「ほっ」と。キャンペーン

フォトン

Nikonの発色・色相の補正

Nikonのカメラはどうも発色が馴染めず、出番が少なくなっていましたが、
このままでは宝の持ち腐れになるので、
色合いの補正を積極的に試みることにしました。
今までも、多少、補正はしていましたが、
色合いについては、あまりいじっていませんでした。
平均的な補正パターンを、フォトショップのアクション機能(マクロ)に登録し、
ボタン一つで補正できるようにするつもりです。

では、その補正の手順をご覧ください。

D800E+SP90
少し逆光気味でセセリちゃんを撮影しました。
Nikonのオートホワイトバランスは癖があり、強い光が入ってくると、
黄色みが強くなる(色被り ?)ことが多いです。
1枚目の写真は、全く補正しない状態で現像したものです。
花の色がおかしいと思いませんか ?
これが見た目のままと感じられる方もいるかもしれませんが。。。
a0110584_19532176.jpg



まず、イエローの彩度と明度を落してみました。
色被りの除去です。
a0110584_19531840.jpg



次に、シャドウの部分を持ち上げ、ハイライトを若干落しました。
少しスッキリしたと思います。
a0110584_19531596.jpg



次にマスターの色相を調整し、着色しました。
これは記憶色に頼っています。。。
a0110584_19531227.jpg



最後の仕上げです。これは企業秘密です(笑)
a0110584_1953966.jpg



スクェアのピクセル等倍 ?です。
a0110584_20182188.jpg



ちょっと手間は掛かりますが、自然な感じになったと思いませんか ?
もと画像がD800Eだからできたことかもしれませんが、
もう少し、この補正を研究し、OLYMPUSの色合いに近づけようと思っています。
OLYMPUSのカメラで撮った方が良いか(汗

by kame3z | 2013-09-12 20:09 | 日常的なこと | Comments(6)
Commented by COCOAKUN at 2013-09-12 23:00 x
色いじると空気感がなくなるんですよね。
だからなるべく撮ってだししています。

素の色が自然なカメラが一番だと思っています。
Commented by kame3z at 2013-09-13 00:09
仰る通りで、私も色合いだけはいじらないできたのですが、
Nikonについてはダメですねぇ〜
全てがダメという訳でもないので、
レンズの組み合わせと撮影シーンを使い分けて使っています。
OLYMPUSについては、殆ど触らなくとも良かったので、
E-M1が届いたら、Nikonの方は出番がなくなりそうです。
Commented by aya at 2013-09-13 00:27 x
こんばんは~
色々少しずつ変える事が出来るのですね。
最後から2枚目の写真は花が引き締まって綺麗ですね^^;
Commented by kame3z at 2013-09-14 19:09
ayaさん
コンデジの場合は、あまり細かい設定はできませんが、
デジイチの場合は、撮影時に色々な色設定ができます。
撮影後も、銀塩と同じように現像処理があり、
現像時にも色設定ができるし、現像後も、フォトショプとのソフトがあれば、
自由に色や明るさを変更できますよ !
Commented by inakichi88 at 2013-09-14 21:55
色々と研究されてますね!

>Nikonのオートホワイトバランスは癖があり、強い光が入ってくると、
>黄色みが強くなる(色被り ?)ことが多いです。

ワタクシには、黄色に被ると言うより、黄色が緑方向に色ずれしているように思えます。
ただし、補正でマゼンタを乗せると、他の色相が変わってしまいますので、ワタクシの場合黄色系のみ色相をずらすようなことをしています。
いずれにしろ、同一色の面積が多いマクロ撮影では、オートWBは鬼門ですね~。

企業秘密は、「明瞭度」かな?
Commented by kame3z at 2013-09-15 14:45
いなきちさん
まだ、研究途中ですが、多少はマシになってきたと思います。
ひょっとしたら、このNikonの発色が正常で、OLYMPUSに慣らされてきた私の感覚がおかしいのでは。。。
と、多少、疑問を持ちながらの試行錯誤です。

仰る通り、黄色が緑方向にズレているのかもしれません。
ただ、イエローの色相をずらすだけでは、全体が黄色っぽくなってしまうようです。
逆にイエローが全体に被ってしまうので、イエローを一旦落し、
マスターで色相をズラした方が良い結果が出ました。
ただ、必ずしも全てに当て嵌まる訳ではないので、もう少し研究が必要です。

<< カマキリ君 フォーサーズからマイクロへ >>