フォトン

山茶花

どの山茶花がお好きですか ?

D800+シグマ150Macro
a0110584_19252088.jpg



a0110584_19251732.jpg



a0110584_19251457.jpg



E-M5+タムロンSP180Macro
OV2で現像
a0110584_1925745.jpg



Lr(ライトルーム)で現像
a0110584_22221723.jpg



E-5+シグマ50-500
OV2で現像
a0110584_22513289.jpg

E-5+ED300
OV2で現像  これは別格(汗


a0110584_23373182.jpg


by kame3z | 2013-01-24 19:27 | Photograph花 | Comments(15)
Commented by inakichi88 at 2013-01-24 20:56
う~ん。どっちかと言えばD800+シグマ150かなぁ・・・
悩むところです。

ところで、D800の現像は、アドビのCAMERA RAWを使っていますか?
CAMERA RAWは2世代ほど前から、どうもマゼンタ系の色合いが決まらないように感じているのです。
特にE-M5との相性が良くないよなので、サザンカの現像はいつも悩まされます。
Commented by mokonotabibito at 2013-01-24 21:09
私はタムロンSP180Macroのほうが好きですね。
なんか柔らかさがあるような気がします。
まあ太陽光線の具合もあるのかも知れませんが、シグマ150Macroのほうはコントラストが強く感じます。
どちらもボケ味は素晴らしいですね。

さて、私のブログに御質問のありました、猛禽撮影50-200mmの件ですが、テレコンは使っていません。
BORGにEC-14使用でMFなので、50-200mmのほうは素で手持ちAFなんです(汗)
Commented by カタチン at 2013-01-24 21:25 x
実は今年は山茶花の魅力にとり付かれてまして、、、園芸店で何度かお持ち帰りしそうに…そして「これだ!」と思い手に取ったのは、、、椿だったので棚に戻しました(^^ゞ紛らわしいですね!
Commented by モスヤン at 2013-01-24 21:29 x
一つ質問なんですけど、現像ソフトはそれぞれ別々なのでしょうか?
どこをどれくらい動かしたかが解らないので何とも言えないのですが、ずいぶん色に違いがあることに驚いています。
もし、それぞれ付属の現像ソフト(OV2のような)をお使いでしたら、一度Lr4で両方試されたらいかがでしょう?
もし同じソフトだったら、この違いに余計ビックリですけど。(^^)
ちょっと、興味ありませんか?
Commented by kame3z at 2013-01-24 22:30
いなきちさん
D800の方がお好きですか ? !
これは、かなり評価が分かれると思います。
現像は、どちらもメーカーのを使っております。
フォトショップの現像ソフトを使っても、それほど差がないような気がしたので、
現像時には殆どノーマルで、その後にフォトショップで画質調整をしています。
山茶花の赤は難しいと思います。
特に回りが暗い冬場に、光が当たった赤い花を撮ると、
赤が飽和してしまいますね。。。
Commented by kame3z at 2013-01-24 22:35
模糊さん
私も同じ印象を受けました。
カメラの性格もあるとは思いますが、
シグマのレンズはキレがあって輪郭がハッキリしているのですが、
階調が乏しいというか、絵が固く感じられます。
タムロンの場合は、キレが落ちますが、
階調が豊かなのか、絵が柔らかく感じますね !
あとは好みの問題かと。。。

50-200にはテレコンを使っていなかったのですね !
意外と近くで見られるということでしょうか ?
これはいよいよ逝ってみなくては(笑
Commented by kame3z at 2013-01-24 22:43
カタチンさん
山茶花と椿は似ていますよね !
同じツバキ属ですので、似ていて当たり前かもしれませんが。。。
椿は花がぽたりと落ちてしまうそうですね !
私も正直、区別がつきません(笑
Commented by kame3z at 2013-01-24 23:02
モスヤンさん
NikonはV NX2で、OLYMPUSはOV2です。
この発色の差は、レンズよりカメラの方が原因していると思います。
参考までに、ライトルームで現像した写真をUPしました。
多少、コントラストが違いますが、発色は同じ傾向だと思います。
E-5+シグマ50-500で撮った写真をOV2で現像したものでも、
ほぼ同じ色合いだと思います。
Nikonは原色(レッド)が強く、オリンパスはマゼンダ系ですね !
メジロのグリーンでも同じ傾向が出ています。
Nikonは原色系が強いかもしれません。
ただ、これはピクチャーモードの違いが出ているかもしれません。
Commented by いなきち at 2013-01-25 00:12 x
LightRoomで現像したお写真を拝見すると、やはり部分的に色がおかしいと感じます。
花びらの光が当たっている部分に、色が乗りすぎていますね。本来はもっと色が抜けて、白っぽくなっていると思います。

