フォトン

YAMAHA FX-3

オートバイやエレクトローンではないですよ !
30年ほど前に、YAMAHAから発売されたスピーカーの型番です。
当時の価格・定価は、1台22万円です。
勿論、ステレオですから、2台で44万円になりますね !
ただ、これは、30年前のオーディオ全盛期のお値段ですから、
今、このスピーカーをメーカーが造ったら、一体、いくらになることやら。。。
現在でも、中古は高値で取引されています。

このスピーカーの原型は1000モニターという銘機で、
36cmウーハーに、スコーカーとツィーターには、
当時、YAMAHAが世界に誇ったベリリウムを使っています。
重量が62kgもある大型フロアー型スピーカーです。

私が手に入れたのは、十数年前、
オークションを始めたばかりの頃で、
子供のイタズラで、ウーハーに穴が空き、センタードームが凹んでいる ?!
という状態のジャンクを2台4万円ほどで出品されていたのを落札しました。
車で取りに行ったところ、1台のスコーカーが鳴らないということで、
最終的には、2台で1万円に負けて貰いました(笑

ウーハーの穴は和紙やボンドで修復し、凹みを戻し、塗料で固め、
スコーカーは、1000モニターのスコーカーを手に入れ、
入れ替えました。
スコーカーは、勿論、中古ですが、2個で確か1万5千円程度だったと思います。
本体の価格より高い。。。

E-5+VE14-150
a0110584_21355888.jpg



このスピーカーを、以前、紹介した中国製のA級シングル・真空管アンプで駆動しています。
このアンプの方は、球を全て入れ替え、
プロの方に回路を調整して貰い、日本製に負けない音質になっています。
他、これも以前紹介したPioneerのパワーアンプとかと切り替え、音を楽しんでいます。
ビンテージスピーカーに、ビンテージアンプ !
ちょっと工夫すれば、最新のオーディオに負けない音で音楽を奏でてくれます。
a0110584_21452320.jpg



上に乗っている四角いものは、(リボン)スーパーツィーターです。
10万Hzまで高域が伸びる優れものです。
これは、ビクターのZERO7Fineに使っていたユニットを安く手に入れ、
知り合いの板金屋さんにタダで ?フレームを造って貰いました。
ユニットが2台で1万円程度だったと思います。
これに、アンプと繋ぐケーブルが、WE(ウェスタンエレクトリック)のビンテージワイヤーです。
全てヤフオクで調達したものばかりです。
オークションをうまく利用すれば、
少ない出費で、素晴らしいものが手に入りますよ !

by kame3z | 2012-12-19 21:59 | Audio | Comments(4)
Commented by chakepapa2 at 2012-12-20 01:37
フォトンさん今晩は。
YAMAHAいいですね。
独得の色ですね。
アンプ日本基準になって安全で
高音質になってよかったですね。
ウーハーの修理、スコーカーの交換さすがフォトンさんですね。
私は、リボンツイーターにマックのノートの
押さえを利用して(ボール紙)ふぉとんさんと
似たようなものをつけました。
理論的なものでなく、ふとこれを付けたら
と思って付けてのですが、
音が良くなったような気がします。
あまりにも、チープなので恥ずかしくてUPできません。

LHH500Rがついに後半にがりがり言って
ダメになりそうです。
名古屋にければ・・
今度こそダメカモと言うところです。
パイオニアのDATで毎日きいていますが
DATは流石に音がいいですね。
予備にSONYのもらいもののDATがもう一台ありますが
夜の中にDATが無くなっているそうで
寂しい物です。
フイルムはそうならないでほしいですね。
デジカメ機材代をフイルムで使えば
腹いっぱいとれるのに・・



Commented by rainbowdream700 at 2012-12-20 19:19
おっと、こんな趣味もおもちですか。いいですね。音楽の世界もいいですよね。私も一時期、のめりこみそうになりましたが、才能がなくてあきらめました。
Commented by kame3z at 2012-12-20 21:04
ちゃけぱぱさん
リボンツィーターをお使いでしたか ?!
リボンツィーターは、パイオニアが有名で、
私も欲しかったのですが、お値段が高く、
結局、手頃なビクターに落ち着きました。
音圧やインピーダンスも、FX-3と一致していたので、
コンデンサー1本で直結です。

LHH500Rとは、スゴいCDプレーヤーをお使いですね !!
私はマランツのCD94Limitedです。
25年ほど前の製品ですので、
そろそろ、新しいプレーヤーに交換しようかと、悩んでおります。
実際のところ、CDの音楽データは殆どパソコンに落しており、
パソコンがプレーヤーの代わりになっております。
パソコンからデジタル出力したものをCDA-94でアナログ変換し、
アンプに繋いでおります。

DATは、私も過去に使っていたことがありますが、
記録媒体としては、一番、音がいいですね !
オープンリールの38・2トラックに匹敵する音が出たように記憶しています。
いつの間にか消滅してしまい、寂しい限りです。
Commented by kame3z at 2012-12-20 21:12
rainbowdream700 さん
私の写真趣味は中学生の頃からですが、
カメラ自体に興味を持ち始めたのは、大人になってからです。
オーディオは高校生の頃からで、
趣味としてはオーディオの方がキャリアが長いです。
私が所有している機材の中で一番古いアンプは、
35年も経過しています。
カセットテープでは、40年以上前のを所有しているのですよ(笑
<< アリから宇宙まで シジュウカラ >>