フォトン

鳩の描写

昆陽池で最近撮影した鳩の写真を比較してみました。

D800+トキナーAT-X280AFPRO F2.8
F2.8開放  
a0110584_12471123.jpg



これが噂のテレ側開放のソフト効果です(笑
a0110584_124732.jpg



a0110584_1247040.jpg



F4.5 一段絞ると、多少マトモになりますが、まだパープルフリンジが出ていますね !
a0110584_12465748.jpg



a0110584_12465486.jpg



F8.0 ここまで絞ると、かなり良い感じの描写になります。
解像感は感じませんが、滑らかな描写ですね !
a0110584_12465155.jpg



D800+タムロンSPAF180F3.5
a0110584_12464748.jpg



F5.0 さすがタムロンを代表するマクロレンズだけあって、解像感は良好ですね !
a0110584_12464474.jpg



a0110584_12464180.jpg



F6.3 もう一段絞るとキレが増します。
a0110584_12463831.jpg



a0110584_12463539.jpg



F7.1 これがD800の解像度でしょう。。。
a0110584_12463222.jpg


by kame3z | 2013-04-28 13:08 | Photograph動物 | Comments(6)
Commented by inakichi88 at 2013-04-28 19:54
う~む、SP180のお写真は大変参考になるお写真です。
今まで、D800とα900の画素数の違いがどれほどあるのか、判断出来ずにいましたが、今日のお写真を拝見して、やはり解像度に違いを認識できました。サムネイルでも充分凄さがわかりますね。
D800の凄さは遠景で現れると思い、今まで色々と画像を収集したのですが、どうもそれほどα900と違いが無いように感じていました。
画素数のメリットは、要は被写体次第でしょうね。
Commented by aya at 2013-04-28 22:07 x
カメラやレンズの事はちんぷんかんぷんですが
8枚目、10枚目、12枚目の写真がクリアでいい色ですね。
身近によく見る鳩がこんなに綺麗な鳥だったなんて
改めて鳩を見直しました^^;
Commented by kame3z at 2013-04-28 23:57
いなきちちさん
最近、ようやくNikon・D800の使い方がわかってきました。
やはり、適材適所というか、
NikonにはNikonの領域・得意分野があるような気がします。
滑らか・しっとり感・淡い色が必要な被写体であれば、
素晴らしい描写をしてくれます。
一方、OLYMPUSの方は、解像感・立体感・透明感・濃い色合いが必要な被写体に力を発揮します。
当初は私も、風景とかに良いのでは ?と思っていたのですが、
必ずしもそうとは言えないような気がします。
スナップ的な写真でも、解像度を要する被写体はいくらでもあります。
レンズについては、やはり単焦点が一番のようです。
高価ではありますが、これからはコシナのレンズを狙ってみようと思っています。
E-M5で同じように使えるので、2倍楽しめますし(笑
Commented by kame3z at 2013-04-29 00:05
ayaさん
画質とかをお求めにならないのなら、最近のコンデジは高性能なので、
十分、満足出来る写真が撮れます。
ただ、私のような特殊な撮影をする方は、やはりある程度の機材(カメラ・レンズ)が必要かもしれません。
あと、所謂、鑑賞眼というやつでしょうか。。。
美しい・印象的なもの・人に感動を与えるものを見分ける目ですね !
女性の方がすぐれている場合が多いです(笑
Commented by もんじゃ at 2013-04-29 06:42 x
平和の使者、ハトさんもフォトンさんの手にかかっては
分解されちゃいますね(爆)
D800の解像度畏るべし!
Commented by kame3z at 2013-04-29 10:59
仙人さま
本当に、D800の解像度はスゴいと思います。
ピクセル等倍で比較すると、オリの方が上かも知れませんが、
オリの2倍以上の密度で1枚の写真が描写される訳ですから、
やはりフルサイズの強みでしょう。。。
<< こいのぼり 桜 2 >>