フォトン

春の異風景 3

春の異風景シリーズ、第3弾、桃の花です。
色々な反射光を利用して、複雑な丸ボケを背景に出してみました。
如何でしょうか ?!

E-5+シグマ150Macro
a0110584_20151945.jpg



a0110584_20152388.jpg



a0110584_20151521.jpg



a0110584_20151012.jpg



a0110584_2015443.jpg



E-5+ED14-35SWD



a0110584_20145450.jpg


by kame3z | 2011-06-07 20:16 | Photograph花・植物 | Comments(12)
Commented by hiro_clover at 2011-06-08 09:09
おお~、玉ボケの魔術師ですね!(^_^)
なんだか玉ボケが生き物みたいに見えます。
なかなか意識して撮ることないんですけど、今度自分もチャレンジしてみます。
Commented by モスヤン at 2011-06-08 11:17 x
私には2本のレンズのシャープさについては差をあまり感じませんが、ボケの美しさと柔らかさは、やはり14-35が上を行きますね。
どちらにしても、私には手の出せない領域の絵作りだと思います。
Commented by A&M&Y&I at 2011-06-08 17:32 x
玉ボケにつられて来ちゃいましたっ(>_<)
こんな写真が私にも撮れれば・・・フォトンさんの写真のクオリティには本当にいつも感心します。
こっそり一人だけE-9か何か使ってるんじゃないかと思ってしまうぐらいに(-_-)
Commented by カタチン at 2011-06-08 19:44 x
14-35は花も美しくボケも綺麗な感じですが…150mmマクロの方はまさに「異風景」という感じですね~!
うーん、、、お花を撮りに行きたくなりました…(^^)
Commented by kame3z at 2011-06-08 20:31
ヒロさん
反射光を利用すると、丸ボケだけではなく、
順光と反射光で被写体を挟み込めるので、被写体が暗くならずに透明感のある描写が得られます。
是非、挑戦してみて下さい。
Commented by kame3z at 2011-06-08 20:45
モスヤンさん
14-35は円形絞りなので、当然、丸ボケはキレイだと思いますよ !
残念なのは、焦点距離が短いので、大きな丸ボケが得られないことですね !
150Macroは、ボケは大きいのですが、ちょっと絞るとカクカクになってしまいます(笑

丸ボケはそれほど難しくないですよ !
シグマ150Macroをお持ちなのだから、是非、挑戦してみて下さい。
Commented by いなきち at 2011-06-08 20:51 x
不思議な雰囲気ですね。
1435の方が品がありますが、やはり150マクロが欲しい!
・・・でもαマウント出てないんですよ(涙)
そこで、こっそりtamronの180マクロを狙っております。
Commented by kame3z at 2011-06-08 20:54
A&M&Y&Iさん
玉ボケがお好きでしたか ?!
玉ボケはそれほど難しくないですよ !
被写体だけに意識を集中しすぎないように、周囲の環境をよく観察していれば、玉ボケの材料はいくらでも転がっています。。。

E-5で終わらなければ良いのですけどねぇ〜
E-9まで進化したら、どんな写りになるのでしょう !
ZDレンズのキャパはまだまだあると思うので、OLYMPUSさんには頑張って貰いたいです。
Commented by kame3z at 2011-06-08 21:00
カタチンさん
シグマ150Macroの異風景は、150mm単焦点マクロの成せる技だと思います。
OLYMPUSの幻となった100Macroだったら、どんな丸ボケが出せたのでしょうね。。。本当に残念です !
丸ボケ、是非、挑戦してみて下さい。
Commented by kame3z at 2011-06-08 21:13
いなきちさん
14-35で丸ボケを出すのは正直難しいです。
カメラと被写体の距離を最短に、被写体と背景の光源までの距離をなるべく大きくしても、今回の丸ボケ程度の大きさが限界かもしれません。

αマウントでは150Macroが無いのですか ?
タムロンの180Macroは私も興味があります。
F値が多少暗いのが難点ですね。。。
Commented by nekotaro02 at 2011-06-08 23:09
フォトンさんの写真を拝見すると、本当に写真ってバックが大事なんだと実感します。
同じ被写体を撮るにしても、バックや光加減で写しだせるのは変わりますよね。
さすがは光の魔術師…フォトンさん!。
Commented by kame3z at 2011-06-08 23:39
猫太郎さん
マクロの魔術師とか玉ボケの魔術師が続いたと思ったら、光りの魔術師ときましたか(笑
自己流で撮影しているだけですから、あまり自慢できるようなものではないかと(汗

背景はとても大切だと思いますよ !
被写体が多少しょぼくても、背景次第で見栄えのする写真になります。
写真はやはり面で撮るのが基本のような気がするのですが。。。
<< 桜のある風景 ササグモ >>