これは恐らく、センサーの色飽和ではありません。
LightRoomが飛び気味になっているハイライト部に対して、本来持っている色の再現性を上げようとした結果なのだと思います。必要以上に色を再現したため、全体的にべたっとした色になってしまうのです。
また、最近のバージョンでは、部分的な輪郭強調ロジックが変更になったせいで、本来同じ色なのに明暗が別れる部分があると、明暗の境目にコントラストが付いてしまい、違和感のある描写になってしまいます。

Adobe CAMERA RAW(LightRoomもCAMERA RAWと同じエンジンでしょう)は、少し前のバージョンからこのような処理になったようです。

このせいで、滑らかなボケの部分が途中でトーンジャンプを起こしているかのように見えてしまうことが結構起きるようになりました。特にマゼンタ系と黄色系がおかしいですね。

(続く)
Commented by いなきち at 2013-01-25 00:12 x
以前、SONYのSTF135mmを使うとこの現象が起きて、色々悩んだことがあります。
その時は、LightRoomのプロファイルを、別のプロファイルに戻すことで解決しました。
もし、D800で選べるプロファイル(LightRoomの現像パネル中の「カメラキャリブレーション」にあります)の中に、「ACR」系のプロファイルがあれば、それを指定してみると改善するかも知れませんよ。(ニコン機用には無いのかしら?)
まあ、ニコンの場合は、LightRoomのプロファイルでピクチャーコントロールを当てられる(←心底羨ましい)ので、それで対処できるかもしれませんが・・・

そんなことより、素直に純正の現像ソフトを使うのが吉でしょうね(笑)
Commented by monja3939 at 2013-01-25 06:58
デジカメにおける色飽和は避けて通れない問題
ですね。ですので色飽和がでそうな被写体は避ける
ようにしています(爆) 私のアルバムの中にアカモノ
が少ないのはそのせいです(爆)
タムロンSP180Macro、良いです!

Commented by kame3z at 2013-01-25 22:56
いなきちさん
あまり難しいことはわかりませんが、
フォトショップCS6やLrで現像してみて、
どうも純正の方が正しく表現しているような気はしていました。
私の場合、現像時には、
ピクチャーコントロール(Nikon)や、
仕上がり・階調・ノイズフィルタの変更を加えることが多いので、
必然的に純正の使用が多くなっています。

あと、気になるのは、
私はS-RGBではなくて、Adobe RGBで撮影し、
現像していることですね !
モニタと印刷機の関係で、昔からの習慣のようになっているのですが、
これが発色に悪さしている可能性もあります。

フォトショップでの現像については、
OLYMPUSのRAWは、Lrだと仰るとおり、ベタッとした感じになるのですが、
Nikonの場合だと、純正よりも好感が持てる結果が出ています。
ただ、Nikonの純正は、何枚も纏めて現像ができるので、
やはりNikonも純正を使ってしまいますね !
Commented by kame3z at 2013-01-25 22:59
仙人さま
色飽和には悩まされますね !
NikonとOLYMPUSを比較してみて、
レンズによっても違うのですが、
Nikonの方が耐性があるような気がします。
ただ、これはソフト的な対応のような気もします。
Commented by rainbowdream700 at 2013-01-25 23:53
1枚目は800の実力を発揮してるんじゃないでしょうか。すごくシャープですね。レンズもいいのでしょうが、さすが800だと思いました。やはり、800はすばらしいですよ。
Commented by kame3z at 2013-01-26 00:17
rainbowdream700さん
D800は素晴らしいカメラだと思いますよ !
発色についてはかなり違いがありますが、
これは人によって好みが違うので、良いとも悪いとも言えません。
今度は、タムロンやNikonで撮って紹介しますね !
<< 礼文島 冬の紫陽花 >>