フォトン

文鳥の水浴び

うちの可愛い家族 !
白文鳥・ピヨちゃんの日課である水浴び風景です。

E-M5+ED60Macro
彼女はとてもキレイ好きで、カゴから出ると、必ず1日1回、
手のひら水浴びを要求します。
a0110584_037719.jpg



a0110584_03746.jpg



お気に入りの手のひらプールがあります。
因みに、私の手のひらは不人気です(泣
a0110584_03729.jpg



水浴びが終わった後のピヨは、ブルピヨと呼ばれています(笑
a0110584_0365965.jpg



D800+マクロプラナー50
ここが私のお家よ !
a0110584_18585250.jpg


by kame3z | 2013-02-25 00:46 | 日常的なこと | Comments(20)
Commented by モスヤン at 2013-02-25 19:28 x
私も昔、文鳥を飼っていましたが、同じように水浴びは好きでしたね。
さすがに手の上では浴びませんでしたけど…。
そうそう最後の写真と同じように、ポケットには入っておとなしくしてました。
懐かしいですね~。
Commented by カタチン at 2013-02-25 19:44 x
可愛いですね~僕は手乗りセキセイでしたが懐かしいです(^^)
そういえば文鳥が欲しくてペットショップに行ったら、文鳥が居なくて…セキセイインコになりました(^_^;)セキセイインコも可愛いんですが、よく耳たぶを攻撃されましたネ!
今回は非常にブログらしいネタですね(^^)
Commented by のぶっち at 2013-02-25 19:53 x
ブルピヨちゃん可愛いですね!というかこんな事ができるというか、普通に日課になっているところが愛らしいというかすごいというか

息子は、ポッケに入っているのをみて驚いていましたよ。
Commented by もんじゃ at 2013-02-25 20:07 x
可愛いですね~!
羽の質感がとても出ていますねー!
昔、オームとかアヒルを飼っていたのですが
こういう小鳥は飼ったことがありません。
今度飼おうかなぁ♪
Commented by kazu-sorashido at 2013-02-25 20:47
ワアー・・小鳥好きにはたまらん。
ここまで、よくやりますなー ふれ合いが想像できます。
Commented by kame3z at 2013-02-25 21:43
モスヤンさん
文鳥をお飼いになったことがあるのですね !
私は2年ほど前からです。
実は、中学生から大学生の頃に掛けては、
ジュウシマツからオカメインコまで、
色々な種類の鳥を飼っていました。
手乗り文鳥も飼っていたのですが、
就職してからは諦めました。
引っ越しが多いとペットは無理がありますね。。。
Commented by kame3z at 2013-02-25 21:46
カタチンさん
カタチンさんはセキセイインコですか(笑
昆虫とか好きな方には、なにか共通性がありますね。。。
セキセイインコもたくさん飼っていましたよ !
Commented by kame3z at 2013-02-25 21:54
のぶっちさん
白文鳥の世話は、完全に我が家の日課となっています。

我が家を我が物顔に飛び回っていますよ(笑
文鳥は寒さに弱く、昨年は病気になって死にかけました。
今年はアクリルのケースにヒヨコ電球を入れ、
鳥かごごと保温しています。

もしお飼いになるのなら、原種に近く丈夫な桜文鳥をお薦めします。
Commented by kame3z at 2013-02-25 22:01
仙人さま
文鳥も意外と可愛いですよ !
鳥かごを置いてある部屋から出る度に、寂しがってキュンキュン鳴きます。
ちょっと寒さに弱い鳥ですが、三浦半島なら暖かいので問題無いかと。。。
雛の時から育てる必要があるので、最初は大変ですが、
それだけ愛着も涌きます。
今も、私の手に止まって、羽繕いをしています(笑
Commented by kame3z at 2013-02-25 22:03
kazu-sorashidoさん
社宅住まいなので、ペットは小鳥が限界ですね !
それでも、この小鳥一羽で随分救われています。
実家に戻ったら、色々動物を飼ってみたいです。
Commented by いなきち at 2013-02-25 23:20 x
可愛いですねぇ。
真っ白な可愛い小鳥が手のひらに乗って懐いてくれるなんて、かなりうらやましいです。
なにより、野鳥と違って写真撮り放題なのが良いですね!(笑)
Commented by London Caller at 2013-02-26 07:04 x
白いピヨちゃんはとてもかわいいですね!
寒い日にやっぱりポケットの中は暖かいですよね。^^
Commented by kame3z at 2013-02-26 21:54
いなきちさん
ここまで育てるのはかなり大変なのですよ !
雛で買ってきて、数時間おきに給餌をして、
温度管理も必要です。

写真は撮り放題の筈ですが、
なかなかタイミングが難しくて、結局、撮り損ねてしまいます。
Commented by kame3z at 2013-02-26 21:57
London Callerさん
イギリスでは文鳥を飼うことはあるのでしょうか ?
インドネシアに生息している鳥で、
寒さにはあまり強くありません。
ポケットの中は暖かいので、よく潜り込んでいます。
Commented by soratobu-tori at 2013-02-26 22:39
こんばんは(*^_^*)
かわいい^^こんなことが出来るのですね~。
鳥を飼ったことがなく、ずーっと籠の中でお水を飲んだり
食事をしたり、水浴びをしているものと思ってました。(-_-;)
籠からだして、もし外に飛んで行った時には泣いても泣ききれません。
ポケットに入っている光景に笑みがこぼれます(*^_^*)
ありがとうございます。
Commented by mokonotabibito at 2013-02-26 22:40
文鳥・ピヨちゃんって、実に可愛いですね。
癒される雰囲気です。

嘴が大きくて、イカルやアカウソやシメといったアトリ科の野鳥と似ていますね。
調べてみると、文鳥は科は違いますが、いわゆるフィンチ類で、割とアトリ科とは近縁の鳥のようですね。

あ、拙ブログで、明日、また野鳥クイズをやりますので、御参加いただければ幸いです。
どうぞよろしく御願いします。
Commented by kame3z at 2013-02-26 22:54
soratobu-toriさん
雛の時から人間の手で育てると、文鳥やインコ類は良く人に懐きます。
学生時代にオカメインコを飼っていましたが、
いつも私の肩に止まって、歌を謳っていました。

カゴから出す時は、絶対に窓を開けてはいけません。
うちのピヨちゃんも、窓から外に出たことがありますが、
戻って来てくれました。
Commented by kame3z at 2013-02-26 22:55
模糊さん
文鳥は実に癒されるペットですよ !
原産国はインドネシアのようで、現地では日本のスズメ扱いですが、
スズメ目でもあります。
この鳥の良さは、手乗りになることです !
育てるのは大変ですが、本当に良く懐きます。

明日の野鳥クイズには参加させていただきますね !
Commented by rainbowdream700 at 2013-02-28 20:54
すごい、鳥も飼ってるんですが。可愛いんですね。水浴びをするとはへー、知りませんでした。きれいな白ですね。可愛さと人懐っこさに感動です。
Commented by kame3z at 2013-03-01 21:01
rainbowdream700さん
私は昔から動物が好きで、色々なペットを飼ってきました。
一番打ち込んだのは熱帯魚ですね !
ただ、転勤・引っ越しが多かったので、ペットの飼育は諦めていました。
2年ほど前に、さすがに我慢できなくて(笑
<< Makro Planarで撮... 富士山の日 >>