フォトン

大阪湾と太陽の光条

先日、六甲山の高山植物園に行く途中で撮影した大阪湾と太陽の光条です。
標高が高かったせいか、空がとても蒼かった !

太陽も、光条の周辺に虹色のゴーストが出ました。
3,4枚目の光条などは、画面一杯に広がっています。
こんなに美しい太陽を撮影できたのは、久しぶりですね(喜)

E-M1+ED7-14
7mm
a0110584_21220777.jpg
9mm
a0110584_21220433.jpg
7mm
a0110584_21220132.jpg
7mm
a0110584_21215792.jpg
14mm  容量が大きく、圧縮の度合いを高めているため、空が縞模様になってしまいました(汗)
a0110584_21215413.jpg




by kame3z | 2013-11-16 21:14 | Photograph風景 | Comments(14)
Commented by 海牛 at 2013-11-16 21:59 x
こんばんは。
いつもながら、綺麗に撮られてますね。
この深みのあるブルーが良いですね。

ところで、小鳥たちは居ませんでした?
折戸にはカンムリカイツブリが来てますよ。
Commented by カタチン at 2013-11-17 00:22 x
あ・アレ???7-14も戻されてたんですね( ̄□ ̄;)!!
綺麗ですね~一時はあこがれたこともあるレンズです!僕レベルでは使いこなせないだろうということで、あきらめてあります(^_^;)
Commented by boratu at 2013-11-17 08:20 x
おはようございます。
7-14mm、すごいですね。
遠くの海の水面まで解像されてるような・・・
重くなければ、すぐにでも欲しいんですが^^; そりゃ贅沢というもの。
Commented by のぶっち at 2013-11-17 09:15 x
やはり松の描写ってハンパないですね。2枚目はゴーストもとても美しいですね^^ しかもそうboratuさんも上で書いてますが、遠く海の海面や町並みまでシッカリ書き込んでるのに驚きです。

そういえば、昨日自分がLeica D Summilux 25mm F1.4をつかっててっ感じたのですが、E-M1は良いレンズの描写を一段引き上げる感じがありますよね。特に抜けが間違いなく良くなってて透明感があがってます。 これもすごくそれを感じました。
Commented by at 2013-11-17 19:35 x
こんばんは~
素晴らしい太陽のの写真ですね。
このように七色の光芒が見られるのは初めて見ました。
太陽にカメラを向けると目が痛くなって・・・
夕景をとる時も痛いです><
Commented by kame3z at 2013-11-17 20:06
海牛さん
標高が高いせいか、とても空気が澄んでいて、
青空もキレイでしたよ !
カンムリカイツブリですか ?!!
野鳥は既に山を下りたのか、あまり見掛けませんでしたねぇ〜
Commented by kame3z at 2013-11-17 20:12
カタチンさん
7-14は、入手するのは3回目です(汗)
2回目(数ヶ月前です)に入手したのは、どうも調子が今一つで、
速攻で処分してしまいました。
今回、入手したのは、とても状態が良いので、
このまま使い続けてみようと思います。
私もこのレンズはあまり得意ではなく、使いやすい11-22が使うことが多かったです。
今回は11-22を処分して、後を絶ちました(笑)
Commented by kame3z at 2013-11-17 20:15
boratu さん
このレンズは、F値こそ高めですが、
多分、Nikonの大三元レンズに匹敵するか、上回る描写力を持っていると思います。
一時期、宇宙一のレンズと称されていました(笑)
Commented by kame3z at 2013-11-17 20:20
のぶっちさん
E-5も悪くありませんでしたが、
E-M1になって、松竹レンズの描写力が一皮むけたような気がします。
このレンズもそうですが、特にED14-35の描写が素晴らしいです。
12-40をキャンセルして、(無理をして) 14-35を買い戻して正解だったかもしれません。
ズミ25もそうですか ?
このまま、E-M1の後継機も進化を続けて欲しいですね !!
Commented by inakichi88 at 2013-11-17 20:35
今回のお写真、韓国人右翼に見つかったら、旭日旗を連想するからとの理由でバッシングされますよ~(大笑)
それにしても、良い空の色だこと!
この深い色合いは、空ではなく「宇宙」と言ってよろしいのでは?

今まで7-14を手放されては買い戻されたのは、やはり運用に適したボディーがなかったからなのではないでしょうか。
ここへきてE-M1と出会い、フォトンさんの気持ち的にも迷いがなくなったのかも・・・
最近のお写真からも、うれしさが伝わってきますよ!
Commented by kame3z at 2013-11-17 20:42
彩さん
空気が澄んでいると、この様な7色の光芒が出るようです。

光学的なファインダーだと、直接、太陽を見て撮影するのは危険ですね !
EVF(電子ファインダー)だと問題無いと思いますが、
絞って光度を落さないと、センサーに悪い影響があるかもしれません。
あまり、お薦めできませんね。。。
Commented by kame3z at 2013-11-17 20:50
いなきちさん
E-M1のブルーは、E-300のブルーに近づいているような気がしますね !
センサーがSONY製になった為かもしれませんが、
OLYMPUSも、ブルーの発色には、かなり神経を使っているのではないかと思います。

E-M1は良いカメラですね !
今のところ、特に不具合も無いし、機能的にも不満はありません。
写りについても、松竹レンズの本来の描写力を引き出していると思います。
マイクロのレンズはあまり差を感じませんが。。。
もし、E-M1を手に入れられたら、ED14-35とED150の2本だけは手に入れられた方が良いと思います。
最近は、ED14-35が付けっぱなしになっております。
Commented by あきら at 2016-06-24 18:28 x
七色の光条のラインは、レンズの中心ラインに一致するのかな?
Commented by kame3z at 2016-06-26 23:51
あきらさん
コメント、ありがとうございます。
この虹色光条は、その後、経験していません。
このレンズも処分しました。
マイクロの7-14を手に入れたので、
機会があったら試してみますね !
<< 武田尾渓谷 昆虫たちの表情 >>