「ほっ」と。キャンペーン

フォトン

ペットボトルの異風景

ペットボトルの異風景など如何 ?!

D800+タムロンSP180Macro
a0110584_19275441.jpg



a0110584_19275166.jpg



a0110584_19274890.jpg



E-M5+トキナーAT-X100Macro
a0110584_19274536.jpg



a0110584_1927427.jpg



E-M5+タムロンSP400
a0110584_19273955.jpg



D800+タムロンSP180Macro
近所の駐車場に止めてある車のボンネットに、猫よけのペットボトルが置いてありました。
そのボトルが陽光に輝いてとてもキレイだったので、撮影してみました。
a0110584_19273649.jpg


by kame3z | 2013-02-02 19:33 | 日常的なこと | Comments(10)
Commented by mokonotabibito at 2013-02-02 19:58
どこにペットボトルが置いてあるのだろうと思ったら、クルマのボンネットだったのですね。
これは面白い風景ですね。
フォトンさんの徐々に見せて行く演出も上手いです!

素敵なクルマなので、猫が乗るのでしょうね(笑)
ペットボトルというのは本当に猫よけに効果があるのでしょうか?
実は私は、実家の庭に野鳥の餌台を設けて撮影をはじめたのですが、なんといっても猫が居ると野鳥は飛んできませんので、猫よけ対策を模索中です。。。
Commented at 2013-02-02 22:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カタチン at 2013-02-03 00:43 x
ネコさんはプライドが高いですから、汚い車と綺麗な車があればまずきれいな方に登るでしょうね…というわけで、僕の車にはあまり登られません(^^ゞ
ペットボトルって、楽しい被写体だったんですね!フォトンさんが、この車の前で写真撮りまくってる姿を想像すると楽しいんですが、、、どうもそろばん玉のような形のボケが気になるといえば気になりますね~コレが「口径食」というものなんでしょうか?
Commented by もんじゃ at 2013-02-03 08:58 x
ペットボトルの光の屈折・・質感・・・良いですね~!
フォトンさんのセンスが如実に現れてますね~!
早速マネッコしよっと♪(爆)
Commented by inakichi88 at 2013-02-03 18:28
わざわざペットボトルを並べたのかと思いましたが、こう言うことだったのですね。
さすがはフォトンさん、目の付け所が嫌らしい!(笑)

仙人さま同様、ワタクシも真似しようっと!
Commented by kame3z at 2013-02-03 19:07
模糊さん
冬場は、黒い塗装の車のボンネットは、
猫たちの格好の日向ぼっこスペースになるようです。
水のは入ったペットボトルは、陽光でキラキラ輝くので、
かなり効果があるようですよ !
庭に並べている方もいます。
ただ、野鳥も寄り付かなくなる可能性もあるので、
置き方には注意された方が良いかもしれませんね !
Commented by kame3z at 2013-02-03 19:08
鍵コメさん
情報、ありがとうございます。
Commented by kame3z at 2013-02-03 19:16
カタチンさん
観察していると、黒っぽい車のボンネットが標的になることが多いようです。
私の車は白なので、
お休み場所には選ばれないようですよ(笑

口径食ですが、
フォーサーズの場合は、殆ど経験したことがありませんでした。
フルサイズの場合は、出方に差はありますが、
大抵の場合、発生するようです。
特にこのSPAF180は顕著ですね !
1枚目は開放で撮影しているので、尚更、顕著に出ているようです。
丸ボケの出方で、そのレンズの特徴がよくわかります。

Commented by kame3z at 2013-02-03 19:22
仙人さま
ペットボトルに水を入れて、陽の下に置くと、
なかなか良い被写体になりますよ !
あと、丸いゼリー状の消臭剤が面白いです。
陽光の下に置いて、マクロレンズで撮影すると、
実に美しい写真が撮れます。
是非、お試しを !!
Commented by kame3z at 2013-02-03 19:27
いなきちさん
なかなか面白い被写体だと思いませんか ?!
私は気が小さいので、
お姉ちゃんとかは撮影できませんので(笑

酒の空き瓶とかも面白いかもしれません。
いなきち親分だったら、多分、在庫をたくさんお持ちではないかと。。。
<< メジロたちの饗宴 フォーサーズへの回帰 >>