フォトン

ハクセクレイ

野鳥が続きます。
今日は、ハクセキレイ君です。
野鳥の中では、一番頻繁に目にする鳥だと思います。
この鳥はチョコマカ動くので、意外と撮影が難しいですね !

E-5+ED150+EC-20  
300mm F4.0
a0110584_19573014.jpg



300mm F4.0
a0110584_19572753.jpg



300mm F4.0
a0110584_19572310.jpg



300mm F4.5
a0110584_19571964.jpg



E-5+ED300+EC-14
425mm F5.0
a0110584_19571596.jpg



E-5+シグマ50-500
500mm F8.0
a0110584_1957121.jpg


by kame3z | 2012-03-14 20:00 | Photograph野鳥 | Comments(20)
Commented by rainbowdream700 at 2012-03-14 20:45
すごく、クリアですね。なんで、こんなにクリア?腕もいいし、カメラも良いし、レンズもいいとこうなるんですね。
Commented by asogasuki at 2012-03-14 21:21
チョコマカ動き回る鳥なので難しいと思いますが、よくこんなに綺麗に捕えましたね
腕もですが、次の動きを予測する勘でしょうね
観察の賜物ではないですか
Commented by カタチン at 2012-03-14 21:27 x
今冬はほとんど鳥撮りをしていないんですが、カメラを持ち出してるとこういうチャンスはあるはずなんですけどね~…(^^ゞ
それにしても、かわいいですね~!
Commented by いなきち at 2012-03-14 21:39 x
このレンズとフォトンさんの腕が合体すると、ハクセキレイまで格好の被写体になってしまうのですねぇ。
ワタクシもたまに撮る被写体ですが、あまりの写りの違いに愕然としております。
最後のひな鳥は可愛いですね!
Commented by hiro_clover at 2012-03-14 23:23
ハクセキレイ、写真を撮ることは少ないんですけど、
大好きな鳥です。(^_^)
動きがコミカルで、見てると面白いですね。

ED300+EC-14のお写真が素晴らしいと思いました。(^_^)
Commented by R.Ptarmigan at 2012-03-15 01:21 x
ハクセキレイは、北日本の鳥でしたが、どんどん、分布期が南下しています。

水辺の鳥と言うイメージが強いですが、適応力が高いようで、近年は、街中でも普通に見られますね。

そのせいか、人に対しての警戒性が薄い個体も多いような気がします。

動きは早いですが、野鳥の中では、撮りやすいですね。
あと、成熟度によって、羽の色も違いますし、亜種も多いので、突き詰めると、面白い被写体ですよ。
Commented by モスヤン at 2012-03-15 05:14 x
やはり松レンズの良さは、この艶っぽさですね。
この雰囲気そのままで、もう少しお値段の安い単焦点の竹レンズが出てくれると良いのですが。
このあたりは50-200mmにお任せなんでしょうかね。

ハクセキレイって忙しそうに動き回りますが、時々近くで写真を撮らせてくれる、人懐こいのもいますよね。
Commented at 2012-03-15 07:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kame3z at 2012-03-15 19:26
rainbowdream700さん
レンズが良いと、腕が良いように見えますよ(笑
2倍のテレコンを噛ませて、開放撮影ですから、
このレンズは本当に凄いと思います。。。
Commented by kame3z at 2012-03-15 19:31
さすらいのギターマンさん
この鳥は動きが早く、なかなかジャスピンの写真が撮れませんが、
観察していると、餌を食べている時とか、休憩する時は動きが止まるので、
その時を狙っています。
Commented by kame3z at 2012-03-15 19:34
カタチンさん
そういえば、今年はあまり野鳥を撮られていませんね。。。
お仕事の関係もあるのでしょうが、今年は野鳥が少ない上に、休みの日は天気が悪いのも原因しているのでは ?
Commented by kame3z at 2012-03-15 19:37
いなきちさん
今年は野鳥が少ないので、サギやセキレイばかり撮っております。
昨年冬は多かったので、セキレイはあまり撮っていなかったのですが。。。
先日、ようやくメジロが撮れましたよ !
Commented by kame3z at 2012-03-15 19:38
hiroさん
セキレイがお好きですか ?!
しっぽを上下して、軽快に飛び歩く姿は気持ちが良いし、可愛いですよね !
あの鳴き声も好きです。
Commented by kame3z at 2012-03-15 19:44
R.Ptarmiganさん
ハクセキレイは、北日本の野鳥だったのですか ?!
近畿ではどこでも見られます。
生命力・繁殖力の強い鳥なんでしょうね。。。
個体が多いせいか、確かに撮りやすい野鳥と言えるかもしれません(笑
人慣れした個体もあるようで、下の2枚などは、
かなり近接撮影ができました。
季節によって羽の色合いなども変わるようですね。。。
Commented by kame3z at 2012-03-15 19:48
モスヤンさん
このレンズは素晴らしい描写力があるレンズですが、
フォーサーズ規格だからこそ可能だったのでは ?! と思います。
マイクロのように、軽量・小型に拘ると、このような描写力のある望遠レンズは無理でしょうね。。。
Commented at 2012-03-15 23:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by グラシー at 2012-03-16 03:47 x
例のハクセキレイですねw
X2テレコンでもこの描写ですもんね・・^^;
やっぱ凄いです。
とにかく落ち着きなく動き回ってる鳥なんでAFだとすればX2テレコンでAFが間に合うのも凄いし、MFなら合わせる腕も凄いし・・どちらにしても凄いです。
でもED300の一枚もかなりイイですよね!
50-500も思いのほか解像感ありますね。
お借りした時はまだ夜明けの薄暗い時だったので真価を見極められませんでした^^;
またご一緒出来る時を楽しみにしてますw
Commented by R.Ptarmigan at 2012-03-16 22:35 x
適応力の高い鳥は、棲息分布を広げつつありますね
(北上か、南下かは、種類によります)

チョウゲンボウやハヤブサが、町の中で子育てをしたり、
20年位前から、セイタカシギが繁殖するようになりました。

ハクセキレイは、1985年頃には、関西で確認されているようですね。

その割りに、カラス科のオナガが関西に居ないのは、謎です・・・
Commented by kame3z at 2012-03-17 08:05
グラシーさん
この時は、殆ど開放で撮影しているので、解像感が今一つですが、
開放で1枚目のような写真が撮れるのだから、かなり被写界深度の深いレンズなのて゜しょう !
これからの写真シーズンに色々挑戦したいと思っています。
ED300とか超望遠の方はそろそろ出番・シーズンが終了ですね !
50-200は色々な被写体で使えるレンズです。
是非、活用して下さい。
Commented by kame3z at 2012-03-17 08:12
R.Ptarmigan さん
野鳥の生息域は、自然環境の変化によって大きく変動するようですね !
温暖化だけでは説明出来ないような気がします。
都市部への進出は顕著ですね !
下水が整備されたことによって川がキレイになったり、大気汚染が改善されたことが原因しているのでしょう。

オナガは確かにこちらでは見掛けませんね。。。
その代わり、ヒヨドリやカラス、ムクドリが多いように感じます。
<< E-30+タムロンSP400 空のバレリーナ >>