「ほっ」と。キャンペーン

フォトン

スティーブ・ジョブズに捧ぐ

大のAppleファンである私にとって、スティーブ・ジョブズ氏は特別な存在でした。
彼が死去したニュースを見て、ポッカリ、心に穴が空いたような、大きな喪失感を感じています。
スティーブ・ジョブズに捧ぐ。。。
彼が立ち上げた iTunes のビジュアライザーから、宇宙創造 !
秘蔵?写真を捧げます。

E-5+ED14-35SWD
地球・惑星が創造される場面をイメージしませんか ?!
a0110584_236739.jpg



そして、花を一輪。。。
E-5+ED7-14+EC-14
a0110584_23101642.jpg


by kame3z | 2011-10-08 23:10 | 日常的なこと | Comments(6)
Commented by Planar31 at 2011-10-09 00:38
おお、すごい!
宇宙の神秘を感じます。
Commented by smashige at 2011-10-09 20:44
これからマックの未来はどうなっていくのでしょうねえ。。
まだライオンも導入していないし、iPhone4Sも買うつもりはないですけど、最近5年ほどはマックをずっと追いかけて来たので、ボクも寂しい気持ちがします。
合掌。
Commented by London Caller at 2011-10-09 21:12 x
RIP Steve Jobs.
また来世会いましょう!
Commented by kame3z at 2011-10-10 00:37
planar31さん
このビジョアライザーも、スティーブ・ジョブズ氏の意思が入っていると思います。
私の好きな映像です。
Commented by kame3z at 2011-10-10 00:44
須磨重さん
数年はスティーブ・ジョブズ氏の構想が実行されていくと思いますが、
それから後はわかりませんね。。。
私は、十数年前からMacを愛用し、OSがバージョンアップされる時は真っ先に導入しましたが、
今回のライオンは見送っています。
iPhoneも導入していません。
彼が体調を壊してから、なにか少しずつAppleが変わって来ているような気がして・・・
Commented by kame3z at 2011-10-10 00:45
London Callerさん
そうですね !
次の世界でまた会うこともあるかもしれませんね !!
<< ちょっと変わった風景 E-520  空の描写 >>