。
このような写真は写せないので・・・
柔らかい雰囲気の写真いいですね。
Commented by kalak at 2014-04-14 18:40
最後の8枚目のしべの茎がいいですねー。
ところで苦しい時の神頼みですが・・・
MultiSync LCD-PA272W-BK [27インチ ブラック]と
ColorEdge CX271-CNX [27インチ ブラック]のどちらのモニターにしようかと悩んでいます。
フォトンさんでしたらどちらをお望みでしょうか。
Commented by kame3z at 2014-04-14 19:44
海牛さん
仰る通り、晴天時に開放で撮影するのは難しいです。
感度を低感度ISO100以下に設定することが可能なので、
撮影自体はできますが、画質が劣化します。
DC135とシグマ180の違いは、発色と解像度にあります。
解像度は、(マクロレンズである)シグマの方が高いですが、
発色はDC135の方が良いと判断しています。
アッサリ目の発色が好きな方は、シグマの方が良いでしょう。
この辺りは好き嫌いレベルですかねぇ〜
Commented by kame3z at 2014-04-14 19:46
さすらいのギターマンさん
お褒めの言葉、ありがとうございます。
桃の花は、光の当たり方で色が変化するので、
面白い被写体です。
Commented by kame3z at 2014-04-14 20:04
Clearwater0606さん
フルサイズのマクロは、
フォーサーズとまた違う表現ができるので、楽しいです。
あと、高感度に強いので、条件が悪いときは良いですね !
Commented by kame3z at 2014-04-14 20:09
いなきちさん
Nikonのレンズに関しては、(これまで)私の好みに合わず、
積極的に導入してきませんでしたが、
DC135に関しては、プラナー構成ということもあってか、
私の趣向に合った写真が撮れます。

180Macroは、発色はちょっと淡いですが、
マクロは発色より解像度重視ですから、
そんな意味では、素晴らしいレンズだと思いますね !!
Commented by kame3z at 2014-04-14 20:15
ライカ大好きさん
このレンズは、(プラナー構成で) とてもシンプルです。
その辺りが、この発色にも繋がっていると思いますね !
シグマについては、仰る通り発色がアッサリ目です。
この発色を好まれる方もいますし、解像度が素晴らしいので、
マクロ向きと言えるかもしれませんね !
Commented by kame3z at 2014-04-14 20:18
osashin-chiroruさん
花の撮影は、蕊にピントを合わせるのが基本だと思います。
私は、MFで撮影する時は、
画角を決め、カメラを前後することでピント合わせをします。
Commented by kame3z at 2014-04-14 20:24
のぶっちさん
シグマの方がお好きですか ?
発色がアッサリ目の方は、
後から処理でいかようにもなるので、
これはこれでありかな。。。と思っています。
私は、DC135の方が好きですが。。。
Nikonのレンズの中では珍しく、暖色系だと思いますよ !
Commented by kame3z at 2014-04-14 20:27
彩さん
一枚目がお好きですか ?
私も一枚目がお気に入りです。
明るいレンズで絞りを小さくすると、こんな感じに撮れます。
Commented by kame3z at 2014-04-14 20:41
kalakさん
モニターの件ですが、
なかなか研究されていますね !
プロの方は、ColorEdgeを使われる方が多いかと思います。
ただ、NECの方も、根強い人気があるように思います。
私は、EIZOと三菱を使っております。
三菱とNECは、以前、技術協力をしており、
根(画質の傾向)は一緒だと思います。
その上で、どちらの方がお薦めかと言うと、NECですかね !
今は傾向が変わっているかもしれませんが、
三菱・NECの方が落ち着いた感じで、
長時間、モニターに向かっていても疲れません。
EIZOの方は正直疲れますね !
ただ、使っているのは(高価ではありましたが)Flex Scanの方なので、
ColorEdgeの方も同様だとは断定できません。

<< マクロコスモス OLYMPUSでメジロを撮る >>