フォトン

D800で撮るチューリップ 2

D800+Carl Zeiss Makro Planarで撮るチューリップです。

a0110584_19201220.jpg



a0110584_1920797.jpg



a0110584_1920268.jpg



a0110584_19195958.jpg



このレンズはマクロでありながら、ハーフに抑えていることもあり、
ポートレートレンズとしても素晴らしい描写をしてくれます。
D800の標準レンズとして、なくてはならない存在になりました。
また、E-M5で使うと、ED50Macroと同じスペックになります。
解像度はED50Macroの方が上かと思いますが、
コントラスト性能はプラナーの方が上のように感じます。
F2.0開放
a0110584_19195675.jpg


by kame3z | 2013-04-18 19:22 | Photograph花・植物 | Comments(4)
Commented by rainbowdream700 at 2013-04-18 20:08
すばらしい。まいりました。本当に綺麗ですね。私もレンズがほんとに欲しいのですが、相変わらずどれにしようか迷っています。やはり単焦点にはかないませんね。
Commented by inakichi88 at 2013-04-18 22:35
唖然、って感じです。
これほど一目見て違いがわかるレンズって、珍しいですよね。
よくこれだけコントラストが高くて、画質が破綻しないものです。ビックリです。
ワタクシもこのレンズのポートレイトを見たことがありますが、これだけコントラストが高くてもポートレイト用途に使えるのも、ちょっと珍しいですね。
これは、散歩用標準レンズとして購入候補に入れなくては!(散歩用には贅沢かしら?)
Commented by kame3z at 2013-04-18 23:05
rainbowdream700さん
Nikonの場合は、単焦点をお勧めします。
もしズームをお買いになるのなら、シグマ辺りが良いと思いますよ !
Commented by kame3z at 2013-04-18 23:10
いなきちさん
これだけコントラストが高いと、逆にしっとり系の花撮影には不向きかもしれません。
1枚目などは、チューリップがバラになってしまいました(笑
ただ、このレンズは松レンズに匹敵する高画質であることは間違いないですね !
先日、送らせていただいた写真ですが、
ボケ方には差が出ていますが、発色・コントラストが非常に良く似ています。
一点、いや、二点(プラナーとシグマ35)豪華主義で、
D800との組み合わせには最適かと思いますよ !
<< D800で撮るチューリップ 3 E-M5+ED60で撮る極限マクロ >>