フォトン

久しぶりのアオサギ君

久しぶりに、近所の川でアオサギ君を見ました。
今年生まれた若鳥でしょうか。。。
最近、この川は工事が多く、(野鳥を)滅多に見掛けなくなりました。
工事も一段落したようなので、秋・冬の野鳥シーズンに期待したいですね。

それから、期待したいのはE-M1でしょうかねぇ〜 !
これまで、無理をしてFTレンズをE-M5で使ってきましたが、
E-M5はマイクロのレンズに最適化されているので、
FTレンズを使うと、エッジが強調され過ぎて不自然に見えることがあります。
今度のE-M1は、レンズ情報が全て登録されていて、
レンズ毎に最適化されるとのことなので、大いに期待したいです。

今回、UPしたような写真が、どのような描写になるのか楽しみです。

E-M5+ED150F2
1/400 F5
画質の調整は全くしておりません。
あまりに情報量が多く、制限をオーバーしてしまうので、
圧縮画質を最低に落しています。
a0110584_73352.jpg



上の写真のピクセル等倍です。
ハイライトの調整はしていますが、アンシャープマスクは掛けておりません。
多分、カメラ側の方でエッジを強調していると思います。
a0110584_733395.jpg



右端の画像をピクセル等倍してみました。
端っこの部分も全く画像が流れておらず、均質で解像感のある自然な写りです。
D800Eでも、ここまで撮れません。
a0110584_733040.jpg



1/500 F5
トビモノになんとかピントを合わせることができました。
a0110584_7325755.jpg



上の右端の部分をトリミングしました。
a0110584_7325423.jpg



1/500 F5
待宵草です。
透明感のある写りですね !
a0110584_7325126.jpg



上の写真をピクセル等倍してみました。
雌蕊の立体感がなんとも言えませんね !
オールNikonマウントの(マクロの)フラッグシップ・シグマ180Macroでも、
こんな解像感は得られません。
a0110584_7324790.jpg


by kame3z | 2013-09-16 07:54 | Photograph動物 | Comments(4)
Commented by カタチン at 2013-09-16 09:26 x
仰るように、アンシャープマスクをかけたような状態ですね~E-M1ではどうなるんでしょう?楽しみですね~(^^)
そちらは台風被害大丈夫ですか?こちらはこれから台風接近ですので戦々恐々としております!
Commented by kame3z at 2013-09-16 18:42
カタチンさん
こちらは大丈夫でした。
そちらも、もう、台風は通り過ぎたと思いますが、
被害はありませんでしたか ?
ほぼ真上を通り過ぎたような感じですよね。。。
Commented by inakichi88 at 2013-09-16 22:00
確かに1枚目のお写真は、輪郭強調のせいか、ちょっとギスギスしている印象を受けますね。目に痛い感じです。
と言うことは、MZDレンズ自体は、それほど解像度が確保されていないんでしょうか?

まぁ、昆虫マクロなどでは、これくらいの方が見た目が宜しいかも知れませんね~。
Commented by kame3z at 2013-09-18 21:51
いなきちさん
所詮、マイクロかなぁ〜という写りです。
レンズの画質は光量で左右されるとは思いますが、一方で、
OLYMPUSだったら、小口径のレンズでも良い写りが得られるという期待感があります。

E-M1を手に入れたら、経済事情が許す限り、プロシリーズを購入すると思いますが、
メインは、やはり松レンズだと思います。
<< ヒマワリ 雫の中の風景 >>