フォトン

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM+E-M5で撮る

シグマのAPO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMですが、
フルサイズ導入に当たり、フォーサーズ版の50-500を処分して手に入れました。
(新同のNikon用が、売った値段よりも安く手に入りました(笑)
正直、フォーサーズ版50-500は、E-M5では全く使い物にならなかったので、
E-M5ではMF使用を前提に導入したものです。
D800での使用は、なかなか満足のいく結果でしたが、
先日、懸案事項であるE-M5での使用に挑戦してみました。
ネックは、Gタイプのレンズであることから、絞りリングが無いので、
今回、絞りリング付きのアダプター(マイクロ)を手に入れました。
ヤフオクで安いのを手に入れたので、ちょっと不安でしたが。。。

結果としては、十分使えそうです。
写りは、フォーサーズ版よりも良いような印象を受けました。
発色は相変わらず地味ですが、そこそこ解像度はあります。
なによりも、500mm(換算1000mm)がありがたいですね。。。
機会があれば、絞りリング内蔵のフォーサーズ番のアダプターを手に入れて、
テレコンを試してみたいものです。

E-M5+シグマ50-500
昆陽池のユリカモメを25m前後離れたところから撮影しました。
写真に見える欄干の付近にいつもユリカモメがたむろしています。
私のユリカモメの飛翔は、この欄干で撮影していまいす。
a0110584_9295028.jpg



a0110584_9294797.jpg



a0110584_9294467.jpg



a0110584_9293315.jpg



a0110584_9292431.jpg



a0110584_9292078.jpg



昆陽池の小島で佇むアオサギ君です。
昆陽池には数羽、アオサギが住み着いています。
a0110584_9291773.jpg



昆陽池の日本列島の形をした島に住み着いているカワウです。
100m前後は離れていると思います。
a0110584_9291265.jpg


by kame3z | 2013-01-11 09:36 | FX・DX機材 | Comments(4)
Commented by カタチン at 2013-01-11 20:19 x
若いユリカモメが、欄干にとまりたいけど欄干にいる大人のユリカモメに怒られて、しぶしぶあきらめるって状況が読み取れて面白いですね!
どうですか?E-M5ってMFしやすいでしょうか?
Commented by もんじゃ at 2013-01-12 07:23 x
フォトンさん おはようございます。

いつも思うのですが、フォトンさんお撮りになるどの鳥の眼も
優しく感じられるのは気のせいでしょうか?
それとも一写入魂の表れでしょうか?
わたしの撮る鳥の眼はギョッとするくらい怖いですよ(爆)
Commented by kame3z at 2013-01-12 10:42
カタチンさん
観察していると、カモメにも順位があるようで、
餌の当たりが良い欄干の付近は、年寄り組に占領されているようです。
E-M5は、EVFが内蔵されているので、普通のデジイチの感覚で使えます。
モニターでの(MFで)ピント合わせは辛いものがありますね !
E-5後継機は、更に高画質のEVFが内蔵されるとの噂なので、
楽しみです。
Commented by kame3z at 2013-01-12 11:43
仙人さま
多分、気のせいかと(笑
経験的に言うと、
順光(陽光を背に)で撮影すると眼がキツく撮れてしまうようです。
45度くらいの角度を付けるか、多少逆光気味で撮られると良いかと。。。
今回UPしたカモの写真は、手前の水面に影が写っていますよね !
<< 冬のミツバチ 蝶の複眼 >>