フォトン

萌え

緑が眩しいシーズンになりましたね !

D800+トキナーAT-X28-80
50mm F2.8開放
a0110584_22282392.jpg



68mm F2.8開放
a0110584_22381670.jpg



80mm F2.8開放
a0110584_22282043.jpg



D800+シグマ35
F2.2
a0110584_2228179.jpg



D800+タムロンSPAF180Macro
F3.5開放
a0110584_22281322.jpg



D800+トキナーAT-X28-80
68mm F8.0
a0110584_2234422.jpg



80mm F8.0
a0110584_2228920.jpg



D800+シグマ35
F8.0
a0110584_23826.jpg


by kame3z | 2013-04-07 22:32 | 日常的なこと | Comments(10)
Commented by inakichi88 at 2013-04-07 22:53
D800(と言うよりニコンの、かな)のやや寒色系の発色は、緑色が爽やかですね。
新茶のパンフレット用写真には良いかも(笑)
トキナーの標準ズームは、完全に当たりでしたね!
ボケ味はほんの少しうるさいけれど、案外フォトンさん好みじゃないですか?
シグマ35ミリの作例、もっとお願いします!(笑)
Commented by kame3z at 2013-04-07 23:17
いなきちさん
Nikonの発色は、本当に寒色系ですね !
風景写真には良いかもしれませんが、
被写体は選ぶと思います。

トキナーのAT-X28-80は良いレンズですよ !
最近、仕事で撮影する時は、トキナーを持って行くことが多いです。
発色が素直だし、癖があると言っても、
テレ端の開放時の描写で、
そのテレ端も、絞れば普通に写ります。
ボケ具合も悪く無いですよ !
多分、良いレンズ・材料を使っているのでしょうね。。。

シグマ35を1枚追加しました。
最近接撮影で、絞りを高めに設定しています。
このレンズ、ツァイスにも似ているような気がします。
Commented by monja3939 at 2013-04-08 07:06
ついに新緑の季節到来ですね!
AT-X28-80は良いですね。フルサイズ機でこそ性能が
十分に発揮できるんでしょうね!
何気に3枚目のお写真が好みだったりします♪
Commented by rainbowdream700 at 2013-04-08 21:15
長かった冬も終わり春到来ですね。新緑は表現が難しいですね。緑色はつぶれるし、目立ちすぎて扱いにこまることもありますが、風景には欠かせないから、それだけ難しい色でしょうね。
Commented by inakichi88 at 2013-04-08 23:03
>シグマ35を1枚追加しました。

ありがとうございます。
思った以上に寄れるようですね。
これなら広角マクロとしても使い出がありそうです。
Commented by kame3z at 2013-04-08 23:56
仙人さま
銀塩AF時代最後期のレンズなのですが、
このレンズはなかなか優秀ですよ !
テレ側開放を悪く言う方がいますが、
私にとってはとても魅力のある描写をしてくれます。
勿論、大三元には敵わないと思いますが、
新同が25000円ですので(笑
Commented by kame3z at 2013-04-09 00:02
rainbowdream700
新緑こそ、カメラとレンズの性能・性格を知る良い題材だと思います。
E-M5では、背景にグリーンが入るとベタッとした感じになって見られませんが、
D800の場合は、別称ソフトレンズ ?のAT-X28-80のテレ開放でこれだけ撮れるので、
合格だと思います。
Commented by kame3z at 2013-04-09 00:05
いなきちさん
このレンズは以外と寄れるレンズなので、
マクロ好きの私にとっては、重宝しそうなレンズです。
このシリーズで、24mmが出たら嬉しいですね !
Commented by のぶっち at 2013-04-09 02:40 x
緑が眩しくて、そして気持ちぃぃ感じですね。

そしてフルサイズだと50mmF2.8とかでもここまでトロトロにとろけてしまうんですね! うーん、やっぱりフルサイズはフルサイズってことなんですね。すごい

Commented by kame3z at 2013-04-09 20:11
のぶっちさん
フルサイズ・D800には、いいところもあれば、
ちょっといただけないところもあります。
使ってみて、オリンパスの良さがよくわかりますよ !
<< 梅の花の蜜を吸うヒヨドリ 桃の花 >>