フォトン

白鳥の姿態

白鳥のポーズ・姿態は、絵になると思いませんか ?

E-M1+ED150F2
F5.6
a0110584_21033188.jpg
F6.3
a0110584_21032831.jpg
F7.1
a0110584_21032631.jpg
F11
a0110584_21032355.jpg
F13
a0110584_21032134.jpg
F14
a0110584_21031832.jpg


by kame3z | 2014-03-27 21:05 | Photograph花 | Comments(16)
Commented by asogasuki at 2014-03-27 21:19
首の動きが自由自在なんですね
特に一枚目は理解不能
Commented by kazu-sorashido at 2014-03-27 22:48
羽つくろいしてるのか いねむりしているのか
150F2 やっぱりいい
Commented by kalak at 2014-03-28 19:41
E-M1の画像にはうならせるものがありますねー。
このような画像がE-M1には一番合っているように思いますが、
どうなんでしょうか。
Commented by at 2014-03-28 23:31 x
こんばんは~
アクロバティクな姿ですね。
羽根休めの姿色々
珍しい姿ありがとうございました。
Commented by inakichi88 at 2014-03-28 23:53
目を皿のようにして拝見しましたが、確かに回折軽減処理(でしたっけ?)ってのが効いているように見えます。
それとも、レンズのお陰かしら、F14でも十分な画質ですねぇ。

どのお写真も素晴らしい一瞬を捉えられていると思いますが、やっぱり一番最初の寝違えた首が痛々しい(笑)お写真が一番好きです。
最後から2番目は、あまり見たことがないポーズです。
白鳥さんのセクシーサービスタイムだったのでしょうか(爆)
Commented by ライカ大好き at 2014-03-29 00:50 x
150f2.0は素晴らしいレンズですね。こういう感動がオリにはありますね。
懐かしいです。
Commented by 海牛 at 2014-03-29 15:02 x
よく、こんなに寄れますね~
山中湖だか河口湖で、突っつかれて以来、白鳥は寄れないです。
襲ってくると、なかなかデカイですよ。
人目が無きゃー、小突くぐらいはしますけれども、観光地故にそれも。
反撃できない状況下で攻撃だけされるのは怖いです。
人慣れしてる地での話ですので、フォトンさんもお気を付けください。
Commented by kame3z at 2014-03-29 17:56
さすらいのギターマンさん
本当に、クネクネ首が曲がりますね !
やはり、爬虫類・蛇がご先祖様なんでしょう。。。
Commented by kame3z at 2014-03-29 18:05
kazu-sorashidoさん
羽繕いですね !
尾羽の根元から分泌される油 ?を羽にこすりつけて、
手入れしていると思います。
こすりつけた油で水分をはじくようです。
うちの文鳥もやっています。
Commented by kame3z at 2014-03-29 18:07
kalakさん
OLYMPUSのカメラで撮ると、カリッとした描写になります。
勿論、レンズの影響も大きいですよ !
D610とNikonのサンヨンで撮ると、
近い描写が得られると思います。
Commented by kame3z at 2014-03-29 18:10
彩さん
白鳥は、こんな羽繕いをいつもやっています。
何時間も観察しないと撮影できませんので、
近くに白鳥が見られる環境でないと、難しいかもしれませんね。。。
Commented by kame3z at 2014-03-29 18:23
いなきちさん
回折低減は、マイクロのレンズには掛けるけど、
フォーサーズは掛けないような話を聞いたことがあります。
75mm F1.8は、そんな印象を持ちました。
ともかく、ED150は隅々までクリアで、歪みが感じられないですね !
決して新しいレンズではありませんが、
未だにこのレンズを上回るレンズには
(ED300以外は)お目に掛かったことがありません。

白鳥の首は、360度、自由自在に曲がるようです。
尾羽の根元から出る油成分の分泌液を羽にこすりつけて、
耐水性を持たせています。
この羽繕いは、白鳥にとって大切な作業です。

Commented by kame3z at 2014-03-29 18:26
ライカ大好きさん
私がOLYMPUSのカメラを持ち続けているのは、
ED150のような松レンズがあればこそです。
OLYMPUSのマイクロのレンズは一本も所有しておりませんが。。。
Commented by kame3z at 2014-03-29 18:31
海牛さん
昆陽池では、観察用の桟橋のような回廊があり、
一段、高い位置から、白鳥や水鳥を観察・撮影できます。
岸からでは、こんな写真を撮るのは、非常に難しいでしょうね !

ここの白鳥は、大人しい個体しか放鳥しておりません。
性格の悪い白鳥は、隔離されているようです。
Commented by 白鳥未稚子 at 2014-06-15 00:18 x
リンク貼らせてもらいました。当店にもお越しください。ぴったりの写真だと思いました。
Commented by kame3z at 2014-06-15 13:31
白鳥さん
初めまして !
私の拙ブログに訪問いただき、ありがとうございます。
お店、拝見させていただきました。
本当にピッタリですね(笑)

また遊びにきてくださいね !
<< オオイヌフグリ 早春 マクロの花園 >>