フォトン

TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USDで撮る白鳥

TAMRONの SP 70-200mm F/2.8 Di VC USDは、
あまり出番が多いレンズではありませんが、
柔らかい描写・ボケと解像度が高次元で融合しているとても優れたレンズで、
私のお気に入りです。

で、どんな絵が撮れるんだ ? と仰る方も多いと思うので(アクセス数が非常に多い )、
先日、久しぶりに昆陽池で白鳥を撮ってきました。
まずは、その描写をご覧ください。

D800E+タムロンSP70-200
シロトビ寸前でなんとか持ちこたえている ?!
130mm 1/1000 F9 -0.3 ISO160
a0110584_18235194.jpg



上の写真のピクセル等倍です。
解像感がある描写だと思いませんか ?
a0110584_18234890.jpg



逆光で撮影しています。
200mm 1/800 F10 -0.7 ISO280
a0110584_18234683.jpg



水紋が実に滑らかですね !
200mm 1/640 F7.1 -0.3 ISO400
a0110584_18234380.jpg



200mm(クロップ300mm) 1/800 F7.1 -0.3 ISO720
a0110584_18322999.jpg



白鳥は、とても表情があって可愛らしいですよね !
200mm(クロップ300mm) 1/800 F5.0 -0.3 ISO280
a0110584_18233487.jpg



200mm 1/1000 F14 -0.3 ISO450
a0110584_18232951.jpg



上の写真のピクセル等倍です。
羽毛の感じがとても良く出ていると思いませんか ?
a0110584_18232541.jpg



如何でしょう ?!
撮影者の腕の悪さを差し引いても、なかなかの写りだと思いませんか?


これはオマケです。
昆陽池から撮影した(大阪空港から飛び立つ)飛行機です。
200mm(クロップ300mm) 1/1600 F6.3 -0.3
a0110584_18471744.jpg


by kame3z | 2013-09-30 18:47 | Photograph動物 | Comments(6)
Commented by inakichi88 at 2013-09-30 23:10
・・・何ですか、これ?
白鳥の羽毛に付いた雫がリアルすぎて怖い(笑)
羽毛の質感が若干硬質に感じますが、背筋が寒くなるほどの解像度!
これがD800Eの真骨頂なんでしょうね。

レンズも素晴らしいじゃ無いですか!
ひょっとして、松35-100並でしょうか?(言い過ぎかなぁ)

これ位良く写る望遠レンズを、E-M1用に期待したいですね!
Commented by at 2013-10-01 15:46 x
こんにちは~
2枚目と最後から2枚目の
きらきら輝く水面の白鳥どちらも素晴らしいですね。
飛行機こちらはプロペラじゃないのですね。
すっきりとかっこいいです。
彩(aya)です。今回「彩の気まぐれ写真」を新設しました。
今までのブログはマンホール等用に残すつもりです。
よろしくお願い致します。
Commented by tkckphoto at 2013-10-01 17:57
こんばんわ
「や~、すげ~な~」 としか言いようがありません。
質感がたまりませんね。
これは機材ももちろんですがセンスですよね。
私には無理です(笑)
Commented by kame3z at 2013-10-01 22:47
いなきちさん
私も、写真を拡大して見てビックリしました。
SSを1/1000以上に設定すると、ほぼ手振れの影響が無くなりますので、
多少画質を犠牲にしても、SSを上げて撮影すべきだと痛感しましたよ !

仰る通り描写が多少固いですが、
無機質的な物を撮る時は、これがプラスになるのかもしれません。

レンズについては、松レンズに近い描写かもしれません。
少なくとも、解像度に関しては松35-100を上回るかもしれませんね !
Commented by kame3z at 2013-10-01 22:53
彩さん
キラキラ輝く水面の描写は、私の好きなテーマの一つです。
ただ、光で色が殺されてしまうので、
白っぽい鳥ならまだ良いのですが、カモとかになると、
何を撮影しているのかわからなくなってしまいます。

ブログを分割したのですね !
ayaさんと彩さんを間違えそうです(笑)
Commented by kame3z at 2013-10-01 22:59
tkckphotoさん
私はこんな撮影が大好きで、
水面が太陽光の反射でキラキラ輝く場所で、水鳥が来るのを待ち構えて撮影します。
光を撮るのは、撮影の永遠のテーマですね !
ここまで撮れるカメラ・レンズの進歩もスゴいと思います。
<< 点光芒 トビモノ 3 >>