フォトン

春を呼ぶ花  水仙と白雲

私が一番好きな背景です。
抜けるような青空と白い雲。。。

E-M5+ED60
a0110584_19582944.jpg



a0110584_19582625.jpg



a0110584_1958245.jpg



白い雲が流れる様子がわかると思います。
a0110584_1958212.jpg



a0110584_19581841.jpg



やはり、オリンパスブルーの本家は違いますね(笑
a0110584_195815100.jpg


by kame3z | 2013-02-11 19:59 | Photograph花 | Comments(10)
Commented by rainbowdream700 at 2013-02-11 21:14
見事ですね。ブルーがすごいです。現像が上手すぎです。ノウハウを伝授してください。素人にもわかるように教えてください。弟子入り希望。
Commented by kame3z at 2013-02-11 21:29
rainbowdream700さん
これは現像でブルーを出している訳ではありません(汗
少しコントラストを微調整しているだけで、撮って出しです。

ポイントは光の入れ方(順光)と測光(ESP)でしょう。
階調はオートにしています。
被写体を背景を溶け込ませるような撮り方をしています。
被写体を撮っているのではなく、背景を撮っていると言った方がいいかもしれません。
Commented by inakichi88 at 2013-02-11 21:58
青空をバックに花を撮る時、空に雲が無いと少々つまらない写真になってしまうと思います。
気持ちの良い青空の下、花立が生き生きしていますね!
それはそうと、今回のお写真はかなり下から撮られていますね。
フォトンさんはお腹の肉はまだ大丈夫なんですね(笑)
Commented by もんじゃ at 2013-02-12 06:43 x
水仙って意外と難しいですね。
どこといって派手さはないんですがそれが曲者です(笑) 撮りようによってはつまらない写真になってしまうしポイントはローアングルでしょうな(ワタシの好みです・・・笑)  アングルファインダーまで買っちゃいました(笑) MF専用のレンズではノーファインダーでは至難の技というより不可能です(汗) それでも満足な写真は撮れていません。
フォトンさんのウデをちょっと貸してもらえませんか(爆)
Commented by KUZU at 2013-02-12 18:56 x
オリンパスブルーというより、私はコダックブルーという言葉が今も頭の中に残っています。
私はDSLRの世界にE-500から入り、E-400、E-1と使ってきました。あ、E-300がないか(笑

またE-1でも導入したいなぁと思わせる写真の数々…正直ヤバいです(^^;
Commented by カタチン at 2013-02-12 21:09 x
綺麗ですね!
うちのスイセンはいつ咲くことやら…後1ヶ月位はかかりそうです(^_^;)
「背景を撮っている」…この言葉、参考にさせていただきます(^^)
Commented by kame3z at 2013-02-12 21:46
いなきちさん
青空バックは雲天よりはマシですが、
確かに雲がないと単調な描写になってしまいますね !
今回は、雲がすぐ近くを流れていたので、
思っていたような表現ができました。

お腹の肉ですか ?!
昔に比べると多少タポタポしております(笑
Commented by kame3z at 2013-02-12 21:51
仙人さま
この水仙郷は、山中の谷筋に沿って作られており、
適度な傾斜があるので、見上げるような構図が取りやすかったです。
アングルファインダーは私も一度手に入れましたが、
使い勝手が悪く、結局、処分してしまいました。
ミラーレスの外付けEVFは、
アングルファインダーの代わりにもなりそうなので、
余裕ができたら手に入れようかとも思っています。
私の腕ですか ?
ちょっと手癖が悪いですが。。。(笑
Commented by kame3z at 2013-02-12 21:59
KUZUさん
そうですね !
E-1やE-300の時は、コダックブルーとか言っていましたね !!
本当に印象的なブルーでした。。。
E-3になって(パナの素子になって)、少し赤みが強くなってしまいましたが、
E-M5は、以前のブルーに少し戻ったような気がします。
それにしてもE-1は本当に良いカメラでした。。。
画素数だけUPしたモデルでも良いから、
出してくれないですかねぇ〜
Commented by kame3z at 2013-02-12 22:04
カタチンさん
あまり参考にならないので、忘れて下さい(笑
背景の処理は大切ですが、
背景に拘り過ぎると、シャッターチャンスを逃してしまいます。
<< 普段、見ることの無い野鳥たち 春を呼ぶ花  水仙 >>